2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ましかくなお茶の水 ホルガ・ミノルタフレックスIIb

2008_02_21_minoltaflex_016_01

2008_02_21_minoltaflex_016_02

2008_02_21_minoltaflex_016_052008_02_21_minoltaflex_016_07

2008_02_20_holga_033_06

2008_02_20_holga_033_08

2008_02_20_holga_033_10

2008_02_20_holga_033_12

                       

                   

               

               

                   

中判カメラを持ってお茶の水へ。

カラーがミノルタフレックス、モノクロがホルガです。久し振りにクロス処理したら、ちょっと温度が高かった。。。過現像気味だったようでシロっぽく飛んじゃいましたねぇ。。。うーむ。いずれにせよ、フジのプロビアを使ってのクロス処理なので全体に緑っぽくなるので少し過現像ぐらいが好みではありますが、もう少し抑えた方がよかったなぁ。。。カラーの自家現像はフィルムの種類や感度に関係なく同じ時間と温度で処理するのですが、微妙な温度変化で大きな影響が出るのです。ムムム。

モノクロはといえば。。。ホルガは暗いカメラといわれますが、シャッター速度は1/100しかないし、F11弱ぐらいなので冬でもお天気がいいとオーバー気味に。気をつけましょう!

夏の思い出 2 ミノルタフレックスIIb

2007_08_04_minoltaflex_014_12

2007_08_04_minoltaflex_014_112007_08_04_minoltaflex_015_02

2007_08_04_minoltaflex_015_04

2007_08_04_minoltaflex_015_05

2007_08_04_minoltaflex_015_06

2007_08_04_minoltaflex_015_07

2007_08_04_minoltaflex_015_08

2007_08_04_minoltaflex_015_10

2007_08_04_minoltaflex_015_12

                    

                  

今日はお祭りに来ていた人々などをアップします。フィルムは前回と同じくフジ・160NS(期限切れ)。

一枚目、温暖化対策の実験で打ち水タイムがありました。園内数箇所で一斉に打ち水をして気温が下がるかどうかの実験です。

ポリバケツなのでちょっとかっこ悪いんですが。。。画面がゴチャゴチャしてるのはイマイチかもしれないけど、ちょうど水がビヨ~ンと飛び出てる瞬間が撮れたので、自己満足してますwww

打ち水実験の結果、放送が流れたんですが。。。気温、下がらなかった(^^;) かなり暑い日だったので、これぐらいの水量では大きな気温変化が見られなかったみたいです。ちょっと企画倒れかな?園内放送聞きながら、一人で大受けしてしまった。とはいえ、子供たちが打ち水している姿は楽しそうだったし、視覚的体感温度はぐっと下がりました。人の感覚って気分的なものに大きく左右されるから効果は大きかったですよんwww

木陰では紙芝居をやってました。私よりも古い世代のヒーローの紙芝居でした。それでも子供たち、真剣に聞いてました。

夏祭りの間だけ営業しているお店の路地を入ると昭和初期のような雰囲気です。ほおずき、風鈴、蚊取り線香、縁台と夏のお約束グッズがズラリ。ブタの蚊取り線香、アップでも撮ればよかったなぁ。。。整列してるのがカワイカッタですぅ。

夏休みだからかこの日はカメラを持った若者が多かったです。路地裏でも男子二人が一眼レフを手に撮りまくってましたw 一人は手持ち、もう一人は三脚使用。写真学校の学生でしょうかねぇ。他にもマミヤ7を持った男子とか若者はフィルムで撮ってました。私も若者組かな?!(*^^*)

家族連れのお父さんたちは写真撮るどころじゃなさそうで、カキ氷やジュースを買うのに並んだりなんぞ、忙しそうでした。きっと盆踊りが始まったら子供が踊る姿をビデオに残したんでしょう。日中は暑さ対策で大わらわでした。

私は盆踊りが始まるまで待つだけの体力がなく、暑さに負けて帰宅しました。一人だったけどちょっと淋しかったけど夏の気分を味わえたのでヨシとしますか。

夏の思い出 1 ミノルタフレックスIIb

2007_08_04_minoltaflex_014_02_3

2007_08_04_minoltaflex_014_032007_08_04_minoltaflex_014_04

2007_08_04_minoltaflex_014_05

2007_08_04_minoltaflex_014_06

2007_08_04_minoltaflex_014_08

2007_08_04_minoltaflex_014_09

2007_08_04_minoltaflex_014_10

                           

