2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

古いカメラを使っていると。。。 リコーXR-7

2007_08_07_xr7_022_50mm_01

2007_08_07_xr7_022_50mm_02

2007_08_07_xr7_022_50mm_03

2007_08_07_xr7_022_50mm_04

2007_08_07_xr7_022_50mm_06

2007_08_07_xr7_022_50mm_08

2007_08_07_xr7_022_50mm_16

ヴィジョンに映っているのはタッキー!

またしても後楽園、東京ドームの写真。しかもこの日は負けました(大泣)

今年はなぜかドームばっかり行ってるなぁ。こないだの神宮に行きたかったのに行けなかったしなぁ。。。次もまたドームかぁ、とはいえ行こうかなwww

タイトル「古いカメラを使っていると。。。」には、「いろんなことをやらかします」と続きます。(爆)昨日に引き続き、リコーのXR-7を使ってますがこのしばらく前からボディーの調子がオカシイと気になっていました。フィルムを巻き上げると時たまシャッターチャージされず、ズルズルとフィルムが巻けてしまう。この二日前にリバーサル2本を撮ったのですが、数コマ、ズルズル巻き上げてしまって36枚撮りなのに32枚撮りになったりしました。

元々オークションで超安く手に入れたオンボロカメラだし、修理業者も受け付けてくれない機種なのでそろそろ壊れたのかな、終わりかなと思ってました、真剣に。説明書とかも持ってないから何がなんだかわかんないし。。。

でもねぇ、私、ケチだし。。。このボディ、XR-10Mよりも使いやすいし。。。ってことで、何か対策がないものかとネットを放浪。海外のサイトで英語版やネーム違いの取り扱い説明書を発見!(Ricoh XR-7はChinonやSears KS-2と同機種として扱われていました。)

さっそくザッと目を通すと、ボディ裏にある意味不明だった「ME」ボタンの正体が明らかに。MEボタンってマルチプル・エクスポージャーボタンすなわち多重露光用ボタンだったのね。その項目を見てみると、多重露光したい場合はまず一枚撮った後にボタンを左にスライドさせ赤ポッチが見えるようにする。MEボタンを押し込みながらフィルムを巻き上げてから撮影する。その際にはカウンターは進まない。多重露光しない時は、くれぐれもMEボタンを通常の位置に戻しておくこと。

げっ、MEボタン左になってるし。。。赤ポッチ見えてるし。でもこれを押しながら巻き上げたことないし。。。これが原因かも。。。まず定位置に戻さなきゃ。。。

正常な位置に戻してから確認の為も兼ねて数本撮ってますが一度もエラー、出てません。ボディが壊れてたのではなく、私の使い方が「壊れて」たようです。。。

ごめんなぁ、XR-7!もう少しでゴミ箱行きだったよぉ。。。XR-7君が頑張ってくれたので御褒美にレモン社のレリーズボタンを追加してあげましたw 巻き皮とかボロボロになってきたけど、もう少しガンバッテねw よろしく。

写真展へ リコーXR-7

2007_08_08_xr7_023_50mm_02

2007_08_08_xr7_022_50mm_232007_08_08_xr7_022_50mm_21

2007_08_08_xr7_022_50mm_22

2007_08_08_xr7_022_50mm_25

2007_08_08_xr7_023_50mm_03

2007_08_08_xr7_023_50mm_052007_08_08_xr7_023_50mm_06

2007_08_08_xr7_023_50mm_07

2007_08_08_xr7_023_50mm_11

2007_08_08_xr7_023_50mm_12

2007_08_08_xr7_023_50mm_15

2007_08_08_xr7_023_50mm_13

前回書いたような理由でお盆期間の写真がありません。なので、まだお盆前の写真で引っ張らせて下さいw

ブレッソン展は雑誌にも大々的に取り上げられたりしていて是非観に行こうと思ってましたが、あっという間に8月。お盆前に終わっちゃうじゃん、ってことで慌てて観に行きました。

展示点数が多いので余裕を持って出かけた方が良いと聞いていたので、お昼頃に到着しました。(芝生に影が出てないからほぼ正午頃かな?)天気が良かったので美術館の周辺をパチパチ。東京のど真ん中なんですが、この辺りはお店とかほとんどないので、ゴチャゴチャしてなくてちょっと異空間でした。

一息ついて入館、ブレッソン展に突入しました。荷物を預けずに入ったのが運の尽き。いやあ、本当に大量の作品を見て回るにはカメラは重い。。。途中からカバンを引きずりながら歩いてました。

それはさておき、写真展。興味深いものがありました。世界各地の写真があった訳ですが、第一印象は「この人、やっぱりヨーロッパ人だなぁ」でした。パリやヨーロッパでの作品は気負いなんかがなくてサクサク撮ってる感じがするんだけど、アジアで撮った写真には1900年のパリ万博に通じるような「何か」を感じてしまいました。擬音で表すと、「うわっ」「うげぇ」みたいな感じでシャッター押しちゃうみたいな感じ。「決定的瞬間」と一括りにされてるみたいだけど、そうではなくて、フランス人の異文化に対する視線を目の当たりにした気がしました。まあ初めてこの人の作品を見たので難しいことはわかりませんが、そんな印象です。

今回メイン展示されていたのはニュープリントだったようで、一部ブレッソン本人がプリントしたオリジナルも展示されていました。ニューだけ見ていた時は気づかなかったけど古いオリジナルを見ると焼き具合が随分違って印象もだいぶ違いました。ニューは現代的で日本人の好きそうなはっきりしたプリントって感じかな。ヴィンテージ・プリントは経年劣化もあるとは思いますが、もっとユルイ感じでアナログ的。パリの石畳とか霧のロンドンって感じのはっきりしないニュアンスがあったように思いました。特に「水中に浸かった女性のヌード」写真ではその違いが顕著で、ニューは裸が目に飛び込んで来ましたが、ヴィンテージは裸が目立たず全体が見える写真に仕上がってました。プリントは奥が深いなぁ。全然印象が違うんだもんなぁ。。。

そんなこんなを思いつつ写真を見終わり、一旦外のベンチで休憩。今度は荷物を預けて上階の美術展を見ました。今度はロッカーに荷物を預けて身軽になったので気分良く見て回れましたwww 最初から預けりゃあ良かったなぁ。。。こちらも点数が多くて時間が掛かりましたが、近代から現代作品まで幅広く展示されてて面白かったです。田村彰英さんの稲妻の写真もナマで見れたし。あれって、ミノルタオートコードで撮ったんじゃなかったっけ。。。

「ミショー展」も一筆書きの落書きみたいなんだけど、人物の動きなのねってわかるし。しかし、どこかで見たような。。。ダンスの振付を忘れないようにノートに描きとめたりすると、あんな絵柄になります(笑)しかも、しっかり描いたつもりだけど後で見ると振りがわからないの(爆)

館内をじっくり見ていたら「もうすぐ閉館です」の放送が。。。何時間居んねん(爆)取り残されない内に表に出て毎日新聞社のビルなどを撮りながら帰ろうとしていたら、橋の上で写真を撮ってる男性が。。。しかもペンで撮ってるし。あら、Mさんだ。逆ナンパしちゃいました(笑)写真展を見た感動をしばし分かち合い楽しいひと時を過ごしました。一人で見るとじっくり見れるのは良いけど、家帰って話しても見てない人にはわかんないもんねぇ。。。

その後、せっかく都心に出てきたのだしと一人銀座へ。レモン社でレリーズボタンを買って、夜の銀座をパチリ。ショーウィンドウはすでに秋もの。見るからに暑い。うげっ!なんて思いつつ家路に着きました。

この日のフィルムはフジ・スペリア100.ISO100の大箱入りは売れ残るらしく量販店で半額だったので買っちゃいました。バカスカ撮る私にはこれで十分だわ(爆)

祝!初おウチ現像 リコーXR-10M

2007_08_17_ricoh_xr10m_006_02_2noceさん家から養子に来たお二人さん。

記念すべきおウチ現像モデル第一号!

2007_08_17_ricoh_xr10m_006_04_2

これをみて「ダイビングクイズ」を思い出すのは私だけ?

あの番組、関西ローカルかなぁ?

フィルムの巻き方が下手なので傷つけちゃいました。

2007_08_18_ricoh_xr10m_006_07_2

ダンナ特製お好み焼き!

