2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

こういうのが一番困る! ベロモ・ヴィリア

2007_05_05_belomo_vilia_002_04a

2007_05_05_belomo_vilia_002_06a

2007_05_05_belomo_vilia_002_07a

2007_05_05_belomo_vilia_002_08a

2007_05_05_belomo_vilia_002_11a

2007_05_06_belomo_vilia_002_15a

2007_05_08_belomo_vilia_002_22a

2007_05_08_belomo_vilia_002_23a

2007_05_08_belomo_vilia_002_25a

2007_05_25_belomo_vilia_002_26a

2007_05_25_belomo_vilia_002_27a

前回登場してからずっと使っていなかったことを思い出し、感度400のフィルムを入れてみたもののなかなかフィルムを撮り切らないうちに日差しが強くなりすぎて、終わらずにいたヴィリア。先日、フィニッシュしようと持ち出したらなんてことはない、すでに撮り終えていたらしく一回シャッターを切ったらもう巻けませんでした(爆)このカメラはジャンクなのでフィルムのカウンターがちゃんと動かない。だから何枚撮ったかわからんのですw

現像してみたら、なんと5月5日の写真が入ってるし。。。如何に長い間放置プレイだったかが良くわかります。

なぜ、こんなにも放置してしまうのか?理由は、このカメラって撮っている時にそれほど楽しい気分を起こさせてくれないんですねぇ。。。ベークライトというかプラスチックのボディは見た目カワイイのですが、これにビニールのケースを着けると意外に重く大きくて持ちにくい。それから目測のピントリングがガタガタユルユルな感じで気分的に「写真撮ってます」感を盛り上げてくれないところがあります。全マニュアルなので露出計を一緒に持って行かなきゃと思うのもあるし。

だけど、現像してみると「私の写真じゃないみたい」なトイカメラちっくでイマドキな画像が出来ちゃうんですねぇ、これが。。。こういうテイストは嫌いじゃない。だったら使えば良いんですが、カメラ自体の使い勝手は好きになれない。。。

同じジャンクのフルマニュアルでもフジペットは私には使い勝手が良くて色んなところに連れて歩いているのに、この差は何なんでしょうか?う~む。また出番が減ってしまいそうで可哀想です。どうしたものやら。。。

ちなみに今回のフィルムはAGFA Vista400。これ自体は普通ですが、入手方法が普通ではなかったw 実はShop99で買ったレンズ付フィルムを解体して取り出しました。ネットで情報を得て京都やその他各地でShop99を覗いていたのですが、このカメラを置いてるところがなかった。諦めていたら近所の店舗にありましたw(灯台下暗し)カメラからフィルムだけ取り出して使ってみましたが、何の問題もなかったですw ただ、解体すると本体部分がゴミになってしまうので、この方法は今回きりにしようかなと思います。。。エコじゃないからヨロシクナイですもんねw

ああまた、やってしまった ベロモ・ヴィリア

2006_08_16_belomo_vilia_001_00a0012006_08_16_belomo_vilia_001_01a0012006_08_16_belomo_vilia_001_03a0012006_08_16_belomo_vilia_001_04a0012006_08_16_belomo_vilia_001_09a0012006_08_16_belomo_vilia_001_12a0012006_08_16_belomo_vilia_001_14a0012006_08_16_belomo_vilia_001_16a0012006_08_16_belomo_vilia_001_17a0012006_08_16_belomo_vilia_001_18a001

またカメラが増えてしまいました。本当は全然別のカメラを探しに中古屋さん巡りをしていたのですが。。。レジ横にジャンクマークの付けられたソビエトカメラが3台…。つい一個ずつ手にとって動かしてみると、この子だけはそれなりに動いてる。確かにファインダーくもりと書かれているようにすっきりはしてませんでしたが、どうせ目測だし。ソビエトカメラは一台もないし、1000円だし、試してみるかと連れて帰りました。

家に帰ってウェブ上で調べてみると、ベロモ・ヴィリアというものらしい。ふーん。逆光に弱いらしい。赤に強いらしい。ふーん。ということで、さっそくフジ・スペリア200を入れて、露出計を持って試写してみました。(シャッター速度B-250、F4-16のフルマニュアル機です。)

雨が降ったり止んだりで光量が不安定で、絞らなかったからピントが甘い感じですが、ジャンクというほどジャンクではないみたい。目測距離も正確で、0.8mよりもリングが回るので0.6mぐらいで撮ってみましたがそれはピントが来ませんでしたw 数値通りに撮ればいいってことですね。カウンターはダメでしたが、使ってるうちになおるかな?なくても問題ないからいいけど。

絞りの形状から予想していた通り、周辺が黒くなるのが面白い。これぞ、オモチャカメラの面白さってとこでしょうか。プラスチックボディですが、レンズはガラスですね。逆光というかこういう曇った白い空には滅法弱いようです。公園が幻想的に霧がかかってますwww 北から南を向いて撮るのはやめた方が良いみたいw 目視では特にレンズが曇っているわけではないので、新品を購入してもこんな感じかな、きっとw 面白すぎるwww

そのくせ、ペンキのような赤やピンクはクッキリ出ました。これはかなりイイ色が出てると思う。モルトなしのカメラだけど、このぐらいの天気なら光漏れもなかった。晴天時に撮ったら漏れるかなぁ。。。多分大丈夫だと思う。漏れたらフェルトを貼ろう。

という訳で、カワイイオモチャが増えてしまいました。(苦笑)ケースがないので、持ち運びが不便ですが、何か考えることにします、はい。このカメラって、使ってる人、多いのかなぁ。。。スメ8はたくさんいるみたいだけど。。。