2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

初金閣寺 フジペット、リコーハイカラー35

2007_04_15_fujipet_015_11

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_000a2007_04_15_fujipet_015_12

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_03a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_04a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_06a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_07a

裏から見るとちょっと安っぽい?

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_11a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_13a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_14a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_15a

落ちてるのは小銭ですぅw

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_18a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_20a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_22a

仁和寺から比較的近いので、金閣寺に行ってみました。あまりに有名だからか今まで行ったことがなかったと思いますw 入場券が「金閣舎利殿 御守護」のお札だとは知りませんでした。カバンの中に放り込んだのでシワシワになっちゃいましたが、持ち帰って壁に貼ってます。お札では捨てるに捨てられん(爆)

金閣寺はピカピカと金色に光って綺麗でした。ここの問題は、観光客が多いからだと思いますが、一方通行で流れに沿ってズンズン移動していかねばならないこと。写真を撮る人が多いから人の流れは速くはないんですが、写真を撮りに戻ったりできないので、とりあえず歩きながらシャッター切るしかありません。なので同じような写真がたくさん出来上がりましたwww 皆さんパシャパシャ撮ってました、ハイ。

金閣寺でもフジペットはウルトラハイキーのままだったし、ハイカラーにフィルムを入れたもののちゃんと巻き上げてるのか不安で裏ブタ開けたので最初のほうに光が入るわと色々ありましたwww 青森で入手したハイカラー君、巻き上げ音が頼りないですが、大丈夫なようですw たしかフィルムはフジの400FT。なのにアッサリにならずしっかり色です。

私の思い込みかもしれませんが、ハイカラー35ってリコーだからか、何となくR1と似た感じに写る気がします。こってりというかアンダーめというか。。。このカメラって大阪万博の時に強力売出し中のカメラだったんですねぇ。当時のカタログを発見。なんとも1970年な感じにオシャレなカタログでした。広角カメラとしてプッシュしてたんだ、へぇ~! 性能を売りにしているのはもちろんですが、それ以上に外観のデザインも宣伝してます。オートハーフにしてもハイカラーにしても、面白いデザインなのは、やはり未来っぽい雰囲気のカメラっていうデザインを意識してたからなのね。外観もセールスポイントだったわけだ。素敵!!! カタログには万博リコー館の宣伝もしっかり書かれてましたwww

こっちもコテコテ 新世界1 リコーハイカラー35

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_07

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_10

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_11

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_13

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_17

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_18

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_20

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_25

隣は動物園。暇を持て余したシマウマがゴロゴロしてました。

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_22

ビリケンさん、ホンマもんは可愛いぜw足裏の削れ具合が半端じゃない!

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_26

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_29

自販機の陰に写真館。。。

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_31

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_33

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_34

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_37

コッテリしたのは道頓堀だけやおまへん。関西出身だけど、行った事のなかった通天閣を撮りに新世界まで行ってきました。

午前中天気が良くて午後曇る予報だったけど、実際には逆になってしまい、ハイカラーで撮った写真、曇ってるので色みがイマイチになっちゃいました。。。ガッカリ。でも、めげずにアップします。

フィルムは(たしか)コダックHD400.晴れるといい色出ますが曇ってるとくすみますが、しょうがない。物凄くたくさん撮ってるので、しばらく新世界が続きます。あしからず。

つづく

ご近所散歩 リコーハイカラー35

2006_08_18_ricoh_hicolor35_003_00001

2006_08_18_ricoh_hicolor35_003_010012006_08_18_ricoh_hicolor35_003_050012006_08_18_ricoh_hicolor35_003_060012006_08_18_ricoh_hicolor35_003_070012006_08_18_ricoh_hicolor35_003_080012006_08_18_ricoh_hicolor35_003_200012006_08_18_ricoh_hicolor35_003_25001 2006_08_18_ricoh_hicolor35_003_13001

2006_08_18_ricoh_hicolor35_003_10001_1

青森で手に入れたリコーハイカラー35。ゼンマイモードラのレトロチックなこのカメラ。前回はコダックのフィルムで、少し色が濁ったのが気になったので、天気の良い日にフジフィルムを入れて連れ出しました。

今回はフジのスペリア200。ちゅうぶるカメラを使う人には使いやすいISO200ですが、最近は400が主流になってしまい、フジも200の生産をやめてしまいました。400ほど粒が目立たず、なおかつ一絞りの余裕か昼間でも夕方でも使いやすい。中身は実は100なんじゃないかとのウワサも聞こえますが、本当のところはどうなんでしょうか?