だが、これを食べた後に恐怖の…。

2007_08_24_ricoh_xr10m_006_09_2

以前、「去り行く劇場、これからの劇場」で登場した公会堂跡。

2007_08_24_ricoh_xr10m_006_12_2

2007_08_24_ricoh_xr10m_006_18_2

2007_08_24_ricoh_xr10m_006_21

2007_08_24_ricoh_xr10m_006_22_2

2007_08_24_ricoh_xr10m_006_23_2

2007_08_24_ricoh_xr10m_006_25_2

オジサンの壁紙発見!

やりました。ついにおウチでフィルム現像しましたぁ!

イマサラな感もありますが、とりあえず画像が出ましたぁwww

実はこのお盆は散々で、5年ぶりの尿管結石で救急車のお世話になってしまいました。やっと先週末に石が下りたみたいで今はピンピン、ケロッとしてます。ご心配なくw 上記のお好み焼きをタラフク食った後は胃が膨れたせいか痛みがぶり返したりしましたが、もうお腹イッパイ食べても痛くならないwww でも痛いぐらいの方が痩せられたかなぁ。。。

前々からお盆明けにフィルム現像を教えてもらうことになっていたのですが、出かけられずネタがなかったので部屋で撮ったり通院の道すがら撮影したものを現像してみたりしてwww 

まだまだ未熟ですが、初めて一人で現像したにしては「まあまあ」かな?

とにかく体調は復活ぅ~!さあ、写真撮ろうと思ったら今週は天気悪いし。。。あ~あ。

夏の思い出 2 ミノルタフレックスIIb

2007_08_04_minoltaflex_014_12

2007_08_04_minoltaflex_014_112007_08_04_minoltaflex_015_02

2007_08_04_minoltaflex_015_04

2007_08_04_minoltaflex_015_05

2007_08_04_minoltaflex_015_06

2007_08_04_minoltaflex_015_07

2007_08_04_minoltaflex_015_08

2007_08_04_minoltaflex_015_10

2007_08_04_minoltaflex_015_12

                    

                  

今日はお祭りに来ていた人々などをアップします。フィルムは前回と同じくフジ・160NS(期限切れ)。

一枚目、温暖化対策の実験で打ち水タイムがありました。園内数箇所で一斉に打ち水をして気温が下がるかどうかの実験です。

ポリバケツなのでちょっとかっこ悪いんですが。。。画面がゴチャゴチャしてるのはイマイチかもしれないけど、ちょうど水がビヨ~ンと飛び出てる瞬間が撮れたので、自己満足してますwww

打ち水実験の結果、放送が流れたんですが。。。気温、下がらなかった(^^;) かなり暑い日だったので、これぐらいの水量では大きな気温変化が見られなかったみたいです。ちょっと企画倒れかな?園内放送聞きながら、一人で大受けしてしまった。とはいえ、子供たちが打ち水している姿は楽しそうだったし、視覚的体感温度はぐっと下がりました。人の感覚って気分的なものに大きく左右されるから効果は大きかったですよんwww

木陰では紙芝居をやってました。私よりも古い世代のヒーローの紙芝居でした。それでも子供たち、真剣に聞いてました。

夏祭りの間だけ営業しているお店の路地を入ると昭和初期のような雰囲気です。ほおずき、風鈴、蚊取り線香、縁台と夏のお約束グッズがズラリ。ブタの蚊取り線香、アップでも撮ればよかったなぁ。。。整列してるのがカワイカッタですぅ。

夏休みだからかこの日はカメラを持った若者が多かったです。路地裏でも男子二人が一眼レフを手に撮りまくってましたw 一人は手持ち、もう一人は三脚使用。写真学校の学生でしょうかねぇ。他にもマミヤ7を持った男子とか若者はフィルムで撮ってました。私も若者組かな?!(*^^*)

家族連れのお父さんたちは写真撮るどころじゃなさそうで、カキ氷やジュースを買うのに並んだりなんぞ、忙しそうでした。きっと盆踊りが始まったら子供が踊る姿をビデオに残したんでしょう。日中は暑さ対策で大わらわでした。

私は盆踊りが始まるまで待つだけの体力がなく、暑さに負けて帰宅しました。一人だったけどちょっと淋しかったけど夏の気分を味わえたのでヨシとしますか。

夏の思い出 1 ミノルタフレックスIIb

2007_08_04_minoltaflex_014_02_3

2007_08_04_minoltaflex_014_032007_08_04_minoltaflex_014_04

2007_08_04_minoltaflex_014_05

2007_08_04_minoltaflex_014_06

2007_08_04_minoltaflex_014_08

2007_08_04_minoltaflex_014_09

2007_08_04_minoltaflex_014_10

                           

                     

                    

残暑は厳しいけれど今週で夏休みもオシマイ。小中学生は来週から学校が始まりますねぇ。

先日、コダック・インスタマチック30の画像をアップしましたが、同じ日にミノルタフレックスでも撮影してました。

たてもの園での夏祭りの写真を夏の思い出ってことでアップしたいと思います。

まず今日は、たてもの編。スキャンの仕方が悪かったみたいで少々ニュートンリングが出てますが、再スキャンはせずアップしちゃいます(爆)フィルムはフジの160NS(期限切れ)。オーバー気味に撮影しています。特にこの日はレンズフードをせずに直で撮影しフレア気味になってます。

ステキなたてものばかりを移築しているたてもの園だけあって、どこを撮影しても何となく画になるんですよねぇ。本当にステキな家々。

大好きな「常盤台写真場」もしっかり写してきました。写真場一階の窓辺にあった金魚鉢もパチリ。この日は夏祭りだったので写真場では実際に撮影サービスもやってました。結構記念撮影してもらっている人がいるみたいでした。

つづく

東大周辺 3 オリンパスM-1

2007_08_05_olympus_m1_008_06a

2007_08_05_olympus_m1_008_07a

2007_08_05_olympus_m1_008_08a

2007_08_05_olympus_m1_008_10a

2007_08_05_olympus_m1_008_11a

2007_08_05_olympus_m1_008_12a

2007_08_05_olympus_m1_008_13a

2007_08_05_olympus_m1_008_14a

2007_08_05_olympus_m1_008_15a

以前にも撮影したことがありますが、まだまだたくさん撮っておきたい看板があるのでその内のいくつかを撮ってきました。

東大正門前から赤門前辺りにかけて本郷通りに面したところにこれらの看板があります。東京の大通りですよ!でも40年前の写真みたい。。。

この通りには専門書を扱う本屋さんが数件並んでるんですが、どれも昔の趣のままです。これからどうなって行くんだろうか。。。一昔前までなら学術雑誌などに新刊の批評などが出たらこういう本屋さんや紀伊国屋や丸善などに注文して輸入してもらうのが普通だったけど、今はそんなことしないもんねぇ。。。アマゾンや出版社にネット注文して送ってもらえば安いし速い。古本もネットで探せるしマニアックな専門書系は図書館の放出本などがメチャメチャ安く手に入ったりするし。

便利になったといえば便利なんだけど、学生や教授たちと本屋さんの交流みたいなものはほとんどなくなったんでしょうねぇ。。。ネット注文では会話はないから味気ないといえば味気ないもんです。とはいえ、私はこの便利さと安さには目がないのでネット利用しますが。。。

東大構内 2 オリンパスM-1

2007_08_05_olympus_m1_007_08

2007_08_05_olympus_m1_007_09

2007_08_05_olympus_m1_007_14

2007_08_05_olympus_m1_007_22

2007_08_05_olympus_m1_007_24

2007_08_05_olympus_m1_007_232007_08_05_olympus_m1_007_26

2007_08_05_olympus_m1_007_25

2007_08_05_olympus_m1_008_02a

2007_08_05_olympus_m1_008_03a

2007_08_05_olympus_m1_008_05a

                                

                                 

東大は旧帝大な訳でして古い。なのでレトロなものが見つかります。

安田講堂って1925年に完成したんですね。シンメトリックなデザインはやはりアールデコにもつながるのかな。。。壁面はかなり傷んで来ているようです。

学部の看板なども旧漢字が使われていて年月を感じさせます。今はこういうプレート作らないもんねぇ。こういうのを見るとぐっと来ます。

マンホールも東大には東大専用のフタがあるのですね。しかも下水のフタなんか「帝大下水」って書かれてますよ。いったい何時から使われているのだろうか。。。戦前?でもおそらく戦中には鍋釜と一緒に溶かされただろうから、戦後すぐでしょうか。昭和20年代には帝大が消滅していますから20年代の最初期かな?すげ~!何時から使われているのか本当のことを知りたい。知ってる人は教えてください。

三四郎池脇にある今は使われていなさそうな小さな建物。この窓もステキでしょう?円に横に走る窓枠。これもアールデコ風味ですよね。ステキなデザインだから、キレイに再生すればいいのになぁ。。。もったいない。

