2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サボってましたw

今日は、ポラはたのし!を更新しました。

横浜のつづきですw

よろしくおねがいします!

本日の更新は。。。

ポラはたのし!で横浜編を更新しました。

良かったら、そちらをご覧下さいw

本日のおしらせ

今日は別館を更新しました。

そちらをよろしくおねがいします!

別館「ポラはたのし!」

湯本から帰宅 ポラロイドジョイカム

2007_04_30_joycam_013_10_1

2007_04_30_joycam_014_02

2007_04_30_joycam_014_01

2007_04_30_joycam_014_04

2007_04_30_joycam_014_05

2007_04_30_joycam_014_07

2007_04_30_joycam_014_08

2007_04_30_joycam_014_09

2007_04_30_joycam_014_10

帰りはこちらの旧型車両w

連続アップです。

オモロイ看板があったので、ポラでパチパチ。でっかい干物には感動w 大阪並みにデカイwww ウサギも2階から覗いてるしw これらは一連のお土産物屋さんの奥の方にあるので、しっかり歩いていかないと見逃すかもw

これまたデッカイ手焼き煎餅!二人で一枚買おうということになり、焼き手のお兄ちゃんと話をしながら焼いてもらい、写真も撮らせていただきました。ありがとう!顔ぐらいの大きさのお煎餅をバリッと音をたてながらイタダキマシタwww

ポラはやはりこのぐらいの距離で人物を撮るのが一番得意かもしれませんね。お兄ちゃんカッコよく写りました。

駅に戻るとなんとなく不思議な標識。駅長名義で自家用車ダメの標識って珍しい。

暮れなずむ登山鉄道をパチリして、駅のホームで電車を待っているとやって来ました、旧型車両。焦ってシャッター押したらブレた。。。ここで箱根はオシマイです。お疲れ様でした!

箱根 3 フジペット ポラロイドジョイカム

2007_04_30_fujipet_017_01_1

2007_04_30_fujipet_017_02

2007_04_30_fujipet_017_03

2007_04_30_joycam_013_09_1 2007_04_30_fujipet_017_05

2007_04_30_joycam_013_07 2007_04_30_joycam_013_03

2007_04_30_joycam_013_04

本日も連続アップです。                           

早雲山駅からはロープウェイが出ているのですが、この時はまだ新型ロープウェイへの架け替え工事中で桃源台までは通じていなかったので、ロープウェイに乗るのは止めました。すでに6月からリニューアルオープンして、ロープウェイで快適に向こう側まで行けますよぉ!また行きたいなあ!

今回は乗らなかったので、写真をパチパチ撮りました。フィルムはどちらも期限切れです。ブローニーは頂き物のフジ160NS(2002年期限切れ)5年が経過してます。もともと風景を撮るフィルムではないんですが、私は風景メインなので使っちゃいます。大きな問題はないのですが、このフィルム、感度160ないのではないかなぁ。。。この日はとても天気が良かったのでF22に絞ったら、アンダーでした。シャッター速度が50分の1ぐらいなのでF16~22で適正だと思うのですが、暗かった。ネガフィルムは古くなると感度が落ちるのかな?もしかするとそうかもしれませんね。ISO100のつもりで使うと良いかもしれません。

ジョイカムはフィルムが生産終了なので在庫分はすべて期限切れです。まだたくさん買い溜めしてあります(^^;) ダメにしてしまう前にもっと撮らねば。。。ひぇ~! つづく

東京タワー オリンパスペンEE-3 ポラロイド ジョイカム

2007_03_06_pen_ee3_011_27

2007_03_06_pen_ee3_011_27a

2007_03_06_pen_ee3_011_28

2007_03_06_joycam_012_02_2

2007_03_06_joycam_012_03

2007_03_06_joycam_012_05

2007_03_06_joycam_012_08

                                                                                             

                       

六本木まで出かけたついでに、昨年辺りから話題の東京タワーに行ってみました。東京タワーって、遠くからも見えるし、タワーをバックにしたイベントに参加したことなどもあるのですが、東京に住んでいると、なかなか実物に登らないものです。子供の頃、登ったかどうか記憶が定かではないので、もしかしたら初めて展望台まで上ったのかもしれません。(10歳の時に、登ったような気もするんですが。。。はっきり覚えてない。。。)

六本木から飯倉の交差点を渡って、徒歩で東京タワーまで行きました。真下から見上げるタワーもイイですねw

タワーにたどり着いたら、小雨がぱらついて来たので、数枚外観の写真を撮り、すぐに展望台に登りました。かなり広範囲に風景がみえる!ただ、新宿や六本木、お台場などに高層ビルがたくさんあるので、東京が小さく見えるような気がしました。六本木とお台場があんなに近いとは。。。驚きでしたw

低い方の展望台の床から真下をノゾキ見。ポラロイドでパチリ。

テレビドラマになったり、映画になったりとちょうど話題になっているからか、思ったよりもタワー見学者が多かったです。やはり外国人観光客と思われる人もたくさんいました。灯台下暗し。意外に楽しいタワー見学。すっきりしたお天気の日に、また遊びに行ってみようかな?

