2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

競馬場 ダイアナ+

2008_05_18_diana_005_01

2008_05_18_diana_005_02

2008_05_18_diana_005_03

2008_05_18_diana_005_07

2008_05_18_diana_005_09

2008_05_18_diana_005_05

                          

                         

                           

                          

                           

                           

今日も午前中から暑い、暑い。。。

こんなに暑いと人間もペットも花も元気がなくなりますが。。。

春バラの競馬場をアップしますw

競馬場、私は何度もアップしてますがここに薔薇を撮りに行く人は少ないみたいwww 結構、穴場で新宿御苑などより撮影しやすいんですよんwww

秋バラの時期もキレイです。お近くの方はその頃どうぞ。菊花賞や天皇賞の頃だったかな。。。 あ、賭ける方は程ほどにw 大損しても責任持てませんのでwww

それにしても、暑いなぁ。。。今日も。。。org

ましかくな川越 ダイアナ+

2008_05_06_diana_003_03_2

2008_05_06_diana_003_02

2008_05_06_diana_003_04

2008_05_06_diana_003_05

2008_05_06_diana_003_08

2008_05_06_diana_003_09

2008_05_06_diana_003_10

2008_05_06_diana_003_11

                          

                        

                       

                        

                            

                         

ポラはたのし!」と連動でましかくな川越。

ここのところ白黒写真が多いので少しカラーも入れとかないとねwww

ただし大幅期限切れのフィルムだったので感度がかなり落ちてました。ISO160のはずですが、100相当で撮影したんですが。。。それもないようです。ちょっと暗い。。。まあ、いいや。

小江戸近くの商店街は昔ながらの雰囲気が良く残ってて私好みwww もう一度ゆっくり撮りに行きたいです。

こういう町でグッとくるのは洋品店のマネキンさん。最近では見ないような顔をしたのがまだ店先にあったりする!ううう、素敵。ふくよかなオバサマのマネキンさん、窓越しに撮ってみました。(あんまり良く見えないけど。。。)

今回は裏ブタの調子が悪かったのか、かなり光漏れしちゃってます。このあと使った時は問題なかったのでちょっとした蓋の閉まり具合で漏れるみたい。トイカメラだから気にしませんがwww

川越、まだまだ行きます!つづく

<おまけ>

また白黒が続きます。モノクロ写真が続くと評判良くないみたい。PCの画面でモノクロだと黒が締まらないからかなぁ。。。まあ味気ない感は否めないか。。。

オモチャな新宿 ダイアナ+

2008_04_30_diana_003_01

2008_04_30_diana_003_03

2008_04_30_diana_003_05

2008_04_30_diana_003_06

2008_04_30_diana_003_07

2008_04_30_diana_003_10

                             

                             

                             

                             

                             

                              

久し振りのダイアナ+。

期限切れのブローニーを入れて撮影した上に、撮った後ずっと室内に放置していたので、端っこが感光してました(苦笑)

ダイアナ+はホルガよりも軽くて小さいのが利点ですが、撮ると必ずフィルムの片側に寄ってしまいます。文字が書かれてる部分にフレームが被るのでスキャンする時に少し切れてしまうのです。

ホルガだとこの現象は起きませんね。ちゃんとセンターに写ります。なんでかな??? 他の人もそのようだから、こういう仕様なんですねwww

トイカメラらしく盛大に歪んでるところがまた面白いwww 

フィルム送りなどもスムーズで使い易いんだけど、やっぱりホルガの方が愛着があるのは、なぜ?

今年の夏はもう少し使ってみよう!