                     

                    

残暑は厳しいけれど今週で夏休みもオシマイ。小中学生は来週から学校が始まりますねぇ。

先日、コダック・インスタマチック30の画像をアップしましたが、同じ日にミノルタフレックスでも撮影してました。

たてもの園での夏祭りの写真を夏の思い出ってことでアップしたいと思います。

まず今日は、たてもの編。スキャンの仕方が悪かったみたいで少々ニュートンリングが出てますが、再スキャンはせずアップしちゃいます(爆)フィルムはフジの160NS(期限切れ)。オーバー気味に撮影しています。特にこの日はレンズフードをせずに直で撮影しフレア気味になってます。

ステキなたてものばかりを移築しているたてもの園だけあって、どこを撮影しても何となく画になるんですよねぇ。本当にステキな家々。

大好きな「常盤台写真場」もしっかり写してきました。写真場一階の窓辺にあった金魚鉢もパチリ。この日は夏祭りだったので写真場では実際に撮影サービスもやってました。結構記念撮影してもらっている人がいるみたいでした。

つづく

鎌倉 最終章 ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_minoltaflex_013_03001

2007_07_24_minoltaflex_013_02001

2007_07_24_minoltaflex_013_04001

2007_07_24_minoltaflex_013_05001

2007_07_24_minoltaflex_013_06001

2007_07_24_minoltaflex_013_080012007_07_24_minoltaflex_013_07001

                        

                        

                       

鎌倉を堪能したので長谷駅から電車で鎌倉へ戻り帰宅の徒へ。

長谷駅は観光地だけど駅前があまりに普通の商店街風なので踏み切りからパチリ。普通でしょ?

江ノ電も乗りおさめなので車両の「江ノ電」プレートをパチリ。超ベタな写真やわぁwww

それから車窓写真にも挑戦!カメラ自体は目立つけど撮ってるのは気づかれないぐらい静かなので適当にパチリ。生垣が流れて写りました。本当は、もう少し前のタイミングで切ったつもりだったんだけどなぁ。。。まあ、いいや。

鎌倉駅に着いたらラッピング車両が停まってました!カワイイ画がたくさん描いてあったんですが、せっかくなので「大仏さん」をスナップw 江ノ電にもいろんな車両があるみたいですねぇ。ラッピングは好きなので、また撮りに行かねばかな(爆)

鎌倉駅で一度外へ出て駅前で一休み。あらら、すでに4:30です。テレビで野球も見たいしそろそろ帰らねばってことで鎌倉駅をパチリして帰りました。

鎌倉駅のホーム売店で「大仏さん」キャンディーを売ってたので自分用お土産にw ちゃんと頭のツブツブまで再現されててカワイイです。カワイイのでまだ食べられずに、飾ってます。 おしまい!

さて次は、何を載せましょうかねぇ。。。

二眼レフだと。。。 ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_minoltaflex_012_02001

2007_07_24_minoltaflex_012_03001

2007_07_24_minoltaflex_012_04001

2007_07_24_minoltaflex_012_05001

2007_07_24_minoltaflex_012_07001

2007_07_24_minoltaflex_012_06001

2007_07_24_minoltaflex_012_11001

                     

                    

                   

観音様のお参りも済ませたので高台から下りつつ、目に付いたものをパチパチ撮ってみました。

現実にはミノルタはシャッターの音がほとんどしないから、「ション」って感じかなwww

フィルムはコダックのエクタカラー160.このネガフィルムもなくなりましたねぇ。安くて便利だったんですが。(なくなる前に大人買いして在庫してますw) 適正露出で渋めの色が出てくるので、全部気持ちオーバーで撮影してみました。自分としては渋すぎずイイ感じの色になって満足。

古いレンズのせいもあるのか、白や明るいところがホワっとフレアになってソフトフォーカスみたいになったのもイイ感じw

ユリの花は背景をグルグルさせたかったので絞りを出来るだけ開けてみました。回りましたぁ、やったぁ!

