2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

めくるポラロイド カラーパック80

2007_02_polaroid_colorpack80_002_01

2007_05_28_polaroid_colorpack80_002_052007_05_18_polaroid_colorpack80_002_04_1

2007_05_28_polaroid_colorpack80_002_06

2007_05_28_polaroid_colorpack80_002_07

2006_polaroid_colorpack80_001_07

                             

                     

                     

このブログ、アホみたいにたくさんカメラがカテゴライズされているにもかかわらず、ウチにはここに掲載されていないカメラがまだいくつか、存在する(爆)

このカメラもその一つ。ずっと前にオークションで1円で落札してしまったもの。これの同種のカメラ、フィルム販売が終了したからなのか、たまたま押入れから発掘されたのか最近オークションでよく見かける。コレクションとしてあるいは改造したい人が手に入れるのは良いけど、ポラで撮りたい人はフィルムの入手が困難かつ高くつくのでカメラが安くても手を出さない方が賢明。私は最後のフィルムが売り切れる前にかなり買い溜めしたので、とりあえずそれが無くなるまでは頑張って仕事してもらおうっと。

入札当時はフィルムが生産中止になるなんて思いも寄らなかったから買ったわけだけど、新品同様の機械ながら長年押入れに入っていたせいか動きが悪く、エラーが出まくる。貴重なフィルムが何枚も無駄になり、ここに掲載できる写真もなかなか撮れないでいるのが現状。それなのに、フラッシュ撮影のテストで撮ったぬいぐるみが上手に写ったりして、なんとまあ不本意な(爆)モモちゃん可愛いから良いんですけどね、別に。

とまあ、ピールアパートフィルムを使うポラロイドでは四苦八苦してます。なのに、また色々と画策してますw すっかり泥沼にズブズブです(苦笑)

それにしてもこのカメラで撮影すると不思議な色になります。先日たまたま見に行った針穴写真展でお会いした比嘉良治さんと会場でお話させていただいた時、「レンズとフィルムの距離が遠いと赤が出ないんだよ」とおっしゃってました。そのせいかもしれません。フィルムが古いのもありますが。。。

比嘉さん気さくな方で初めてお会いしたのにニューヨークの昔話とか何だかんだとお話して、帰ってきてからネットで調べたら、かなり偉い人だったのねぇ。。。知らないから何でもあり。オバちゃんだから知ってても何でもありだけどね(爆)

またやってしまった。。。 試写 ポラロイド 5000

2007_03_11_polaroid_5000_001_03_1

ND4+標準絞り

2007_03_11_polaroid_5000_001_04 

ND4+最大絞り

2007_03_13_polaroid_5000_001_05

ND4+標準絞り

2007_03_13_polaroid_5000_001_07

ND4+プラス1絞り

2007_03_13_polaroid_5000_001_08

ND4+プラス1絞り

2007_03_13_polaroid_5000_001_09

ND4+標準絞り

2007_03_13_polaroid_5000_001_10

ND4+最大絞り

                 

先日、ふらっと中野のフジヤカメラにレンズの値段を見に行きました。(夫が望遠レンズを欲しがっているので、価格調査しに行った。)そしてまた。。。ジャンク館で見つけてしまいました。

ポラロイド5000、SX-70フィルム使用のソナーAFボックス機。外観にキズもなくフィルム室はローラーもキレイでほとんど使われなかったもののようです。コンディションとしては上々。店員さんに「ポラロイドは動作確認していないんでしょ?」と尋ねると、いつもの如く「なにもチェックしてない」とのこと。チェックしていない=動く可能性大。コンパクトカメラはジャンク箱に入っているものは本当に部品どり用の壊れているものなので、店員さんは買わないほうが良いよと言ってくれますが、これは特に引き止められもせずw

315円だから、壊れててもイイやとまたしてもウチに連れて帰りました。試写にはISO600のキャンペーンフィルムを使用するのでポラロイド1000の時に使ったフジ8用のND4フィルターをレンズの前につけて、ビニールテープで本体に貼り付けました。レンズ枠よりもフィルターの方がほんの少しだけ小さいので微妙にケラレますが、トンネル効果のようなものですから気にしません。

撮影結果は。。。珍しくAFが生きていたようだし、ローラーの調子もよく画像にムラも出ないようです。しばらく使えますね(^^) 露出に関してはND4だと少々オーバー気味になるので、さらに1~2目盛ほど絞ってやるのが良いようです。ウチのポラロイド1000よりも露出計が正確なようなので標準絞りのままでもそれなりに写ります。なんだかしばらくはウチのポラロイドのメイン機になりそうな勢いですwww

PS:ウチの写真機はジャンクが多いので、プラスチックの経年劣化がかなり進んでいるようです。昨日、フラッシュフジカにフィルムを入れようとしたら、フィルム巻上げ用ノブがポロっと取れました(泣) カメラ自体はまだまだ生きているのですが、部品に使用されているプラスチックが風化して脆くなっているんですね。ちょっとした力が加わるとポロっと音もなく割れたりします。レンズなどはしっかりしているのにナンダカもったいない話です。ノブがありませんが、このまま使ってみるつもりです。セコイ?!(爆)

