2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

続 吉祥寺散歩 オリンパスペンEES

2007_06_23_penees_009_12

2007_06_23_penees_009_13a

2007_06_23_penees_009_14

2007_06_23_penees_009_14a

2007_06_23_penees_009_15a

2007_06_23_penees_009_16

2007_06_23_penees_009_17a

2007_06_23_penees_009_18a

2007_06_23_penees_009_21

2007_06_23_penees_009_21a

2007_06_23_penees_009_22a

2007_06_23_penees_009_26a

2007_06_23_penees_009_28a

                             

                         

                        

                         

                        

              

マンションの名前、Heimになぜか感動!子供の頃、流行った様な気がします。最近はドイツ語系の名前がつけられることが少なくなったからかな?うーん、素敵!

成蹊大学周辺まで来ると、また少しオシャレな店が並んでいたりします。こういう雰囲気は早稲田周辺とはチト違うwww

同じ私大でも早稲田大学周辺はバンカラな学生街のイメージを継承するガツン系飲食店が多い気がしますが、こちらはオシャレ系か?!神戸の私大周辺と少し似ているかもしれませんw

しかし、驚いたのはコンビニと教会の組み合わせ。。。ちょっとありえない気がするけど、実在しました(爆)

大学の正門前になぜか自衛隊募集の看板。うーむ、意味深。

大通りから一本入ると辺りは閑静な住宅街です。住宅街を何枚かパチリ。ちょっとウチの地元に似てる感じかな?新しすぎず、古過ぎず。ただ歩いただけですが落ち着いた雰囲気でした。

最近は雲の形も変わってきましたねぇ。ムクムクした雲になってきた。すっかり秋の雲の様相です。また色々撮らなくちゃ!

吉祥寺散歩 オリンパスEES

2007_06_23_penees_008_21a

2007_06_23_penees_008_22

2007_06_23_penees_008_25

2007_06_23_penees_009_00a

2007_06_23_penees_009_0a

2007_06_23_penees_009_01a

2007_06_23_penees_009_02

2007_06_23_penees_009_02a

2007_06_23_penees_009_03a

2007_06_23_penees_009_04

2007_06_23_penees_009_05

2007_06_23_penees_009_07

2007_06_23_penees_009_08

2007_06_23_penees_009_10a

                         

                  

吉祥寺、何度も撮ってますがまだまだ撮るところがあるらしい。

新しいお店が増えているのもありますが、少し歩くと駅周辺とは違う風景が見えてきます。

街道沿いに釣り道具屋さんが集中してました。なぜ?なぜ?近くに海や川ってないよね?

如何にもお風呂屋さんってなお風呂もありましたw つづく

私、鉄子ではございませんw オリンパスペンEES

2007_06_17_penees_008_0xa

2007_06_17_penees_008_00

2007_06_17_penees_008_0

2007_06_17_penees_008_01a

シャッターエラー。飛んだ。

2007_06_17_penees_008_03

2007_06_17_penees_008_05a

2007_06_17_penees_008_09a

2007_06_17_penees_008_12

2007_06_17_penees_008_12a

2007_06_17_penees_008_13

2007_06_17_penees_008_14

2007_06_17_penees_008_16a

                             

                  

                   

                                  

                      

                     

これだけ電車と線路の写真を載せておきながら、鉄子を否定してますがwww 世田谷線は可愛かったのでまたまた撮りに行ってしまいました。。。 色違いをゲットw

世田谷線沿いは画になるものが多くて楽しいなぁwww

個人的には踏み切りの矢印が気に入ってます。矢印のイビツさが素敵!

最後の写真、この角度から撮ると、「笑った口元からヨダレが垂れてる」みたいで不気味(爆)

曖昧な表現の危険度 オリンパスペンEES

2007_06_16_penees_007_04

2007_06_16_penees_007_04a

2007_06_16_penees_007_07a

2007_06_16_penees_007_09a

2007_06_16_penees_007_18a

2007_06_16_penees_007_19

2007_06_17_penees_007_26

                

                  

                     

                   

                      

                   

連続アップです。

最近、気になることをちょっと。

老婆心といえば老婆心なんですが。。。

カメラ業界はデジタル一眼戦争に躍起になっててフィルムカメラの新作はほとんど出てこなくなりました。フィルムそのものもいくつかのブランドが復活したり新ブランドが出てきたものの売り場はどんどん縮小されてるし量販店のフィルムは売れ残ってばかりいる状態。

そんな状況ではありますが、ここ最近、主に女性をターゲットにした写真雑誌が定期刊行されています。私もその手の雑誌の読者であるわけですが、そういう本の中には色々と気になる表現があったりする。。。