敷石の並べ具合も半円を描いていたりして、かなりお洒落。昔はちょっとしたところにも味のある工夫をしてたんですよねぇ。。。新しい大学とかは、建築家が凝らなければ敷石などは単純に敷き詰められるだけですね。味気ない。

「銀杏・メトロ 入り口」?ううん。何の入り口なのか気になって気になってパチリ。昔の日活映画に出てくる看板みたいだ。ネットで調べたら地下の学食の看板でした。ヒェ~、信じられん。怪しすぎる。立ち飲み酒場みたいだぁ。私の母校なんて(短大も四年制の学校も)この10年ですっかり様変わりしてしまい古い学食はなくなりました。比較的新しかった食堂も改装してコジャレたカフェテリアになってますよぉ。国立大学恐るべし。安いらしいし、一度食べに行ってみようかなwww

建物のあちこちにちょっとした飾りが付いていたりして古い建物はチャーミングですわ。う~ん、イイ。門などもかなり力を入れて特注されたものだとか。勉学とは関係なさそうなところに凝ってるのがまたイイ(爆)

東大の夏 日本の夏 1 オリンパスM-1

2007_08_05_olympus_m1_007_01

2007_08_05_olympus_m1_007_02

2007_08_05_olympus_m1_007_04

2007_08_05_olympus_m1_007_032007_08_05_olympus_m1_007_05

2007_08_05_olympus_m1_007_06

2007_08_05_olympus_m1_007_10

2007_08_05_olympus_m1_007_18

2007_08_05_olympus_m1_007_20

今月、用があって本郷の東京大学構内に出向きました。

そうしたら見逃した撮り逃したと思っていたハスがまだたくさん咲いているではないですか!安田講堂の前にたくさんの水瓶が並べられ色々なハスが育てられていました。こんなところでハスの花を見られるとは思っていなかったのでラッキー!用が済んだ後、さっそくカメラを取り出して写してきました。

たしかに盛りは過ぎていましたがまだ見れる状態のハスがあったのは運がよかったです。それに池だと望遠がないと寄れないけど水瓶なので50ミリレンズでも至近距離からアップに出来るのもアリガタイ!

三四郎池に寄ってみるとカメさんがたくさんスゥイ~っと泳いでらっしゃいましたw 子供たちもカメと戯れてましたが、私も岩場に腰を下ろしてしばらくカメと遊びました。手を水際まで寄せると興味を示してドンドン近くまで寄って来るんですよwww 指には噛み付こうとするし。カ~ワイ~イ!!! カメさんとにらめっこしながらアップで撮影させていただきましたです。暑かったので水の中のカメさんがうらやましかったなぁ。。。トンボもたくさん飛んでましたがこちらは動きが速すぎて写せませんでした(爆)

そうそう、今まで「ん十年」、ファインダーを覗くのは左目で縦位置写真を撮る時は右手を下にして構えて撮ってきたのですが、ただいま右目ファインダーに挑戦中。縦位置も右手を上に構えるようにスタイル変更中です。この写真はそのリハビリの一環です。なんだか慣れないのでものすごく妙な気分なんですが。。。まあ、こちらの方が一般的らしいので、練習して直していきます。慣れなんでしょうが、若くないので時間が掛かりそう。。。トホホ。

しばらくフィルムを通していなかったM-1にはアグフア・ヴィスタ100を入れました。コッテリした色がちょっとウルトラで撮ったみたいになったのでラッキー!

鎌倉 最終章 ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_minoltaflex_013_03001

2007_07_24_minoltaflex_013_02001

2007_07_24_minoltaflex_013_04001

2007_07_24_minoltaflex_013_05001

2007_07_24_minoltaflex_013_06001

2007_07_24_minoltaflex_013_080012007_07_24_minoltaflex_013_07001

                        

                        

                       

鎌倉を堪能したので長谷駅から電車で鎌倉へ戻り帰宅の徒へ。

長谷駅は観光地だけど駅前があまりに普通の商店街風なので踏み切りからパチリ。普通でしょ?

江ノ電も乗りおさめなので車両の「江ノ電」プレートをパチリ。超ベタな写真やわぁwww

それから車窓写真にも挑戦!カメラ自体は目立つけど撮ってるのは気づかれないぐらい静かなので適当にパチリ。生垣が流れて写りました。本当は、もう少し前のタイミングで切ったつもりだったんだけどなぁ。。。まあ、いいや。

鎌倉駅に着いたらラッピング車両が停まってました!カワイイ画がたくさん描いてあったんですが、せっかくなので「大仏さん」をスナップw 江ノ電にもいろんな車両があるみたいですねぇ。ラッピングは好きなので、また撮りに行かねばかな(爆)

鎌倉駅で一度外へ出て駅前で一休み。あらら、すでに4:30です。テレビで野球も見たいしそろそろ帰らねばってことで鎌倉駅をパチリして帰りました。

鎌倉駅のホーム売店で「大仏さん」キャンディーを売ってたので自分用お土産にw ちゃんと頭のツブツブまで再現されててカワイイです。カワイイのでまだ食べられずに、飾ってます。 おしまい!

さて次は、何を載せましょうかねぇ。。。

二眼レフだと。。。 ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_minoltaflex_012_02001

2007_07_24_minoltaflex_012_03001

2007_07_24_minoltaflex_012_04001

2007_07_24_minoltaflex_012_05001

2007_07_24_minoltaflex_012_07001

2007_07_24_minoltaflex_012_06001

2007_07_24_minoltaflex_012_11001

                     

                    

                   

観音様のお参りも済ませたので高台から下りつつ、目に付いたものをパチパチ撮ってみました。

現実にはミノルタはシャッターの音がほとんどしないから、「ション」って感じかなwww

フィルムはコダックのエクタカラー160.このネガフィルムもなくなりましたねぇ。安くて便利だったんですが。(なくなる前に大人買いして在庫してますw) 適正露出で渋めの色が出てくるので、全部気持ちオーバーで撮影してみました。自分としては渋すぎずイイ感じの色になって満足。

古いレンズのせいもあるのか、白や明るいところがホワっとフレアになってソフトフォーカスみたいになったのもイイ感じw

ユリの花は背景をグルグルさせたかったので絞りを出来るだけ開けてみました。回りましたぁ、やったぁ!

今日のタイトル「二眼レフだと。。。」は、二眼レフだと話しかけられますw 某所でも書きましたが、この後長谷寺入り口のお土産物屋さん前で一休みしていたら、お店のオジサンが「うわ、すごいカメラ!」とナントモ言いようのない微妙なニュアンスで声を掛けてきました。でもその直後、「あれっ、でもミノルタ?!」って(爆)

私「古いカメラなんですぅ。オジイチャンが買ったカメラ、カビだらけで家から出てきたんで掃除してもらって使ってるんですよぉw」とブリッコして明るく答えてみました(苦笑)

そうしたらオジサン「ホントのオジイチャンのカメラ?!そりゃあ、大事にしなきゃねぇw」とニコニコ顔に。

きっとこの人、少しカメラのことに興味があって二眼レフだからローライフレックスだと思ったんでしょう。「ケッ!碌に使えもせんのに舶来の高いカメラ持ちやがって!」と思ったに違いない! だがしかし、日本製でジイちゃんの形見ときた。ココで一転「ええお孫さんや。」みたいな転換があったと思われます(爆)

二眼レフで撮ってると小学生だって「スンゲェ~!」とかこっそり後ろで叫んでたりして、結構周囲の反応が面白いです。病み付きになるwww 古いボックスカメラとかだと、また違った反応があるかもしれないなぁ。。。どっかにボックスカメラ落ちてないかしら(*^^*)

鎌倉編はまだつづく

長谷寺から海を見る ホルガ

Holga_panorama_1_2

2007_07_24_holga_024_11001

2007_07_24_holga_024_12001

                    

                    

                  

長谷寺って敷地内に入ると高台に上って行くのですねぇ。

トンボを撮った後、とにかく上まで上がりました。お参りする前に展望台を兼ねた休憩所で水分補給をしながら海の景色を眺めました。

ホルガなんだし遊んでみようとパノラマ風に撮ってみましたが、重なりが多すぎたみたい。これを上手に撮るには練習が必要だなぁ。。。フォトショップで連結したら上下もかなりズレてました(爆)

ホルガだとトンネル効果が災いして空に影が出ちゃいますが、普通のカメラで撮って連結すれば意外に面白いパノラマが出来るかもwww フォトショのこの機能、初めて使ったけど簡単だぁ~!