ポラロイドでもパチリ ポラロイド izone ジョイカム

2007_02_11_polaroid_i_zone_01_1

2007_02_11_polaroid_i_zone_032007_02_11_polaroid_i_zone_02

2007_02_11_polaroid_i_zone_05

2007_02_11_polaroid_i_zone_09

2007_02_12_joycam_011_01_1

2007_02_12_joycam_011_06_2

2007_02_12_joycam_011_07

2007_02_12_joycam_011_09 とにかくポラロイドデビューが遅かった私。昔は食わず嫌いみたいに使わずに馬鹿にしていた。ランニングコストがかかる事もさることながら、大きなボディの割にプラスチックでオモチャみたいで所有欲が沸かなかったのだと思う。

でもデジカメが台頭してきて、携帯電話でも撮れるようになって、トイカメラに手を出すようになったら、ポラロイドにも食指が動いたわけです。でも、遅かった。。。

私がポラロイドのカメラを買い揃えた途端、各種フィルムの製造終了が発表されました。なんてこったい(苦笑)

こんな状況でも少しだけ救われたのは、ポラロイドのカメラボディそのものは、意外に安価で手に入ったこと。フィルムはかなり高めですが、カメラは数百円から2000円ぐらいまでで、AF機能付まで手に入ったので、フィルムさえあれば最期を楽しんで、あとはコレクションと言うわけです。

しかし、そのフィルムも今年続々と最終ロットの使用期限がやってきます。ポラロイドフィルムはとても繊細で、使用期限前でもトラブルが起きやすい。35ミリや120フィルムのように冷凍保存も効きません。現在フィルムを持ってる方、とにかく早めに使い切りましょう!

梅や桜、そして風景にもポケットフィルムや500のフィルムを使ってみました。花を撮るよりは看板やパーティーなどで撮るほうが向くフィルムだと思いますが、色々と使ってみて最期の花道にしたいと思っています。

それにしてもこんなにたくさんの福寿草の花を見たのは初めてでした。昨年は一輪ずつ、ポツポツと咲いているのを見つけては喜んだもんですが、今年は一斉に開花してました。(新宿御苑)この場所だけではなく、他のところでも水仙の合間にたくさん咲いていて驚きましたw

ポラロイドの話 ポラロイド こどものおもちゃ2

2006_11_14_omochapink_004_01

ホルガで撮ったのと同じツリー。ムム、右上、液が行渡ってないぞ、ヤバ。

2006_11_17_omochapink_004_04

フラッシュにテープを貼って、発光を抑えてます。やっぱり、右上がおかしくなった、ローラーか、それともフィルムに圧力が掛かってたか。。。この一本は、このまま行くしかしょうがないな。

2006_11_17_omochapink_004_06

600フィルムだと、ネオンサインも鮮やか鮮やか。ポラで撮る、レインボーカラーw

2006_11_17_omochapink_004_07

毛糸のボンボン飾りがキュートなツリー。近接60センチ撮影で、バッチリ。これなら、家でも作れそうなオーナメント。いいなあ。

--------------------

今日はホルガの続きをと思ったんですが、カメラ店で見かけた出来事を書いておきたかったので、ポラの話。

一昨日、新宿の量販店で。まず写真雑誌のコーナーを見たら、日本カメラでポラロイドSX-70の特集を発見。フィルムがなくなってからこの特集をやるって不思議だなあと思いつつ、パラパラと内容チェック。600フィルムが使えますよとかSX-70の基本情報。3人がSX-70を持って実地撮影など。フィルムは1箱実売価格が1600円相当なので、2万円分ぐらいフィルムを消費したとか書いてあった。でもなあ、そんなにたくさん撮る時は10パック入り11000円、ポイント分引いたら1箱990円相当のモノを用意するよなあ、普通、なんて思いつつ、雑誌は買わなかった。(ケチ度満開ですわw) ポラロイドのサイトや若者向けポラブックほどの内容ではなかった。。。しかし、なぜ今、SX-70特集なんだろうか?

その後、フィルムを見ていたら、壮年の男性が店員さんにフィルムを探してもらっている。男性の手には635と思われるレインボーのボックス型ポラロイド。店員さん、イマイチポラに詳しくないらしく、ポラロイドのフィルムはこの辺りにありますがぁ。。。と言っている。600フィルムだと教えてあげたかったが、それもなあと思い、「蓋をあけるとフィルムの種類がわかりますよ」とだけ言ってみた。それで600とわかって買ってったみたいです。店員さんに「ありがとう」と言われてしまった(苦笑)おせっかい婆ですねw

その後、カメラ売り場のポラロイドの前を通りかかったら、おじいさん二人が向こうからやって来て、ポラロイド売り場で立ち止まり「ああ、これこれ。」「ふーむ。」ってな調子で、現行商品のポラロイドOneを眺めてました。ここはすぐに通り過ぎたので顛末はわかりませんが、高いものではないから購入したことでしょう。

これって、暮れに向かって宴会やパーティー用に買いに来たのだろうか?それとも、読者の年齢層が高めの写真雑誌で特集を組んだから、「そういえば、ウチにもあったなあ、ポラロイド」なんて思い出して持ち出したりしてみたのだろうか。。。とにかく奇妙な日でした。

昨日、別件でフィルム売り場に行ったときは、若い女性が10パック入り600フィルムを、ドカンと買って行きました。これは、普通の光景。ポラ使いならマトメ買いするもんね。ちょっとホッとしたりして。。。

ポラロイドも若者への布教だけでは、フィルムが売れないから(ちょっと高く感じるからね。)中年以上をターゲットにし始めたかな?いずれにせよ、ポラフィルムは日持ちしないし、現像プリント代込みの値段で割高感があるから、いつ消滅しても不思議ではない。使う人が増えて、フィルム代が以前の価格に戻ってくれればいいなあ。。。なんて思ったりしてます、はい。