特にカメラ本体を変えることによって、全く違った写りに仕上がるというイメージを受ける表現が非常に多い気がします。

もちろん、カメラの性能、カメラに付けたレンズの性能が写真の仕上がりに影響するのは間違いないけれど、古いカメラを使えば懐かしい雰囲気の淡い写真に仕上がるような印象を与えているような気がしてならない。もちろん、レンズのキレから来ると思われるシャープさは最近のニコンのレンズと比べると落ちますが、今日アップしたような写真だとホンワカフワフワした印象ではないと思います。

実際のところ、カメラを変えれば違った写真になるというよりは、撮り方を変えたり焼き方やスキャンの仕方を変えれば写真の印象が変わると言った方が良いように思えるのです。フィルムだってこのカメラにはこの銘柄がイイ!っていうように神話化され始めている気がしないでもないけど、それぞれのフィルムに良さがあるのだし、色々と使ってみればいいと思う。使っていくうちに自分の好きなものが見つかるように思います。

古いカメラでも修理調整をしてオート露出が適正(あるいは適正に近い)状態になっていれば、生真面目に作られていた時代の光学機器ですから、かなりの働きをしてくれます。ペンEEシリーズやオートハーフなど古いカメラで撮った写真がホンワカした調子になることが多いのは、主に露出計が弱っていて絞り込めずに露出オーバーになっているからだと思います。絞れていないとピントの合う範囲も狭くなるので写りが柔らかい印象(要するにボケてる)になっているのだと思います。

露出過多だったりピントがボケている写真をシャッキリさせるのはデジタルプリント機やフォトショップなど加工ソフトを使っても至難の技ですが、逆に適正露出で撮ったものは案外簡単に事後処理出来ます。だから、出来るだけキッチリ写して遊ぶのがイイのでは?と思う。私もまだまだキチンと写せないのですが、そう思って練習しています。

無理して人気のカメラを買い集めるのではなくて、今持っているカメラを最大限活用できたらイイなぁと思ってます。こんなにたくさんカメラ持ってるので、まったく説得力ありませんが(爆)

2007_06_16_penees_007_13a_6

2007_06_16_penees_007_13a_7フォトショップでイジッテみたw

2007_06_16_penees_007_18_52007_06_16_penees_007_18_6

こちらも加工してみた。

どないでっしゃろか?

ペンスケッチ展 終了! オリンパスペンEES

2007_05_16_penees_004_17a

2007_05_16_penees_004_11a

2007_05_20_penees_005_17a

2007_05_20_penees_006_00a

2007_06_16_penees_007_16001

                                       

                          

                         

                                                      

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

昨日ペンスケッチ展3も無事終了しました。

今日は、今回の展示で自分としてはメインの作品にした「空間/人」の5枚をアップします。

ペンスケッチ展 その1 オリンパスペンEES

「オリンパスペン」シリーズのハーフカメラのみを使った写真展「ペンスケッチ展」も本日最終日をむかえます。あいにくの雨続きの中、会場に足を運んでくださった方、ありがとうございました。その上、今日は極めつけの台風襲来。。。この後、撤収作業に出かけますが、私は生きて帰ってこれるのだろうか(苦笑)

こんな天気でしたし、会場ではアルバム「そこにあるもの」というタイトルで展示させていただいた写真をアップしてみたいと思います。今回はコンパクトカメラのEESをメイン機にEE-3とFの作品を混ぜました。まずはEESのものから。まあ、いつものお散歩写真なんですけどね。。。

2007_06_23_penees_008_18a

2007_05_20_penees_005_19a_22007_06_23_penees_009_11a

2007_06_16_penees_007_13

2007_06_17_penees_008_07

2007_06_17_penees_008_08

2007_06_23_penees_009_19

2007_06_23_penees_008_19

2007_06_23_penees_009_23a

2007_06_23_penees_009_27

2007_06_23_penees_009_0

2007_06_17_penees_008_05

2007_06_16_penees_007_23

ペンスケッチ展参加します オリンパスペンEES EE-3 F

Penske_2_1

Pensuke_1_1   

またまた写真展に参加します。
昨年秋に参加したグループ展の第三回です。
今回は渋谷で駅にも近いのでぜひいらして下さいw
(自分がいつ会場にいるか、まだ決めてないのですが。。。事前にご連絡いただければ、会場にいるようにしま~す。)

「ペン スケッチ展3」
7月10日(火)~7月15日(日)
  7/10~14日:11:00~19:00 
7/15日(日):17:00まで。

ギャラリー ルデコ 2F (渋谷)
渋谷駅東口を出て明治通りを恵比須方面に徒歩5分。
JR渋谷駅 新南口からは徒歩1分。
明治通り沿い右手、明治通りを挟んで真向いがスターバックスコーヒー。