一休みしてから長谷観音にお参りしました。観音様の写真は撮れないので、ゆっくり拝ませていただいて絵葉書を買ってきました。(今、目の前に貼ってあります。)とっても古いらしい。それにデッカイ!

照明が暗かったのではっきり見えないのが残念でしたが、頭の上に小さい顔がたくさん乗っかってるのがとても印象的で心惹かれました。1000年ぐらいの昔からその22個の目では、何をご覧になって来たのでしょうねぇ。。。色々あるんだろうなぁ。。。観音様に尋ねてみたいもんですw

つづく

大仏さんから長谷寺へ ホルガ ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_holga_024_03001

2007_07_24_holga_024_02001

2007_07_24_holga_024_04001

2007_07_24_holga_024_05001

2007_07_24_holga_024_06001

2007_07_24_minoltaflex_011_11001

2007_07_24_minoltaflex_011_12001

                        

                       

                     

大仏さん、ホルガでもおさえておきましたw トンネルですが結構正統派でしょw

フィルムはフジのネガ(期限切れ)だったはず。アグフアよりあっさりですね。

休憩所にデッカイ草鞋が飾られていたのでパチリ。参拝に来ていた外国人親子も写真撮ってましたw

お目当ての大仏さんは堪能したので帰ろうかなと思ったけど、まだ時間が早いんですよねぇ。それで、来る途中にお寺があるようだったので駅に戻りつつそちらへ足を伸ばすことにしました。

せっかく鎌倉まで行ってるのに地図もガイドブックも何も持ってなくて、「海と大仏が見たい」「江ノ電に乗れば行けるらしい」しか情報を持たずに出かけてますから行き当たりバッタリ(爆)

看板に従って路地に入っていくと、そこは有名な長谷寺でしたw ここなのねw

敷地に入るとすぐ左に池があり、トンボが居たのでミノルタでパチリ。緑の葉に赤トンボが映えてましたぁ!

つづく

逢いたかった大仏さん ミノルタフレックスIIb

2007_07_24_minoltaflex_011_02001

2007_07_24_minoltaflex_011_01001

2007_07_24_minoltaflex_011_05001

2007_07_24_minoltaflex_011_04001

2007_07_24_minoltaflex_011_06001

2007_07_24_minoltaflex_011_08001

2007_07_24_minoltaflex_011_09001

                    

                    

                   

初めて鎌倉の大仏さんに行きましたぁ!生まれ育った関西よりも関東の方が長く住んでるって言うのに関東の名所らしきものに全然行ってないんですよぉ。鎌倉、富士登山、日光どれも未体験でした。(観光で来る外国人が一番に行くところなのに。。。)

外国人よりも外人でしたが今回対面してまいりましたw

大仏さんはミノルタで撮ろうと思い、はりこんでフォルティアSPなんぞ入れて撮りました(爆)大仏とフォルティアの関係はよくわかりませんが(苦笑)

背中が開くのは知りませんでした。大仏の中にも入れるみたいでしたが「ミクロ決死隊」(古っ)は幻滅しても何なのでやめときました。超オノボリさんだったわけですが、顔も指のアップも撮れたし満足です!

鎌倉観光はまだ続く。。。

七里ガ浜から灼熱散歩 ホルガ120N

2007_07_24_holga_023_03001

2007_07_24_holga_023_04001_2

2007_07_24_holga_023_05001

2007_07_24_holga_023_06001

2007_07_24_holga_023_07001

2007_07_24_holga_023_08001

2007_07_24_holga_023_09001

2007_07_24_holga_023_10001

2007_07_24_holga_023_11001

                      

                    

                     

何もこんな天気が良くて暑い日に散歩せんでもええんですがw

鎌倉高校前で浜辺に下りてから砂浜をてくてくと歩いて鎌倉方面へ。もっと歩けるかと思ったのですが、砂に足をとられるし、どんどん日差しがきつくなって来るしで道路に上がることに(苦笑)

浜辺を満喫したし、お腹も空いたので、コンビニでお弁当と冷たいチューハイ!を買って海を見ながら食べることにしました。防波堤に腰掛けてお弁当を食べながら写したのが最初の2枚です。

お弁当を広げていたら浜から上がってきたサーファーオジサンに声を掛けられましたw って言ってもナンパではなくて(当然かw)「トンビが弁当狙って襲ってくるから気をつけてね!」 ノンキにお弁当を食べてると急降下アタックしてきて食べ物を奪うそうです。そんなことを聞いたもんだから、ドキドキハラハラしながらコソ泥のようにお弁当を身体で隠しながら急いで食べました(爆) とはいえ、撮りたいものは撮りたいので時々パチリ。なのでカメラの水平とれてませんね(爆×2)

写真が出来上がって気づいたけど、ホルガって太陽が高い位置にあるとすごいトンネルになるのですねぇ。。。冬の写真よりも遥かに周辺が暗い。光量が落ちるのではなくて枠の影が写りこんでるってのが正解なんだと改めて思いました、はい。

お弁当も食べ終わったので、またしても散歩開始。幹線道路から線路沿いにてくてく。歩いている途中で、写真で見たことのある建物に遭遇。「旧パブロワ記念館」でした。今は個人のお宅になっているということで開放されていないのですが、大正時代、ロシアから日本に渡って来て日本にクラシック・バレエの種を蒔き育てたとして有名なエリアナ・パブロワさんの記念館だった建物です。というか、エリアナさんがここに開いたお稽古場から日本のバレエの歴史が始まったというべきでしょうか。(現在は個人宅ということなので、写真は撮りませんでした。)アンナ・パブロワの来日とほぼ同時期に日本で踊りバレエを広めた方なので混同されやすいと思いますが、大正時代の新聞を調べていくとエリアナさんの舞台の記事がたくさん見受けられます。七里ガ浜に面したこの場所でレッスンしていたのかぁと思うと色々感慨深いものがあり、またその後、バレエがお稽古事として発展していった過程も納得がいく感もあり、興味深いものがありました。

そんなことを思いつつ、線路沿いに歩いていると電車がやって来るのでパチリ。色違いの車両も来るのでパチリ。バレエと電車、支離滅裂やん(爆)まあ、気にせんといて下さいw

白い暖簾はお蕎麦屋さんのようでした。線路内立ち入り禁止と看板があるものの、この線路を渡らないと食べに入れないよねぇ、どうすんねんとか一人突っ込みしながら歩いていたら知らぬ間に鎌倉高校前から2駅も歩いてしまいました。さすがにこれ以上歩くのは暑いので一日乗車券で江ノ電に乗って長谷駅へと向かいました。行きたいのは、あそこです。途中、昔ながらの写真屋さんがあったのでパチリ。ウィンドウには中古カメラが数台並んでいました。

今日の写真は初めて使ったアグフア・オプティマ100のネガフィルム。結構好きな色味でした。これならなくなる前にもっと買っておけばよかった。こういう色とは知らなかったので、これが最初で最後かな。。。ちょっと残念かも。 つづく

江ノ電に乗って ホルガ120N

2007_07_24_holga_022_04001_2

2007_07_24_holga_022_05001

2007_07_24_holga_022_060012007_07_24_holga_022_07001

2007_07_24_holga_022_08001

2007_07_24_holga_022_10001

2007_07_24_holga_022_12001

                              

                      

                     

                       

夏はやっぱり海よねぇ。。。海が見たいよねぇ。。。ってことで、初めて鎌倉方面へ出かけました。

横浜までは行ったことがありましたが、鎌倉や江ノ島は行ったことがなかったので、夏休みが始まった頃に日帰りプチ一人旅してきました。

紫陽花の頃に鎌倉にいきゃあよかったのに真夏になってから行ったから暑かったのなんのって、参った、参った。

「鉄」なダンナ曰く、江ノ電の鎌倉高校前駅なら目の前が海岸だから、ってことでしたので、JRで鎌倉まで行って江ノ電に乗り込み、そこまで一目散で出かけました。

鉄な方にすればホルガで「撮り鉄」は邪道でしょうが(爆)この日は中判メインで撮影しようと決めていたのでパチリしましたwww フィルムは頂き物のフジ160NS(期限切れ)w

レトロな車両がカワイクてパチリ。車中から海が見えてワクワクしてたら向こうから電車が来たので運転手さん越しに車内でパチリ(爆) 駅でもパチパチ。

いやあ、本当に駅前が海岸でしたw 駅を出て海岸へと下りてみました。夏満開!