青梅でアート 3 ダイアナ+

2007_11_19_diana_002_02_2

2007_11_19_diana_002_03

2007_11_19_diana_002_04

2007_11_19_diana_002_05

2007_11_19_diana_002_08

アート作品ですw

2007_11_19_diana_002_11

                                

                      

                    

                      

久し振りに中判カメラの登場です。

ダイアナ+は試写した時のピントの甘さに今ひとつ気乗りがしなくて軽くて便利なはずなのにあまり持ち出してません。。。

この日はクロス処理しようと心に決めて持ち出しました。

使用したフィルムはコダックエクタクローム64(EPR)。暗いレンズだし秋で光が弱いのにISO64を選んだのには理由がありますw フジ・プロビアをクロスした時は適正から少しオーバー露出の方が緑かぶりが減少して好きな雰囲気に仕上がるけど、コダックは適正露出でクロス処理するとかなり色褪せてしまった経験がある。なので一段ぐらいはアンダーに写ってくれることを想定して低感度フィルムを使用したのですw とはいえダイアナ+は暗いレンズなので絞りは最小絞りにはせず真ん中ぐらいで撮影。すこしピントが甘く緩い感じに写りました。

自分としてはこのフィルムを入れたのは成功した!と思うんですが、どうでしょうか?。。。確かにアンダーな画像にはなりましたが、洗い晒したような色にはならずにコントラストの高いクッキリした画像が出来上がったかなwww クロス処理は多分に偶然に左右されるとはいえフィルムの種類と露出の関係を組み合わせていけばそれなりに好きな感じにコントロールできそうですwww

今回登場したアート作品はバス停にチョコンと腰掛けていました。大通りに面しているので通りがかった人が「あらっ!面白いわねぇ!」と楽しんでました。これは見つけやすかったし町に溶け込んだ感じのするアートで好きな作品でした。(前回の折り鶴オブジェも神社とマッチしていてお気に入りです。)町にアートを自然に点在させるっていうのが意外に難しいものなのだと思いました。ここで青梅の旅は終了ですwww

新しいオモチャカメラ ダイアナ+

2007_10_25_diana_001_01_4

2007_10_25_diana_001_02_3

2007_10_25_diana_001_03_2

2007_10_25_diana_001_05

2007_10_25_diana_001_07

2007_10_25_diana_001_10

2007_10_25_diana_001_11

2007_10_25_diana_001_12

                     

                    

                   

                    

新しいトイカメラが出たのでさっそく購入しちゃいました。

新しいとは言うもののDianaは1960年代のオモチャの復刻版。ホルガよりもさらにオモチャ度が高く軽いです。

手に入れたのでさっそくご近所で試写してみました。

距離は目測で3段階。

シャッター速度は1/60とバルブの2つ。ホルガよりも遅い。

絞りはお天気マーク表示と針穴モードの4段階です。

このカメラの広告チラシなどで、絞り値がF3.5、F5.6、F8と表記されてますが間違い。海外の情報ではF11、F16、F22らしいとの報告があり、試写で比べてみました。

最初の3枚がそれ。距離は4M以上無限遠に合わせました。 上から22,16,11ぐらいでしょうか。。。F11ならもう少しピントが来てもよさそうですが来てません(爆)まあでも「F11、F16、F22」の3段階で正しいと思われます。 試写したフィルムは期限切れのフジ160NS。

時々光漏れが起きたり、絞ってないとぼやけたり、これでもかぁ~というほどオモチャです。トンネルにもなります。でも目測を合わせれば真ん中だけはそこそこピントが来るようで、道端の花も約1メートルの近距離ですがそれなりに写ってます。

紅葉やススキなどはあまりキレイな色が出なかったけど、ペンキの原色系はソコソコの出来。ポップなものを撮ればいいかもしれません。

なんせ軽くてペコペコしてる。たぶん縁日の景品とかで配られたりしてたんでしょうねぇ。チープなカメラの極限を行ってますwww 本体よりも豪華な付録の本にお金を払ったようなもんですが、この本、面白いのでまあいいやwww

あまりにヘナチョコなので、数回使うとレンズ回りの銀色リングが外れるとの報告が海外サイトにありました。そんな時は慌てず拾ってボンドで補修だそうです。(単なる飾りなので、これでOKらしい。)失くさないように気をつけようwww

追記

レンズ周りのリングが外れてしまった際、ボンドで修復と書きましたが、ボンドを使うときは気をつけた方がよさそう。。。揮発性のガスがプラスチックレンズを白濁させてしまうとの報告が載っていました。よく乾かしてからレンズキャップをすればいいのかもしれませんが、レンズが白濁しては困りますね。補修の際は、両面テープやテープ糊などガスの出ないものを利用するのが無難かも。