埼京線の渋谷出口を出たらすぐです。
地図をご参照ください。

よろしくおねがいしま~す。

追記

昨日、設営終了、いよいよ本日から開催です。今回の会場はとても広いのでゆったりとご鑑賞いただけると思います。皆さん力作ぞろいで。。。

私のは入ってすぐ左の壁なんですが。。。スゴイ作品の間に挟まれてしまいますた。。。うひょ~!今回はコンパクトカメラのPenEESで撮影したものがメインでEES, EE-3, PenFの小さなプリントをブック形式で展示しています。ページをめくるのが面倒かもしれませんが、是非ブックもご覧下さい。(^^;)

谷根千 2 オリンパスペンEES

2007_05_21_penees_006_17a

2007_05_21_penees_006_19_1

2007_05_21_penees_006_18a_1

2007_05_21_penees_006_20a_1 2007_05_21_penees_006_19a

2007_05_21_penees_006_21a_1

2007_05_21_penees_006_24_1

2007_05_21_penees_006_24a_1

2007_05_21_penees_006_25a

2007_05_21_penees_006_25

2007_05_21_penees_006_26

2007_05_21_penees_006_26a

2007_05_21_penees_006_27

2007_05_21_penees_006_27a

2007_05_21_penees_006_28

ふと空を見上げると棕櫚の木のむこうに飛行船が飛んでいました。小さくてよく見えませんがw

ヒマラヤ杉で有名なみかどパン。民家の合間の三叉路にポツンと一軒だけあるお店。きっと昔は子供たちがわんさかおやつのパンやジュースを買いに来たんだろうなぁ。。。なんとなく子供の頃、学校の帰り道に寄り道したお店を思い出すような店構えです。今も営業してらっしゃるようでした。隣にはトタンや赤いポストが懐かしい御宅がありました。

少し戻ってもう少し足を伸ばして丁子屋さんの店先をパチリ。その先の商店街には、私好みの看板がたくさん。パチパチと撮っているうちにフィルムがなくなってしまいました。つづく

谷根千 1 オリンパスペンEES

2007_05_21_penees_006_05

2007_05_21_penees_006_05a

2007_05_21_penees_006_06

2007_05_21_penees_006_07a

2007_05_21_penees_006_08a2007_05_21_penees_006_09

2007_05_21_penees_006_06a

2007_05_21_penees_006_09a

2007_05_21_penees_006_12

2007_05_21_penees_006_13

2007_05_21_penees_006_13a_1

2007_05_21_penees_006_16a

                       

                      

                        

                       

                        

テレビの「ちい散歩」という番組でも紹介されていたので一度写真を撮りに行きたかった谷(中)根(津)千(駄木)。日暮里駅から散歩してみました。駅の屋根が尖がっててカワイイのでパチリ。それにしても駅前には高いモダーンなビルがいくつか建設中で、そちらもパチリ。

ゆうやけだんだんから続く商店街に期待して出かけたのですが、うーむ。。。本屋さんの看板やお煎餅屋さんの店先などイイ感じのところもありました。ただお店自体は昔ながらの営業ですが、牛乳屋さんの看板のようにレトロ感を出したオシャレな看板を新たに掲げている店がほとんどで少々テーマパーク化していました。古い看板好きな私としては残念なことに被写体になるものが無かったので商店街を通り抜け、先へと進みました。

のこぎり屋根で有名な製版屋さんや指人形のノボリ、なんだか昔懐かしい雰囲気の古銭屋さんなどちょっとイイ感じ。

燦燦と降り注ぐお日様の光を感じながら坂をのぼってみました。つづく

笠上黒生駅からウォッセ21 オリンパスペンEES

2007_05_20_penees_005_19a

2007_05_20_penees_005_20

2007_05_20_penees_005_20a

2007_05_20_penees_005_21a

2007_05_20_penees_005_22

2007_05_20_penees_005_22a

2007_05_20_penees_005_24

2007_05_20_penees_005_25

2007_05_20_penees_006_0a

2007_05_20_penees_006_02

2007_05_20_penees_006_01_1

                     

帰りの電車まで時間があるのでウォッセ21という水産卸売りセンターまでお買い物に行きました。電車で笠上黒生駅まで戻り、小さな駅に降り立つと牛乳のベンチが出迎えてくれました。この駅は内陸よりなので海までは20分以上歩かねばなりません。ダンナには「あんたは、すぐ立ち止まって写真撮るから何時着くことやら。置いてくよ!」とクギをさされ、「さっさと歩きま~すw」と宣言した舌の根も乾かぬ間に撮り始めました(爆)

だって、水産物の加工工場や冷凍倉庫、醤油工場、瓦屋さんなどがあるみたいで、撮りたいものだらけなんだもん。置いてけぼりをくっても道はまっすぐだから逸れそうにないしwww しめしめ。ペンとニコンで激写が始まりました(^o^) 写真を撮ってたので長い道のりもあっという間。海まで到着してしまいました。ダンナに呆れられたのは言うまでもありません。気にせぇへん、気にせぇへん。 つづく

フィルムは前半がリアラエース。後半、海の写真からアグフア・ビスタ100.