2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2010年12月 »

今年のバラ ニコンF80s

2010_05_16_nikon_f80s_367_05

2010_05_16_nikon_f80s_367_06 2010_05_16_nikon_f80s_367_20

2010_05_16_nikon_f80s_367_22

2010_05_16_nikon_f80s_367_29

2010_05_16_nikon_f80s_367_13_2

今年もバラの季節がやってきました。毎年定番の東京競馬場でパチリ。

やはりヴィクトリアマイルの時がバラの時期なんです。NHKマイルの時は藤の花がきれいでしたが、バラはまだつぼみが多くてダメ。二週連続で競馬場通いでんがな(苦笑)

しかし、最後の写真がなければ競馬場とは思えないかもwww

お天気が良い日は東京競馬場って気持ちいいです。昭和記念公園はたまに軍飛行機が上空を飛んでうるさいけど、ここは人間の歓声なのでまだ許せるかな?

残念だったのは、ゴールシーンを撮ろうと望遠レンズを持って行ったのに、出走間近になったらカメラの電池がウントモスントモ言わなくなった。。。電池切れ。結局、肝心のレース写真は撮れずじまいでした。。。あーあ。

フィルムはいまだに冷蔵保存している旧アグフア・ヴィスタ100

昨年の続きとクロスプロセス リコーR1

2009_09_10_ricoh_r1_047_35 2009_09_10_ricoh_r1_047_32 2009_09_10_ricoh_r1_047_28 2009_09_10_ricoh_r1_047_25 2009_09_10_ricoh_r1_047_20

どんなけ昔の写真の続きなんでしょうか(爆)

ご覧になってわかるように光漏れしてます。おそらくR1のモルトがかなり風化してべとついてきたので、裏ぶたのフィルム窓あたりから光が入るのだろうと思います。このカメラ使うときはテープで遮光した方がよさそうですね。結構立体のモルトなので貼り替えるの面倒だし。外からおおってしまおうかな。(ああ、なんていい加減なんだろう、私って。しかし、そのぐらいテキトーで気楽なのが一番かなと言い聞かす。)

フィルムはAGFAのCTプレシーザ100。AGFAフォトになってからのフィルムだと思います。たしかプレシーザはクロスに適してるフィルムだと思ったので、そのつもりでR1に入れました。コスモスの感じなんかは良いんではないでしょかね?

実はこのフィルムを現像したのは今月でした。自分でクロス現像しなきゃ、しなきゃと思いつつ、なかなかクロス用にポジフィルムを入れることがなかったものですから、冷蔵庫の野菜室で越冬してしまいました(汗)

こりゃあ、あんまりだなぁ。。。ということで今回は自分で現像するのを断念し、たまった未現像フィルムをビックカメラ立川店に持ち込んで処理してもらいました。すっかり軟弱もんですな(苦笑)

以前はクロスプロセス処理してくれるのは堀内カラーぐらいだったのですが、最近はローヤルさんも受けてくれるようになったようで、今回はローヤル処理です。カラーネガもビックカメラからラボ出しする時はいつもローヤルさんにお願いしてます。急ぐ時は店内処理してもらっちゃったり、家の周辺のミニラボでお願いしますが。。。

しかし、最近は街のミニラボでもクロスプロセスを引き受けてくれる店舗が増えていることを知り、驚いています。おそらくミニラボでフィルム現像を頼む人の多くがトイカメラ利用者になってきちゃったんでしょうねぇ。普通に家族写真を撮ったりする人はデジカメだもんねぇ、いまや。ミニラボ生き残りのためにはクロス処理やブローニーを店舗で処理しないと維持できないんだろうなぁと想像してます。

ただ、ミニラボでクロスプロセス処理すると現像液がかなり疲労する筈なので、ノーマルネガ現像に影響しないのかが少し心配かも。。。まあ、何か工夫なさってるんでしょうけど。。。