ここからしばらく鎌倉周辺が続きます。 つづく

PS:海岸にはカメラを持った青年3人組がいました。写真部か写真学校の生徒かな?皆MF一眼レフっぽいのを首から下げて海や波を撮ってました。

御茶ノ水辺り ニコンF80s

2007_07_16_nikon_f80s_128_03  2007_07_18_nikon_f80s_128_08

2007_07_18_nikon_f80s_128_10

オノデン坊や。

見えるかな?

2007_07_18_nikon_f80s_128_13

2007_07_18_nikon_f80s_128_15

2007_07_18_nikon_f80s_128_16

2007_07_18_nikon_f80s_128_17

2007_07_20_nikon_f80s_128_19

2007_07_20_nikon_f80s_128_20

2007_07_20_nikon_f80s_128_26

2007_07_20_nikon_f80s_128_27

連続アップです。

最近、御茶ノ水方面へよく出かけます。

お教室に通い始めたので、週一以上のペースで出没しておりますwww

今後、この方面の写真が増える可能性がありますが、あしからず。

オノデン坊やの建物が閉館になるとのニュースが聞こえてから久しいですが、とりあえずまだ居るみたい。いずれ廃棄処分になるとの話なので、御茶ノ水の聖橋から撮っておきました。望遠じゃないから、小さいけど。。。

聖橋から駅を眺めると、鉄な気分になりますねぇ。ついつい、カメラを向けてしまったりして(苦笑)

湯島方面だけではなく、神田方面にも足を伸ばしてみました。こちらには、単体露出計の精度チェックをしてもらいに行ったのですが、結果は。。。やっぱり、私の露出計少しズレてました(泣)

修理するのもかなり高額なのでお店の人と話して、ISO感度を少しずらして使用することに。(今までもそうやって誤魔化して来たのですが、やはりそれしかない様子。初期不良だったのねぇ。。。保証期間中に調べればヨカッタァ。。。)

川、なんの変哲もない写真なんですが、よく見ると水に輪状の波が!どうも鵜がいるみたいなんです。長い首がチロチロと見え隠れしてました。こんな街中にもいるのねぇ。

神田方面って出版社が多いんですね。週間ベースボールはここで作られているのか、フムフムとパチリ。なんでも撮ってしまいます(爆)

花の写真 ニコンF80s

2007_06_26_nikon_f80s_127_06

2007_06_26_nikon_f80s_127_07

2007_06_27_nikon_f80s_127_10

2007_06_27_nikon_f80s_127_13

2007_06_27_nikon_f80s_127_17

2007_06_27_nikon_f80s_127_22

2007_06_27_nikon_f80s_127_25

2007_06_27_nikon_f80s_127_26

2007_06_27_nikon_f80s_127_28 2007_06_27_nikon_f80s_127_27

                

                

                

この時期、暑すぎて花の写真が少ないので、少し前に撮った写真をアップします。

場所は国分寺の殿ヶ谷戸庭園です。駅からすぐで足の便のいい公園です。今はまた少し違う花が咲いているかな?

木陰で少し涼をとるっていうのもいいかもしれませんね。

110で撮る夏 コダック ポケットインスタマチック30

2007_08_04_instamatic_30_002_04

2007_08_04_instamatic_30_002_05

2007_08_04_instamatic_30_002_06

2007_08_04_instamatic_30_002_07

2007_08_04_instamatic_30_002_08

2007_08_04_instamatic_30_002_09

2007_08_04_instamatic_30_002_10

2007_08_04_instamatic_30_002_12

2007_08_04_instamatic_30_002_17

2007_08_04_instamatic_30_002_20

2007_08_04_instamatic_30_002_22

2007_08_04_instamatic_30_002_24

連続アップです。

先日、都立小金井公園内の江戸東京たてもの園で夕涼祭がありました。

私は夕方ではなく昼間に行ってしまったので、祭り本番の夕方前に暑さに負けて帰宅しましたが、写真だけはいくつか撮って来ましたw

今回のカメラは昔懐かしいポケットカメラ。1970年代に一世を風靡した薄型カメラです。2年前ぐらいから持ってますが、ブログには今回が初登場かな? 最近大きなフィルムを使うことが多くて110カメラを使う機会がめっきり減ってしまっているので、ちょっとノスタルジックにお祭りを撮ってみました(爆)

小さなフィルム画面にしては、まあまあの写りかなw 35年も昔のカメラだし。使用フィルムはコダックカメラに合わせてコダックウルトラ400です。

このカメラ、ジャンク箱やオークションで二束三文で手に入ります。110フィルム自体、都会でないと手に入りにくいし現像に時間が掛かる場合がほとんどなので、コレクターでなければ高額で入手する必要はないと思います。気になった方は3~500円ぐらいで探してみてください。

本来は、電子制御で絞りやシャッター速度が変化するのですが、これに搭載する電池はKバッテリーというもので現在では手に入りません。完全に動かしたい場合は、カメラについてきた電池をノミでかち割ってLR44電池を3つ連結して再生する方法しかないようです。(やり方は海外のサイトに書かれています。)

でも、電池が無くてもとりあえずは動き、これぐらいには撮影できます。正確な数字は忘れましたが、電池がない場合は、F11の1/100秒ぐらいの一速で作動するのだったと思います。110フィルムはネガなので真夏の晴天にISO400で撮影してもラティチュードのおかげかこれぐらいには撮れるので問題ないと思われます。

薄型のポケットカメラは手ブレしやすいので、ブレに注意すればそこそこ遊べます!

続 吉祥寺散歩 オリンパスペンEES

2007_06_23_penees_009_12

2007_06_23_penees_009_13a

2007_06_23_penees_009_14

2007_06_23_penees_009_14a

2007_06_23_penees_009_15a

2007_06_23_penees_009_16

2007_06_23_penees_009_17a

2007_06_23_penees_009_18a

2007_06_23_penees_009_21

2007_06_23_penees_009_21a

2007_06_23_penees_009_22a

2007_06_23_penees_009_26a

2007_06_23_penees_009_28a

                             

                         

                        

                         

                        

              

マンションの名前、Heimになぜか感動!子供の頃、流行った様な気がします。最近はドイツ語系の名前がつけられることが少なくなったからかな?うーん、素敵!

成蹊大学周辺まで来ると、また少しオシャレな店が並んでいたりします。こういう雰囲気は早稲田周辺とはチト違うwww

同じ私大でも早稲田大学周辺はバンカラな学生街のイメージを継承するガツン系飲食店が多い気がしますが、こちらはオシャレ系か?!神戸の私大周辺と少し似ているかもしれませんw

しかし、驚いたのはコンビニと教会の組み合わせ。。。ちょっとありえない気がするけど、実在しました(爆)

大学の正門前になぜか自衛隊募集の看板。うーむ、意味深。

大通りから一本入ると辺りは閑静な住宅街です。住宅街を何枚かパチリ。ちょっとウチの地元に似てる感じかな?新しすぎず、古過ぎず。ただ歩いただけですが落ち着いた雰囲気でした。

最近は雲の形も変わってきましたねぇ。ムクムクした雲になってきた。すっかり秋の雲の様相です。また色々撮らなくちゃ!

吉祥寺散歩 オリンパスEES

2007_06_23_penees_008_21a

2007_06_23_penees_008_22

2007_06_23_penees_008_25

2007_06_23_penees_009_00a

2007_06_23_penees_009_0a

2007_06_23_penees_009_01a

2007_06_23_penees_009_02

2007_06_23_penees_009_02a

2007_06_23_penees_009_03a

2007_06_23_penees_009_04

2007_06_23_penees_009_05

2007_06_23_penees_009_07

2007_06_23_penees_009_08

2007_06_23_penees_009_10a

                         

                  

吉祥寺、何度も撮ってますがまだまだ撮るところがあるらしい。

新しいお店が増えているのもありますが、少し歩くと駅周辺とは違う風景が見えてきます。

街道沿いに釣り道具屋さんが集中してました。なぜ?なぜ?近くに海や川ってないよね?

如何にもお風呂屋さんってなお風呂もありましたw つづく

夏の風景 つれづれと オリンパストリップ35

2007_07_28_olympus_trip35_009_01

2007_07_28_olympus_trip35_009_022007_07_28_olympus_trip35_009_03

2007_07_28_olympus_trip35_009_05

2007_07_29_olympus_trip35_009_06

2007_08_03_olympus_trip35_009_09

2007_08_04_olympus_trip35_009_12

2007_08_04_olympus_trip35_009_14

2007_08_04_olympus_trip35_009_19

2007_08_04_olympus_trip35_009_20

2007_08_04_olympus_trip35_009_23

2007_08_04_olympus_trip35_009_25

梅雨明けしたら途端に猛暑。参った参った。

夏休みなので、各所で催しもたくさん行われています。

しばらくご無沙汰していたオリンパストリップ35にコニカミノルタセンチュリア400を詰めて、カバンに入れておきました。お出かけするたびに何やら目にしたものをとりとめもなく写したりして。こんな写真もまあアリかな?