今日のタイトル「二眼レフだと。。。」は、二眼レフだと話しかけられますw 某所でも書きましたが、この後長谷寺入り口のお土産物屋さん前で一休みしていたら、お店のオジサンが「うわ、すごいカメラ!」とナントモ言いようのない微妙なニュアンスで声を掛けてきました。でもその直後、「あれっ、でもミノルタ?!」って(爆)

私「古いカメラなんですぅ。オジイチャンが買ったカメラ、カビだらけで家から出てきたんで掃除してもらって使ってるんですよぉw」とブリッコして明るく答えてみました(苦笑)

そうしたらオジサン「ホントのオジイチャンのカメラ?!そりゃあ、大事にしなきゃねぇw」とニコニコ顔に。

きっとこの人、少しカメラのことに興味があって二眼レフだからローライフレックスだと思ったんでしょう。「ケッ!碌に使えもせんのに舶来の高いカメラ持ちやがって!」と思ったに違いない! だがしかし、日本製でジイちゃんの形見ときた。ココで一転「ええお孫さんや。」みたいな転換があったと思われます(爆)

二眼レフで撮ってると小学生だって「スンゲェ~!」とかこっそり後ろで叫んでたりして、結構周囲の反応が面白いです。病み付きになるwww 古いボックスカメラとかだと、また違った反応があるかもしれないなぁ。。。どっかにボックスカメラ落ちてないかしら(*^^*)

鎌倉編はまだつづく

大仏さんから長谷寺へ ホルガ ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_holga_024_03001

2007_07_24_holga_024_02001

2007_07_24_holga_024_04001

2007_07_24_holga_024_05001

2007_07_24_holga_024_06001

2007_07_24_minoltaflex_011_11001

2007_07_24_minoltaflex_011_12001

                        

                       

                     

大仏さん、ホルガでもおさえておきましたw トンネルですが結構正統派でしょw

フィルムはフジのネガ(期限切れ)だったはず。アグフアよりあっさりですね。

休憩所にデッカイ草鞋が飾られていたのでパチリ。参拝に来ていた外国人親子も写真撮ってましたw

お目当ての大仏さんは堪能したので帰ろうかなと思ったけど、まだ時間が早いんですよねぇ。それで、来る途中にお寺があるようだったので駅に戻りつつそちらへ足を伸ばすことにしました。

せっかく鎌倉まで行ってるのに地図もガイドブックも何も持ってなくて、「海と大仏が見たい」「江ノ電に乗れば行けるらしい」しか情報を持たずに出かけてますから行き当たりバッタリ(爆)

看板に従って路地に入っていくと、そこは有名な長谷寺でしたw ここなのねw

敷地に入るとすぐ左に池があり、トンボが居たのでミノルタでパチリ。緑の葉に赤トンボが映えてましたぁ!

つづく

逢いたかった大仏さん ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_minoltaflex_011_02001

2007_07_24_minoltaflex_011_01001

2007_07_24_minoltaflex_011_05001

2007_07_24_minoltaflex_011_04001

2007_07_24_minoltaflex_011_06001

2007_07_24_minoltaflex_011_08001

2007_07_24_minoltaflex_011_09001

                    

                    

                   

初めて鎌倉の大仏さんに行きましたぁ!生まれ育った関西よりも関東の方が長く住んでるって言うのに関東の名所らしきものに全然行ってないんですよぉ。鎌倉、富士登山、日光どれも未体験でした。(観光で来る外国人が一番に行くところなのに。。。)

外国人よりも外人でしたが今回対面してまいりましたw

大仏さんはミノルタで撮ろうと思い、はりこんでフォルティアSPなんぞ入れて撮りました(爆)大仏とフォルティアの関係はよくわかりませんが(苦笑)

背中が開くのは知りませんでした。大仏の中にも入れるみたいでしたが「ミクロ決死隊」(古っ)は幻滅しても何なのでやめときました。超オノボリさんだったわけですが、顔も指のアップも撮れたし満足です!

鎌倉観光はまだ続く。。。

クジラに乗って ミノルタフレックスIIb

2007_06_12_minoltaflex_010_02

2007_06_12_minoltaflex_010_04

2007_06_12_minoltaflex_010_05

2007_06_12_minoltaflex_010_07

2007_06_12_minoltaflex_010_08

2007_06_12_minoltaflex_010_11

                     

                  

                   

                      

大さん橋の上でも66カメラで撮りました。

フィルムは期限切れのフジ160NS。アンダー目に写るのだということを忘れて撮り始めたので最初のは暗かったw

しかも丸い手すりにカメラを乗っけて撮ったら水平とれず。。。グラっとかなっちゃって歪んでます(爆)気にせんとこw

後の方は露出をオーバー目に撮ったのでそれほど暗くはならなかったみたい。ISO125とか100ぐらいの気持ちで撮ればイイのかもw 大箱でイタダキマシタのでまだまだたくさんあるから、露出を変えて遊んでいきます。(最近、160NCというのも別ルートでイタダキマシタ。ありがたや、ありがたや。とっても助かってます。)

クジラの背中にカメラマークが描かれていたのでパチリ。撮ったのは良いけど、本当はここから岸の景色を撮ってくださいっていうマーク。マークそのものを撮ってどうするってwww

ニコンと同じ場所を撮っても画面が真四角なのでぜんぜん違ったものが写ります。このミノルタフレックスは焦点距離が75ミリなので35ミリフルサイズ換算で44ミリレンズの画角らしい。広めの標準だからいろんなものが画面に入ります。広がりがあって好きだわぁ~!