モノクロとかクロスとか本来自家現像予定だったものがスッキリなくなって、ちょっと気分が軽くなりました。私の場合、モノクロも銘柄の違うフィルムを使ってしまうので、薬品が違っちゃってある程度本数がまとまらないとやりにくいんですよねぇ。。。もう少し現像計画を立てながら銘柄を絞って決め打ちした方が良さそうですわ。反省反省。

遅ればせなご報告 大人の科学 二眼レフ

001_01_2 001_06_2 001_07 001_08 001_09 昨年秋に登場した大人の科学付録の二眼レフ。発売と同時に購入したものの組み立てるのが億劫で。。。しばらく放置。しかし、数週間後に組み立てて使って見たときの写真です。明らかな試写なので写ってるものの酷さはご勘弁を(^^;)

ピントはそこそこ合うので良いんですが。。。シャッターが困りものです。私の組み立てが悪いのもあるのでしょうが、シャッター速度がまったくもって安定しない。組み立て直後はそこそこのスピードが出るのですが、持って歩くとドンドンと遅くなってって、3秒ぐらい開きっ放しになったりします。まあオモシロイ挑戦でしたが、何らかの方法で改良できない限りまともに撮影はできない。私は工作得意じゃないし、調節を考えるのも面倒なので、お蔵入りってところでしょうか。その辺に転がってます。

残念なカメラちゃんでした。。。

古い写真のお話 ネガ・スキャン

2

パソコンが新しくなり、スキャン速度が飛躍的に向上したので大昔のネガを端からスキャンしています。

が、しかし、問題発覚。
ネガに雪の結晶のような模様が!!!
これこそネガに発生したカビ、かび、黴。。。

同じ条件で同じ箱に入れて保存していたネガのほとんどが無傷なのに、某ホテルの開業記念の時に一泊した際に撮ったネガだけ異常なほどにカビテル。。。
最初にこのネガを見つけたので全部カビたか!と愕然としましたが、このネガだけなんですよねぇ。。。今のところ。
ということは、DPE店での処理および焼き増しした際の扱いに問題があったと考えて良いのだと思います。だって当時はそれ以外でネガを袋から出すことなんかなかった訳ですから。

困りましたねぇ。ラボに出せばカビとり処理とかしてくれるのだろうか。。。他のネガに移したくないのでとりあえずスキャンは保留していますが。

おジャンクカメラの不思議???  リコーR1

100502_143934 このブログを開始した時分からずっと使っているリコーのR1.

R1の弱点とも言われている液晶部は長年まともに表示できなくなっていたのですが、ある日突然上記の写真のように復活しました。

フィルムカウンターもキチンと表示されるし、Modeボタンを切り替えても、ちゃんとマーク表示されます。何をしたとか修理したとかではなく、突然、直った。。。

強いていえば、このカメラも調子が悪いから買い換えようかなぁなんて思っていたら。。。ウチのR1ちゃん、お払い箱になるかもとの恐怖から自己治癒力を発揮したのかしらん??? 機械にも心があるのかもしれませんねw

とはいえ、フィルム装てん時には相変わらずキーキージージーと大きな雑音を立てながらプリワインドしております。出先でフィルム交換するのが恥ずかしいほどの雑音なので、こちらの方も自然治癒していただけるとありがたいんですが。。。R1ちゃんよろしくねw

久しぶりの更新(汗)

あんまりにも放置していたので、きっと誰も見てないと思いますがcoldsweats01

やっと、前のバイオPCに見切りをつけて新PCを購入しました。メモリも4GBのものにしたので、今のところ、サクサクと動いています。

ということで、溜まりにたまったネガなどスキャンしてアップしたりできれば良いなあと思っていますが、かなり内容が古くなってるのでどうしたものやら。。。

それともう一つ困っているのが新しいPCはWindows7なので、スキャナ付属のフォトショップはインストール出来なさそう。。。

フォトショップを買う気はないので、なんらかの方法やソフトで対処したいのですが。。。

まあボチボチやっていきますわ。。。トホホ。

« 2009年10月 | トップページ | 2010年12月 »