新宿と琉球舞踊がなぜ結びついたのかわかりませんが踊ってましたw 赤い服で踊ってる写真はノーファインダー!人垣の上に手を伸ばしてシャッターを切りましたが目測式のおかげでバッチリ写ってました!

新宿裏通りに出来てたオシャレな店の看板を撮ったり、投票所の小学校のマークを撮ったりwww ISO400フィルムを入れてるからしっかり絞れてピントが合いましたw

夜の写真は、納涼祭に出演したブレーブ・ルーパスメンバー!(ラグビー選手で、トップリーグ3年連続王者です!)この中には来月始まるワールドカップ日本代表も含まれてますw ちょうど昨日、W杯壮行試合がありました。さて、どこまで頑張ってくれるかなぁ。。。テレビでトップリーグを見てるとこの人たち「ものすご~く」デッカイイメージがありますが、間近で見ると想像してたより普通でビックリ!オーストラリアの選手とかデカイからなあ。。。大丈夫かなぁ。。。スピードで勝負してもらうしかないかな?

トリップ35ではありますが、夜の写真も赤ベロの出具合を見ながら暗ければフラッシュ用の絞りを利用すればそれなりに写ります。(ペンEESやEE-3と同様です。)意外に写るもんですから試してみてください!

残りはご近所お散歩写真w 暑いけど立秋も過ぎて秋が近いんですねぇ。栗の実がこんなに大きくなってます。公園は暑すぎてお昼時は人も少なかったw 暑すぎて目まいが。。。

ちなみにこのカメラのことを検索していてこのブログに辿り着く方も多いみたいです。大した写真も説明も掲載してなくて申し訳ございません。使い方が簡単なのに良く写るカメラなのは確かです。真夏の強い日差しならISO400のフィルムを入れて3メートルのマーク(赤い人マーク)に合わせておけば大概ピントが合います。目測式が苦手な人はとりあえずこのマークに合わせてみてはいかがでしょうか?

暑くてアカン。。。 ニコンF80s

2007_06_26_nikon_f80s_126_14

2007_06_26_nikon_f80s_126_17

2007_06_26_nikon_f80s_126_22

2007_06_26_nikon_f80s_126_26

2007_06_26_nikon_f80s_127_03

いやあ、毎日暑い!

野球観に行ったり写真展行ったり野球観に行ったりと、ここ数日立て続けに出かけてますが、暑くて思うように身体が動かなくなってきました。

これって、夏バテかいな? 駅で乗り換えの階段上がり降りがキツゥ!(歳かな?)

天気のいいのは好きですが、あまりにアツイので、梅雨の頃の雨上がりの写真をアップして涼をとりたいと思います。水滴が涼しそうだぁ。。。

またしてもアホしました。。。 コニカC35AF

2007_08_02_konica_c35af_001_0

2007_08_02_konica_c35af_001_05

2007_08_02_konica_c35af_001_11

2007_08_02_konica_c35af_001_14

2007_08_02_konica_c35af_001_15

2007_08_02_konica_c35af_001_17

2007_08_02_konica_c35af_001_18

2007_08_02_konica_c35af_001_19

2007_08_02_konica_c35af_001_20

2007_08_02_konica_c35af_001_26

2007_08_02_konica_c35af_001_232007_08_02_konica_c35af_001_24

先週、中野にジャンクなレンズフードを探しに行ったらお目当てのものはあるはずも無く、(XRリケノンレンズ用の純正フード)いつもの如く外のジャンク箱を覗き込み、C35AFを発見してしまったのでした。。。レンズ、キレイだし、電池蓋あるし液漏れしてないし、外観に大きな傷がないし。前から「ジャスピンコニカ(C35AF)」を一度は使ってみたかったので、ウチに連れて帰ってしまいました。あ~あ。沼。

モルトは風化してたので、とりあえずアルコール消毒ついでに拭き取って、習字用下敷きを貼り付けて補充。アグフアVista100を入れて試写してみました。それがこれ!

フジカと同じようなカメラだと思うのですが、こちらの方が露出計が絞り気味なのかな?アグフアで撮ったのにリコーR1でコニミノのフィルムを使った時のような色になった気がします。お天気も良かったしグッと絞れてよく写りますねぇw 渋い色はそれはそれでヨシ。

なんでこのカメラが壊れたカメラと一緒に315円で売られなきゃならないのだろうか。。。あまりに不憫で涙が出そうだぁ。。。とはいえ、私も315円じゃなかったら連れて帰ってないわけですが。。。アグフアオプティマセンサーなら10000円ぐらいするんだろうになぁ。。。

私、鉄子ではございませんw オリンパスペンEES

2007_06_17_penees_008_0xa

2007_06_17_penees_008_00

2007_06_17_penees_008_0

2007_06_17_penees_008_01a

シャッターエラー。飛んだ。

2007_06_17_penees_008_03

2007_06_17_penees_008_05a

2007_06_17_penees_008_09a

2007_06_17_penees_008_12

2007_06_17_penees_008_12a

2007_06_17_penees_008_13

2007_06_17_penees_008_14

2007_06_17_penees_008_16a

                             

                  

                   

                                  

                      

                     

これだけ電車と線路の写真を載せておきながら、鉄子を否定してますがwww 世田谷線は可愛かったのでまたまた撮りに行ってしまいました。。。 色違いをゲットw

世田谷線沿いは画になるものが多くて楽しいなぁwww

個人的には踏み切りの矢印が気に入ってます。矢印のイビツさが素敵!

最後の写真、この角度から撮ると、「笑った口元からヨダレが垂れてる」みたいで不気味(爆)

曖昧な表現の危険度 オリンパスペンEES

2007_06_16_penees_007_04

2007_06_16_penees_007_04a

2007_06_16_penees_007_07a

2007_06_16_penees_007_09a

2007_06_16_penees_007_18a

2007_06_16_penees_007_19

2007_06_17_penees_007_26

                

                  

                     

                   

                      

                   

連続アップです。

最近、気になることをちょっと。

老婆心といえば老婆心なんですが。。。

カメラ業界はデジタル一眼戦争に躍起になっててフィルムカメラの新作はほとんど出てこなくなりました。フィルムそのものもいくつかのブランドが復活したり新ブランドが出てきたものの売り場はどんどん縮小されてるし量販店のフィルムは売れ残ってばかりいる状態。

そんな状況ではありますが、ここ最近、主に女性をターゲットにした写真雑誌が定期刊行されています。私もその手の雑誌の読者であるわけですが、そういう本の中には色々と気になる表現があったりする。。。

特にカメラ本体を変えることによって、全く違った写りに仕上がるというイメージを受ける表現が非常に多い気がします。

もちろん、カメラの性能、カメラに付けたレンズの性能が写真の仕上がりに影響するのは間違いないけれど、古いカメラを使えば懐かしい雰囲気の淡い写真に仕上がるような印象を与えているような気がしてならない。もちろん、レンズのキレから来ると思われるシャープさは最近のニコンのレンズと比べると落ちますが、今日アップしたような写真だとホンワカフワフワした印象ではないと思います。

実際のところ、カメラを変えれば違った写真になるというよりは、撮り方を変えたり焼き方やスキャンの仕方を変えれば写真の印象が変わると言った方が良いように思えるのです。フィルムだってこのカメラにはこの銘柄がイイ!っていうように神話化され始めている気がしないでもないけど、それぞれのフィルムに良さがあるのだし、色々と使ってみればいいと思う。使っていくうちに自分の好きなものが見つかるように思います。

古いカメラでも修理調整をしてオート露出が適正(あるいは適正に近い)状態になっていれば、生真面目に作られていた時代の光学機器ですから、かなりの働きをしてくれます。ペンEEシリーズやオートハーフなど古いカメラで撮った写真がホンワカした調子になることが多いのは、主に露出計が弱っていて絞り込めずに露出オーバーになっているからだと思います。絞れていないとピントの合う範囲も狭くなるので写りが柔らかい印象(要するにボケてる)になっているのだと思います。

露出過多だったりピントがボケている写真をシャッキリさせるのはデジタルプリント機やフォトショップなど加工ソフトを使っても至難の技ですが、逆に適正露出で撮ったものは案外簡単に事後処理出来ます。だから、出来るだけキッチリ写して遊ぶのがイイのでは?と思う。私もまだまだキチンと写せないのですが、そう思って練習しています。

無理して人気のカメラを買い集めるのではなくて、今持っているカメラを最大限活用できたらイイなぁと思ってます。こんなにたくさんカメラ持ってるので、まったく説得力ありませんが(爆)

2007_06_16_penees_007_13a_6

2007_06_16_penees_007_13a_7フォトショップでイジッテみたw

2007_06_16_penees_007_18_52007_06_16_penees_007_18_6

こちらも加工してみた。

どないでっしゃろか?