アグフア亡き後、残るはコニミノとコダックのみ。しかし、どちらも来年には払底するでしょうから、ISO200を使えるのも今のうちですね。どのメーカーのも在庫処分のためか1本100円ぐらいで入手できるので、ケチケチ写真にはもってこい。今が最後のチャンスだと思います。(リバーサルではISO200のもの、生産中のようです。)

公園に行く道すがら、パチパチとシャッターを切ってみただけの何の変哲もない写真たち。一眼レフみたいに寄り寄り写真は撮れないけれど、60センチぐらいまでは被写体に近づけるし、結構シャープに写ってくれて満足満足。不思議なことにどことなく写りがリコーR1と似ている気がします。同じ会社のカメラには同じ傾向が現れるのかしら。。。カメラにもDNAってあるのかなあ?

1968年発売のカメラということですから、阪神タイガースの金本選手と同い年。まだまだ現役ですねぇ。金本さん同様、ハイカラー君にも頑張ってもらいましょうwww 超高価なカメラやプロ機材がよく写るのは当たり前で感動もしないけど、こういう一般人向けの家庭用コンパクトカメラが40年近く経っても現役であることにノスタルジーを超えた何かを感じます。作った人は、このカメラが21世紀を迎えても使用されるなんて、考えもしなかっただろうなぁ。。。高度成長期の日本の技術って凄かったのね。人間も磨いて使えば、まだまだ凄みを出せるかしらん?もうちょっと写真のみならず勉学にも身を入れてみるかなあ。。。

ちなみに、一番最後は今ワイドショーを賑わしてる「ハンカチ王子祐ちゃん」の通う早稲田実業の校舎と空。ご近所さんですwww 

青森で手に入れたちゅうぶるカメラで夏休みを撮ってみる リコー ハイカラー35

2006_07_22_ricoh_highcolor35_001_01001_12006_07_25_ricoh_highcolor35_001_10001_1

2006_07_25_ricoh_highcolor35_001_12001_2

2006_07_25_ricoh_highcolor35_001_13001

2006_07_25_ricoh_highcolor35_001_24001

青森で手に入れたリコーハイカラー35。以前から、カッコいいのか?悪いのか?良くわからないデザインが気になって欲しかったけど、なかなか良いのを見つけらませんでした。

電車までの時間つぶしに寄ったカメラ店、値札もなくテーブルの上にディスプレイのように置かれていたので、「売り物ですか?飾り?」と聞いてみると、入ったばかりで値を付けてないとのこと。レンズが埃っぽかったけど、簡単に掃除してもらうとキレイ。モルトもギリギリセーフだったので、即お買い上げしてしまいました。(ダメだったら着払いで送り返していいと言ってくれたので、安心して購入できました。)

とりあえず、コダック・ゴールド200を入れて試写したのが上の写真。夜でもシャッター速度を1/30秒にすれば撮れてます。露出計も動いているようなので、送り返す必要はなくなりました。(^^)v

2006_08_05_ricoh_hicolor35_002_010012006_08_05_ricoh_hicolor35_002_02001

気候の穏やかな時期は、靴磨きもお坊さんも普通の光景なんですが、これだけ暑くなってくると、大変そうだなあ。

2006_08_05_ricoh_hicolor35_002_030012006_08_05_ricoh_hicolor35_002_060012006_08_05_ricoh_hicolor35_002_17001

2006_08_05_ricoh_hicolor35_002_16001

インボイス西武ドームへ野球を観に行くついでに、30分ほど真夏の西武園遊園地を覗きに行ってみました。昨秋は、ほぼ誰も居なかったけど、どうかな。。。

遊園地の方は、やっぱりそれほど混雑しておらず乗り物は乗り放題ですが、プールは芋洗いですねぇ。。。人が溢れてしまうので、遊園地の通路までプールに利用していて、乗り物から乗り物への移動が遠回りになってしまってます。ムムム。

ここでは夜に花火が上がるので、遊園地側は人が少ないにもかかわらず、あちこちにビニールシートが敷かれ、場所取りされてます。泳いだ後に戻ってくるんでしょうね。(しまった!シートの写真も撮っておけばよかった。。。)花火はレオライナーや駅からも良く見えます。私は遊園地駅で帰りの電車を待ちながら、ホームから鑑賞しました。タダ見ですねぇ。へへへ。

2006_08_05_ricoh_hicolor35_002_19001 

2006_08_05_ricoh_hicolor35_002_250012006_08_05_ricoh_hicolor35_002_23001

ドームのお姉さん(チアリーダーの人だと思う)も夏らしい服装でお出迎えです。写真撮らせてください!とお願いしたら、バッチリ笑ってくれました。ありがとう!

日ハム戦、グッズ売り場は新庄ものが多数を占めてます。新庄うちわとか持ってる人が多かった。やっぱり人気がありますねぇ。。。

夏休みの球場は、子供が多いです。そのためか夕方5時プレイボールで、早めに試合が始まりました。ハム、負けちゃって残念でしたが、少年は楽しめたかな?

フィルムのせいか、発色がイマイチです。今度は違うフィルムで撮ってみよ。