「余談」

巷ではホルガが売れたり、「中判カメラバイブル」が出たりして、中判プチブームなんてカメラ雑誌やウェブで囁かれたりしてますが。。。実際はどうなんでしょうねぇ。。。

すっかり小さくなってしまった量販店のフィルム売り場ですが、期限切迫品として割引されているフィルムの多くが中判、とくに220サイズです。これって、ホルガには入らないからなあ。(ウチので220サイズが使えるのはマミヤだけです。) 120サイズのリバーサルもよく割引されてますから、使う人が少なくて売れ残るようになってきたのでしょう。

中判の66だとプリントしなくてもポジを見るだけでも充分楽しいしキレイなので、もっと使って欲しいなぁ。。。夏場ならホルガでもISO100のリバーサル、問題なく使えますよぉ~!

ブローニーフィルムがなくならないように、そして現像を続けてもらうためにも、中判使って遊びませんか?

つづく

ましかくなYokohama ミノルタフレックスIIb

2007_06_12_minoltaflex_009_03

2007_06_12_minoltaflex_009_05

2007_06_12_minoltaflex_009_06

2007_06_12_minoltaflex_009_08

2007_06_12_minoltaflex_009_09

2007_06_12_minoltaflex_009_10

                       

                      

                     

青空の下でこの遊園地を撮りたいなぁと思っていたので、二眼レフを持って行きました。

午前中に出かけてクイーンズスクエアでお昼を食べてから撮り始めましたが、青空が持ってくれて助かりましたw

このカメラ随分古いカメラではありますが、シャッター速度が1/500まで出るので無謀かと思いつつもフィルムはKodak 400UCを入れてみました。

全体に明るめの画像に仕上がりましたが、露出オーバーで飛んでしまうということはなく、ちょっとイマドキの淡い色合いになりました。ラッキー!

1952年生れですから既に55歳のカメラですが、なんともイイ感じでイマドキじゃないですか?二眼レフというとローライフレックスばっかりが雑誌に取り上げられるけど、ミノルタのロッコールは負けてないなぁと贔屓め丸出しです(爆) 

ロッコールって六甲颪のロッコールですからねぇ、阪神タイガースファンとしては使わずにいられません!(って、なんか間違ってる気もするがwww)

ちなみに下から2番目のお人形の写真は「ヤラセ」ではございません。ここを通りかかったらこの場所にセーター姿のお人形が居たのです。指一本触れずに撮ったもの。偶然の出会いでしたが、その場に地面に顔をこすり付けるようにしゃがみこんでパチリ。人通りが多くなくて助かりました。人混みだったらタダの変人で通行の邪魔になるところですものw

つづく

二条城と桜 ミノルタフレックスIIb

2007_04_15_minoltaflex_008_03

2007_04_15_minoltaflex_008_04

2007_04_15_minoltaflex_008_06

2007_04_15_minoltaflex_008_07

2007_04_15_minoltaflex_008_08

2007_04_15_minoltaflex_008_10

2007_04_15_minoltaflex_008_09

この日は66のミノルタフレックスも持っていきました。せっかく京都で桜を撮るのだから、これで撮りたかったのですwww

フィルムはコダックE100VS。派手なリバーサルを入れました。露出は適正に撮れたのですが、ウチのエプソンスキャナで読み込むと適正露出のポジはかなり暗くなってしまいます。なので、お城の写真はちと暗い。。。明るめに補正してみましたが、イマイチかな。

桜の木の辺りまでやって来たら太陽が出てきて明るくなりました(^^) ちょっと開放気味にして撮ったりして、グルグル回る感じを出してみたりしてw

まあまあ気に入った感じに撮れたのでヨシとしますかw

ちなみに一番最後の写真をパソコンで加工、おうちプリントして、先日の「昭和のカメラであそぼ」展に出品しました。