野球熱w ニコンF80s

2007_06_13_nikon_f80s_123_01

2007_06_13_nikon_f80s_123_04

この球場、いつもビジター席が先に売り切れるのは、いかがなもんか。。。

2007_06_13_nikon_f80s_123_05

2007_06_13_nikon_f80s_123_09

ボールが線になっている!2007_06_13_nikon_f80s_123_17

狭山茶、いらんかぇ~?2007_06_13_nikon_f80s_123_15

豪快!

2007_06_13_nikon_f80s_123_24

2007_06_13_nikon_f80s_123_25

ホンマにビジター?2007_06_14_nikon_f80s_125_06

売り出し中のリンちゃん(右)とゾノ君(上園)ですぅ!

初々しいわぁw2007_06_14_nikon_f80s_125_12

2007_06_14_nikon_f80s_125_15

2007_06_14_nikon_f80s_125_08

やっと阪神タイガースの調子が上向いてきたのでこんな写真を出しちゃいます(古)

交流戦なんてのが今年もありましたねぇ。。。

あの頃はよく負けました。。。おかげで長らくBクラスに低迷しましたが、やっとAクラスになり貯金も5まで増えたしホッ!

今年も交流戦を連日観に行きましたが成績は芳しくなかったなぁ。。。とはいえこの時期は限定のユニフォームもあるし、カワイイ球団マスコットの「ライナ」ちゃんにも会えるので、ヨシとしますかwww 「ライナ」ちゃんは一番カワイイ女子キャラだと思うw

今回の撮影では、初めて球場に三脚を持って行きました。やっぱり撮りやすかったw ファインダーを覗きながら応援歌を歌っててもブレないし(爆)ヒット打ったらすぐに両手離せるしwww

ガンバッテ手持ち撮影も良いですが、客席がそれほど混んでいなければ三脚あると便利だとわかりました。これからは適度に三脚を使いながら撮ろうっと!

さて、明日からは関東での6連戦。まずは首位を叩いてもらわねば!応援しに行きますよん、東京ドームへw (*^^*) 

横浜最終章 ニコンF80s

2007_06_12_nikon_f80s_122_03

2007_06_12_nikon_f80s_122_04

2007_06_12_nikon_f80s_122_05

2007_06_12_nikon_f80s_122_07

2007_06_12_nikon_f80s_122_09

2007_06_12_nikon_f80s_122_10

2007_06_12_nikon_f80s_122_11_2

2007_06_12_nikon_f80s_122_13

2007_06_12_nikon_f80s_122_14

2007_06_12_nikon_f80s_122_15

2007_06_12_nikon_f80s_122_18

2007_06_12_nikon_f80s_122_27

球場の音に誘われて街中へ戻って来たので、とにかく横スタへ向かいました。途中、レンガのステキな建物をパチリ。大正時代の建物なんですねぇ。「横浜市開港記念会館」というのだそうです。この頃の建物、好きだなぁ。。。派手にも見えるけどスッキリしていて、細かいところに手が込んでてw こういう建物で生活したい。。。

もう少し球場へ向かうと、昔の映画に出てきそうな洋食屋さんw ああ、ガラス戸がステキ! 斜めになったドアを開けるための手すり?も素敵www 出窓もイイわぁ。反射で読みにくいですが、English Spokenってのもイイですよねw

コーヒーの大学院ってのもスゴイ文字だらけのウィンドウでしたwww

ここまで来るとガンガンに応援が聞こえてます。試合中のようです。スタジアム横の公園から初めて球場を見ましたが、なかなかフォトジェニック!階段にはホッシーたちの絵柄まで付いてます。ベイスターズ、頑張ってるじゃん!

ここまで来たら試合を観ないわけにはいきません。街の撮影は終了ってことで、野球観戦。入場すると12球団マスコットが描かれたウェルカムボードが出迎えてくれましたw トラッキーが「どセンター」でピッチングしてるって。虎ファンには嬉しいボードだ(^^)

この日の最終試合はアマチュアの試合でしたが大切な試合だったので、始球式とかも凝ってました。ヘリコプターまで飛んで来てなにやら落として行きました。うーん。大掛かりにした割には、あんまりパッとしなかったけど(爆)

てなことで、横浜写真はおしまいです。

さて、次は何処へ行きますかねぇ。。。

異国情緒な横浜 オリンパスペンF

2007_06_12_penf_032_29

2007_06_12_penf_032_29a

2007_06_12_penf_032_30

2007_06_12_penf_032_31

2007_06_12_penf_032_32

2007_06_12_penf_032_32a

2007_06_12_penf_032_34

2007_06_12_penf_032_35

2007_06_12_penf_032_35a

                   

本当に一見、何処の国だかわからない気分になりますが、やっぱりオシャレだわ。

妙にコジャレてなくて年季が入ってるあたりもイイ感じ。

一番最後のレストランの看板とか、最高!子供の頃の神戸にはこういう看板の「ファーマシー」とかありました。(スヌーピーの漫画本とか売ってたなぁw) 看板の赤色が陽に褪せてるところもステキwww

また、写真を撮りに行こうと思いますです。

オールスターの日 ニコンF80s

日本ハムファイターズが単独首位、阪神タイガースも勝ちまくりと私にとってはv(^^)vな日々が続いております。ウッフン。

今年は東京ドームのオールスターを観に行ったのですが、その時、一人(と一匹)早めに現地到着した私は、アホな撮影をして参りました。てなことで、ここでお披露目(爆)

2007_07_20_nikon_f80s_128_28_3僕BBが東京ドームシティをご紹介しま~すw

2007_07_20_nikon_f80s_129_02

観覧車、高いなぁ! うわ、前のジェットコースター、人がひっくり返ってるよぉ~!

2007_07_20_nikon_f80s_129_04

うひょ~! これも、高~い!

2007_07_20_nikon_f80s_129_05

こちら、ホテルです。水道橋の駅からすぐ傍。遠くから来た人は、このホテルに泊まるのかな?

2007_07_20_nikon_f80s_129_06

ここでは前売り券を販売中!試合を観に来たついでに次回の前売りも買っちゃおうw ネットでとりづらいカードもここだと入手できること多し! ちなみに9月18日19日は日ハムホームゲームですぅw

2007_07_20_nikon_f80s_129_07

前売り所のとなりに受け付けあり。ここで申し込むとドームの裏側に入れるらしい。当日朝9:30からの受付で~す。(当日受付のみ)

2007_07_20_nikon_f80s_129_09

今日は球団マスコットオールスター競演だぁ。楽しみぃw (BB、ちょっと勘違いしてます(苦笑))

2007_07_20_nikon_f80s_129_11

試合当日にチケットが欲しくなったらここでゲットw 立見券もここで販売しますよぉ。

2007_07_20_nikon_f80s_129_12

球団グッズが欲しい時はここ! BBグッズもあります。日ハムグッズは球場内には少ないのでこちらでどうぞ! トラッキーグッズもあるよん。

2007_07_20_nikon_f80s_129_13入場前にご飯食べるならマップでチェックしてねw

2007_07_20_nikon_f80s_129_15

続々とお客さんが集まってきました。

2007_07_20_nikon_f80s_129_16

無料配布のグッズ。団扇などが入ってます。

2007_07_20_nikon_f80s_129_17

こんなポスターだったんだ。 カッコいいねw

2007_07_20_nikon_f80s_129_19

選手の皆さん、試合前練習してます。

2007_07_20_nikon_f80s_129_23

12球団マスコット勢ぞろいで撮影会中。

2007_07_20_nikon_f80s_129_25

ズラッと一列に並んでサイン会ですw

2007_07_20_nikon_f80s_129_27

セ・パマスコット対抗大玉転がし!

2007_07_20_nikon_f80s_129_28_2タッキー&翼も登場。 でも、トラッキーの頭の方が目立ってる?!

2007_07_21_nikon_f80s_130_02

よーく見ても全くわかりませんが(爆) 最終回、抑え投手藤川球児をマウンドに迎えて一目散にベンチに戻る岡田セリーグコーチ(爆)

2007_07_21_nikon_f80s_130_04

炎のストッパーの投球!!!

