2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

残り少ないSX-70 ポラロイド1000

2006_11_07_sx70_1000_004_01

2006_11_07_sx70_1000_004_032006_11_07_sx70_1000_004_052006_11_07_sx70_1000_004_072006_11_07_sx70_1000_004_042006_11_07_sx70_1000_004_06

あと数箱になってしまったSX-70。もったいなくって使わずにいたら、期限切れ。マズイと思って多摩動物公園で使ってみました。このフィルムは感度が低いので、使い方が難しい。日陰に入ると途端にシャッタースピードが遅くなるので、シャッターを押す衝撃でブレてしまいます。この日も、3枚はブレブレの大失敗。1箱で10枚しか撮れないので、これは痛い。。。

それと、ポラロイドのフィルムは期限が切れると液漏れしやすくなります。これも液漏れを起こしました。白い液でべたべたになりましたが、家に帰ってから濡れティッシュでふき取り、液漏れした箇所にセロテープを貼って補修しました。(期限が切れてなくても液漏れすることがあるのでポラは要注意!)

絞って撮影しているので、全体に青みが目立ちますが、天気がよく明るいと、きれいなはっきりした色も出るのだと再認識。このフィルムが終わってしまうのは本当に残念です。

望遠レンズではないので、何の動物が写っているのかわかりづらいですが、それもご愛嬌ってことで。。。一番最初は虎なんですが。。。日陰に居て、見えやしませんw 綱渡りしているのは、オランウータン。真上を通っていきましたw 動物はかわいいねぇ(^^) 

懐かしい風の風景 ポラロイド1000

2006_07_14_sx70_1000_002_03_12006_07_17_sx70_1000_002_042006_09_16_sx70_1000_002_102006_09_16_sx70_1000_003_032006_09_16_sx70_1000_003_042006_09_16_sx70_1000_003_05

                           SX-70 Film

2006_05_sx70_1000_001_01_1

2006_05_sx70_1000_001_02

                                                                                                 Polaroido 600 Film+ND4

                                                                                                                                                                                                                                                      最近、ポラロイドにハマっています。その場でジワァーっと画像が出てくる感じが、暗室でプリントしている時と同じくかなり楽しい。ここ十年ぐらいの最近の機種は中古品とはいえほとんど使われていないので、大抵の場合問題なく動きます。自動露出やAFの機能も壊れている事は稀。少なくとも90年代のコンパクトカメラよりはジャンク箱に入ってても壊れてません。
また、街の写真屋さんやドンキなどでは新品が売れ残っていることも。オークションやポラロイドをメインに扱っている雑貨屋系のお店で(中古で)1万円ぐらいするカワイイ機種も斬新なデザインがアダになって売れず、2000円以下で買えたりします。
今、異常に人気の高い680/690SLRやSX-70などは高い上に状態の良いのがなかなか手に入りませんが、BOX型は見た目もカワイイから飾れるし、使えるし、楽しいです。

このカメラは春にジャンク箱から315円で救出してきたポラロイド1000。白地にレインボーラインが入った超普及機。もっともポラロイドらしいBOXだと思います。SX-70フィルム仕様なのでフィルムの販売終了とともに捨てられたみたい。

このクラスのカメラになると30年物ですから、cds露出が怪しくなります。私のも少々オーバー気味。でもそれが功を奏するのか現行の600フィルムを入れても白っぽく画面が飛んで、SX-70っぽい雰囲気を醸し出してくれます(爆)
600フィルムを入れるにはNDフィルターを装着する必要があるので、中古のフジカ8用を購入。口径がレンズ枠とほぼ同サイズなので、両面テープで枠に貼り付けて使用します。SX-70フィルムを使う時は、ペリっと剥がして使えばOK。少々ネバネバが残りますが、在庫のSX-70を使い終わったらNDフィルターを付けっぱなしにせねばならないのだし、ヨシとします。

低感度のゆっくりシャッターなので、撮影は光の量にものすごく左右されます。一度にキレイに撮るのは至難の業(爆)アーケードなど暗めの場所ではシャッタースピードが遅いので、手ブレします。出来るだけ晴れた屋外で撮るのがいいみたい。
そしてぐっと絞る!絞らないと白~く飛びますwww

春から撮り貯めた中から、なんとか成功したものを中心にアップしました。おウチや会社で眠っているポラがあったら、使ってみませんか?