PS: バタバタと忙しくしていたら、更新が滞りました(汗) 写真を撮る時間もあまりない状況なので、4月にかけて更新が不定期になりそうです。ご了承ください。

ポラロイドでもパチリ ポラロイド izone ジョイカム

2007_02_11_polaroid_i_zone_01_1

2007_02_11_polaroid_i_zone_032007_02_11_polaroid_i_zone_02

2007_02_11_polaroid_i_zone_05

2007_02_11_polaroid_i_zone_09

2007_02_12_joycam_011_01_1

2007_02_12_joycam_011_06_2

2007_02_12_joycam_011_07

2007_02_12_joycam_011_09 とにかくポラロイドデビューが遅かった私。昔は食わず嫌いみたいに使わずに馬鹿にしていた。ランニングコストがかかる事もさることながら、大きなボディの割にプラスチックでオモチャみたいで所有欲が沸かなかったのだと思う。

でもデジカメが台頭してきて、携帯電話でも撮れるようになって、トイカメラに手を出すようになったら、ポラロイドにも食指が動いたわけです。でも、遅かった。。。

私がポラロイドのカメラを買い揃えた途端、各種フィルムの製造終了が発表されました。なんてこったい(苦笑)

こんな状況でも少しだけ救われたのは、ポラロイドのカメラボディそのものは、意外に安価で手に入ったこと。フィルムはかなり高めですが、カメラは数百円から2000円ぐらいまでで、AF機能付まで手に入ったので、フィルムさえあれば最期を楽しんで、あとはコレクションと言うわけです。

しかし、そのフィルムも今年続々と最終ロットの使用期限がやってきます。ポラロイドフィルムはとても繊細で、使用期限前でもトラブルが起きやすい。35ミリや120フィルムのように冷凍保存も効きません。現在フィルムを持ってる方、とにかく早めに使い切りましょう!

梅や桜、そして風景にもポケットフィルムや500のフィルムを使ってみました。花を撮るよりは看板やパーティーなどで撮るほうが向くフィルムだと思いますが、色々と使ってみて最期の花道にしたいと思っています。

それにしてもこんなにたくさんの福寿草の花を見たのは初めてでした。昨年は一輪ずつ、ポツポツと咲いているのを見つけては喜んだもんですが、今年は一斉に開花してました。(新宿御苑)この場所だけではなく、他のところでも水仙の合間にたくさん咲いていて驚きましたw

続 消え行くフィルム ポラロイド ジョイカム SLR AF

2006_11_07_joycam_007_01

逆光に弱くて、白くなっちゃいます。

2006_11_07_joycam_007_02

やっぱり、虎は遠かった。。。

2006_11_07_joycam_007_04

ゾウさん、センターです。なんちゅう構図w

2006_11_07_joycam_007_08

動物園で焼きそば食べました。箸袋とお弁当箱が超キュート!

2006_11_07_joycam_007_07

キリンとペリカンって、仲良しだったのね。。。

2006_11_07_joycam_008_05

ペリカン(とダチョウ?)ばっかり、10枚ぐらい撮ってしまった。。。これはお食事中です。右上からお魚を投げてもらって、パクリと飲み込みます。一人、魚が喉につかえて、難儀してはりました。

2006_11_07_joycam_008_08

出口近くに恐竜の卵のオブジェが。。。作り物でしたがかわいかったのでパチリ。それにしてもこの日は快晴でした(^^)v

昨日に引き続き、ポラロイド。こちらも来年の4月までの命のフィルム。ポラロイド・ジョイカム。一年前にポラロイドを使い始めてから、存在が気になり始めたわけです。それまでは、同窓会のゲームでゲットしたチェキ!を持っていたし、しかも上手に使いこなせていなかったぐらいなので、ほぼ同じ画面サイズのジョイカムに、ほとんど興味がなかった。知らなかったのが実情でした。今年になって、フィルム終了が発表され、一眼AFだし最後だけでもと使い始めたのが、これです。

甘い甘い写真。こういう風景を写すには適してないようですが、まっいいか。

カメラをガチャっと組み立てたり、ガチャ・ジィーと音をたてて撮影するのがヘンテコで楽しい、本当に変なカメラです。あっという間にフィルムがなくなるのもこのカメラの特徴か。10枚だからねぇ。。。よくわかんない写真ですが、アップしちゃいます。

フィルム終了が発表された直後、ポラロイド本社の方が、「在庫があるから年末ぐらいまでは使えるのでは?」とおっしゃっていましたが、量販店にはもうフィルムがありません。消えましたね。私も十月ぐらいから買い溜めしたので在庫がありますが、追加購入は難しそう。ポラの場合、地方や郊外の店では最初から在庫していない場合が多い。購入者が少ないとすぐに期限が切れてしまうので、店頭販売していないことが多いんです。今後の購入はどうしますかねぇ。。。まだ本社にあるかなぁ。。。

カワイイ車たち ポラロイドジョイカム

2006_10_15_joycam_005_012006_10_15_joycam_005_022006_10_15_joycam_005_032006_10_15_joycam_005_05

2006_10_15_joycam_005_06

2006_10_15_joycam_005_07

                                                                                                                                                 先週、都立小金井公園でクラシック・カー・フェスティバルがありました。関東周辺のクラシック・カーが一同に集まって公園の芝生の上に鎮座しておりました。このイベントの日はお洒落な車が街中を走ったりして、けっこう驚く光景です。車の写真を撮るのは初めてだし、運転免許も持ってない人なので、車のことはまったくわかりませんが、ペンキ&原色好きとしては撮らねばならぬ!と出かけました。しばらく、車が続きます。あしからず。

今日は、まずポラ画像をアップ!このイベントを見に来る人、カメラを片手にいらしてる方が多かった。パチパチあちらこちらで撮影してましたw しかし、ほとんどがデジカメでした。クラシックカーのイベントでは、クラシックなカメラを持ってる人が多いらしいと聞いていましたが、クラカメブームも去り、本格的にデジカメ時代に入っちゃったんでしょうかねぇ。ポラロイドの人も見かけませんでした。「ガシャン、ベー」と音を立ててたのは私だけだったように思います。

このイベントでかなりショックだったのは、1970年代の車が並んでたことかな。。。私にとっては同時代的車両な訳ですが、「クラシック」な車のカテゴリーに入ってる。私もクラシックってことっすかねぇ。。。。。あーあ。

競馬場 その2 ポラロイド ジョイカム

2006_10_07_joycam_004_03

2006_10_07_joycam_004_042006_10_07_joycam_004_052006_10_07_joycam_004_072006_10_07_joycam_004_082006_10_07_joycam_004_092006_10_07_joycam_004_10

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                               

昨日に続いて府中の競馬場ですw 一枚目、一応、レース中の写真なんです(爆)かろうじて、アリみたいに写ってるのが、ゴール手前を走ってる馬です。(^^;)

ここ何年か観客席のあるスタンドの改装工事とかが行われて、競馬場はかなりキレイになりました。清潔な感じになったというべきか。

子供を遊ばせる空間が馬場内に作られていて、子供連れでも遊びに行ける工夫もされています。私は子供じゃないけど、この馬場内がお気に入りで、天気がいいと芝生に新聞広げてゴロゴロ。ポカポカしてきて眠りこけたりすることも!レースにはほとんど関心が無いので、とっても暢気にくつろげます(笑)普通の公園ほど草花などはたくさんありませんが、売店やトイレがたくさんあるし、蚊に喰われる心配もほとんどないので、気楽です。授乳室まで用意されているんですよ。まあ、JRAとしては、乳児の時から競馬場へ来てもらい、競馬への免疫をつけて、成人したらスンナリとお客さんになってもらおうという、大人の事情があるんでしょうけどwww

さすがお馬さんが主役の場所だけあって、いたるところに馬関連のものがある!シーソーや小さなジャングルジムも馬のモチーフです。カワイイw こういうのを見つけるとちょっとうれしかったりします。

競馬場も禁煙地域が増えたので床とかきれいだし、一昔前のイメージは全く無いです。広くて気持ちいい。日本の遊興施設がこのようにテーマパーク化したのは、やはり東京にディズニーランドが出来、成功した影響でしょうか?TDLが入ってきてから日本に定着したものがたくさんあるように思います。トイレの整備や清掃が行き届いたことも一つですし、銀行などのキューライン(順番待ちの整列)も、東京ではすっかり定着しました。今や、駅のトイレでさえペーパー完備が当たり前だし。こういうのは、便利で良い面が定着したなと思います。

では日本でなかなか定着しないのは、なんでしょうかねぇ?やっぱり、メンテナンス部分やお客さんに見せる部分と見せない部分の線引きでしょうか。。。どこか詰めが甘いです。裏の部分を見せずに悪事を働けというのではありません。そういうのは、とってもお上手に隠すのが日本のやり方なようなので(爆)そうではなくて、表の顔をよりよく、さりげなく見せるには、必要ない部分を完全に裏に隠して見せないようにするのも手。大規模施設ならば、全体の構造を設計する最初の段階から見切れを考慮すべきだと思うのですが、なかなかそこまで気が回らないようで。。。これからも、キレイで安心、安全な遊び場が増えるといいなと思います。