2007_07_21_nikon_f80s_130_06

お疲れ様でしたw

ゴールデンハーフカメラ その後

実物を新宿で見てきました。小っちゃい小っちゃいwww トイカメラそのもの! ウチにあるキティーちゃんカメラよりも小さくて軽いですw フィルムは付いてるようですが、あまりに小さくてチャッチク見えてしまうので、5000円出す気分には成れなかった。ごめんなさいorg

980円だったら即お買い上げしてたと思いますけどねぇ。。。1480円ぐらいでも購入を考えてもイイかなぁ。。。そんな気分にさせてくれました。既に購入した方もいらっしゃるようなので、近いうちにウェブ上でも画像が見られるかなぁ。。。

それを見た後、中古カメラ屋さんのジャンク箱を見たら、ジャスピンコニカが315円。電池箱もキレイだし、レンズもキレイなので連れて帰りました(爆)

家で電池を入れてみると、ピッカリフラッシュも点くし、ジーコジーコとAFも動いている様子。簡単に外観を掃除して、ボロボロになってたモルトをふき取って、お習字のフェルトを貼ってみました。ファインダーが少々曇ってるけど、まあ写せるんじゃないかな?

ストラップを通す穴はあるけどリングが付いてなかったので、赤いペーパークリップを通して、そこにアグフアフィルムのオマケだったバットマンストラップを付けてみました。ちょっとカワイイかもwww

試写の結果は。。。まだフィルムを現像に出してません。さっさと出しに行かねば。。。近いうちにアップできるといいなぁ。写ってるかなぁ。。。

クジラから街中へ ニコンF80s

2007_06_12_nikon_f80s_121_01

2007_06_12_nikon_f80s_121_03

2007_06_12_nikon_f80s_121_05

2007_06_12_nikon_f80s_121_08

2007_06_12_nikon_f80s_121_10

2007_06_12_nikon_f80s_121_14

2007_06_12_nikon_f80s_121_17

2007_06_12_nikon_f80s_121_19

2007_06_12_nikon_f80s_121_20

2007_06_12_nikon_f80s_121_21

2007_06_12_nikon_f80s_121_22

2007_06_12_nikon_f80s_121_24

2007_06_12_nikon_f80s_121_25

2007_06_12_nikon_f80s_121_26

2007_06_12_nikon_f80s_121_27

           

クジラの背中は面白い構造で、木造です。とってもキレイな階段が真ん中にあり、キング&クィーンなんて描かれてますw

木の床の合間に芝生も植えられていてピクニック気分にひたれるかなw

この日は写真の撮り過ぎ(爆)でフィルムがなくなってきたので、予備にカバンに入れていたコニカミノルタセンチュリア800!を使ってみました。まだ日差しが強いからISO800はどうかなぁと思いつつ。。。案の定、ちょっと微妙な色味になりましたが、まあいいやw

大さん橋の上で写真を撮っていると、どこからか大音響が聞こえてきました。平日の昼間なんですが、どう考えても野球の応援のような音色!横浜スタジアムと大さん橋はちょっと距離があるはずなんですが、風向きのせいか結構はっきり野球らしいってことがわかります。こんな音が聞こえてくると、プルプルプルプル。横スタに確かめに行かずには居られない(爆)写真を撮りながら町の方へ歩いて戻りました。

一見、外国のような感じですねぇ。一瞬何処にいるのかわからなくなったりしてw でも「横浜支部」とか「倉庫」なんて書かれていて、やっぱり日本なんだよなぁ。。。

つづく

クジラに乗って ミノルタフレックスIIb

2007_06_12_minoltaflex_010_02

2007_06_12_minoltaflex_010_04

2007_06_12_minoltaflex_010_05

2007_06_12_minoltaflex_010_07

2007_06_12_minoltaflex_010_08

2007_06_12_minoltaflex_010_11

                     

                  

                   

                      

大さん橋の上でも66カメラで撮りました。

フィルムは期限切れのフジ160NS。アンダー目に写るのだということを忘れて撮り始めたので最初のは暗かったw

しかも丸い手すりにカメラを乗っけて撮ったら水平とれず。。。グラっとかなっちゃって歪んでます(爆)気にせんとこw

後の方は露出をオーバー目に撮ったのでそれほど暗くはならなかったみたい。ISO125とか100ぐらいの気持ちで撮ればイイのかもw 大箱でイタダキマシタのでまだまだたくさんあるから、露出を変えて遊んでいきます。(最近、160NCというのも別ルートでイタダキマシタ。ありがたや、ありがたや。とっても助かってます。)

クジラの背中にカメラマークが描かれていたのでパチリ。撮ったのは良いけど、本当はここから岸の景色を撮ってくださいっていうマーク。マークそのものを撮ってどうするってwww

ニコンと同じ場所を撮っても画面が真四角なのでぜんぜん違ったものが写ります。このミノルタフレックスは焦点距離が75ミリなので35ミリフルサイズ換算で44ミリレンズの画角らしい。広めの標準だからいろんなものが画面に入ります。広がりがあって好きだわぁ~!

「余談」

巷ではホルガが売れたり、「中判カメラバイブル」が出たりして、中判プチブームなんてカメラ雑誌やウェブで囁かれたりしてますが。。。実際はどうなんでしょうねぇ。。。

すっかり小さくなってしまった量販店のフィルム売り場ですが、期限切迫品として割引されているフィルムの多くが中判、とくに220サイズです。これって、ホルガには入らないからなあ。(ウチので220サイズが使えるのはマミヤだけです。) 120サイズのリバーサルもよく割引されてますから、使う人が少なくて売れ残るようになってきたのでしょう。

中判の66だとプリントしなくてもポジを見るだけでも充分楽しいしキレイなので、もっと使って欲しいなぁ。。。夏場ならホルガでもISO100のリバーサル、問題なく使えますよぉ~!

ブローニーフィルムがなくならないように、そして現像を続けてもらうためにも、中判使って遊びませんか?

つづく

大さん橋もステキ ニコンF80s

2007_06_12_nikon_f80s_120_01

2007_06_12_nikon_f80s_120_03

2007_06_12_nikon_f80s_120_05

2007_06_12_nikon_f80s_120_07

2007_06_12_nikon_f80s_120_09

2007_06_12_nikon_f80s_120_12

2007_06_12_nikon_f80s_120_14

2007_06_12_nikon_f80s_120_17

2007_06_12_nikon_f80s_120_19

2007_06_12_nikon_f80s_120_21

2007_06_12_nikon_f80s_120_18

          

               連続アップです。

フィルムはコダックGold400かもしれません。忘れましたw

横浜はウチからは少し時間が掛かるので、出かけたらとにかく歩き回るwww 一日乗車券も活用してとにかく目ぼしい所を回りました。

晴れた日の大さん橋周辺はフォトジェニックですねぇ。神戸を思い出させるタワーもあるし、竜の形をした船は走ってるし、さん橋のくじらの背中はキレイだしwww

船着場には飛行場のような蛇腹までありました。面白い!もう少しここで撮影を続けることに。ついでに自分も写しちゃったりしてwww

つづく

幾何学な横浜 オリンパスペンF

2007_06_12_penf_032_19a

2007_06_12_penf_032_20a

2007_06_12_penf_032_21a

2007_06_12_penf_032_22a

2007_06_12_penf_032_23a

2007_06_12_penf_032_24

2007_06_12_penf_032_25

2007_06_12_penf_032_25a

2007_06_12_penf_032_26

2007_06_12_penf_032_27a

2007_06_12_penf_032_28

                           

                         

                          

                         

                        

                       

昨日に引き続き、ペンFで。

横浜というかみなとみらい駅周辺は絵に描いたような未来都市風のイメージです。

まだまだ開発途中らしく工事のトラックなどが走っていました。この先、どうなっていくのだろうか。。。

なんかカメラの水平が保ててなくて建物が斜めになってますが、ご愛嬌ってことで許してもらおうw

下から2番目の水玉模様の床は先日オリンパスペンEESでも撮影したもの。あの時は階上から下を見下ろして写しました。ペンEESは広角気味なのでかなり広い空間が画面に入りました。

今回、38ミリレンズ(フルサイズ換算で53ミリ程度)のペンFで同じ場所からファインダーを覗いてみましたが、全然入んない(苦笑) ペンEESとペンFだとこれほどまでに画角が違うのかぁーと改めて思いました。なので逆手をとって近影撮影にw 近くを撮るのはペンFの方がずっと得意ですからwww

つづく

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »