2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

フォルティアSPを使ってみる その2 オリンパスM-1

2007_04_26_olympus_m1_006_18a

2007_04_26_olympus_m1_006_19a

2007_04_26_olympus_m1_006_21a

2007_04_26_olympus_m1_006_23a

2007_04_26_olympus_m1_006_24a

2007_04_26_olympus_m1_006_27a

2007_04_26_olympus_m1_006_36a

2007_04_26_olympus_m1_006_34a

2007_04_26_olympus_m1_006_25a

ケチな性格丸出しです。高いフィルムなので一日で使い切れず、半分は藤の花を撮るのに使いました(苦笑) シャッター一つ切るにしても物凄く慎重になったりしてwww

藤の花を撮ること自体とても難しかったのですが、出来上がった写真を見て、藤の色を出すのも難しいなあと実感。いやあ、これはこれは。

このフィルム、イメージカラーで鮮やかな色が出るように作られているそうなので、ピンクとか緑とかキレイ。ただ、藤の花の色が実物よりも濃くなっちゃうみたいです。空の色も青い。今回の写真はISO50に設定してほぼカメラの露出計どおりに撮ったものです。ちょっと濃い紫ですよね。

下から2番目の写真だけ暗めの場所を撮った後、露出を変えるのを忘れてオーバーになった写真。たぶん1段以上オーバーだったと思うのですが、藤の花の色はこれが最も実物に近い色だと思います。

淡い微妙な色を出したい場合には、フォルティアSPは向かないのかもしれません。淡い色に存在感を出したい場合には、OKってところでしょうかw

亀戸 藤まつり リコーR1

2007_04_26_ricoh_r1_029_22

2007_04_26_ricoh_r1_029_18

2007_04_26_ricoh_r1_029_17

2007_04_26_ricoh_r1_029_14

2007_04_26_ricoh_r1_029_13

2007_04_26_ricoh_r1_029_11

2007_04_26_ricoh_r1_029_06

2007_04_26_ricoh_r1_029_01

2007_04_26_ricoh_r1_029_03

2007_04_26_ricoh_r1_030_33

2007_04_26_ricoh_r1_030_29

連続アップですw ここの天神さんが藤の花で有名だとはまったく知りませんでした。人生の半分以上東京近郊に住んでいるのにねぇ。。。灯台下暗しで知らないところばかりです。

それにしても「藤の花」ってどうやって撮るのが良いんでしょうか?どう撮ってもショボくなる。。。難し~い。。。平日だったのですが、ものすごい人。皆さんカメラ持参だったり、携帯電話で写真を撮っていたりで、押し合いへし合い。すごい事になってました。まあ、私も写真撮ってたのですから他人のことをとやかく言える立場ではございませんが(苦笑)

亀戸へ リコーオートハーフS

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_07

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_08

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_08a

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_09

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_09a

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_10

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_10a

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_11

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_12a

2007_04_26_ricoh_autohalf_s_002_13

                         

                     

                     

                   

すでに新緑の季節でアジサイの時期になってきましたが。。。春は、花を撮るには事欠きません。いろんな花があるもんです。この日は、母がテレビの情報番組で藤祭りをやってるらしいよと言うので、珍しく亀戸まで出かけました。

駅から亀戸天神までの道のりが面白かったので、パチリパチリとしてみました。おばあちゃんの原宿・巣鴨に負けず劣らず、渋いお店が残ってます。新しいお店と交互に出てくるので目が離せませんwww

Gパン屋!直球なネーミングがステキw

フィルムはアグフアヴィスタ100。お正月に富山で買ったオートハーフに入れてみました。前回撮影したとき少々光漏れしたので、100円ショップで買った習字用下敷きをモルト代わりに貼ってみました。光漏れはなくなったみたいで大成功。ただ、撮り終った感じだと露出計のセレンはかなり疲労している感じです。こればかりはしょうがないので、今後は撮り方を工夫することに。この点はまた後ほど。。。

超広角で街撮り ニコンF80s

2007_04_25_nikon_f80s_103_03

2007_04_25_nikon_f80s_103_05

2007_04_25_nikon_f80s_103_10

2007_04_25_nikon_f80s_103_12

2007_04_25_nikon_f80s_103_13

2007_04_25_nikon_f80s_103_16

2007_04_25_nikon_f80s_103_21

2007_04_25_nikon_f80s_103_192007_04_25_nikon_f80s_103_22

前回のカラーとは打って変わって白黒で。(フォルティアSPその2は後ほど登場予定)

超広角ズームって面白いのだけど、ともすると重かったりして使わないケースも多いと思うので、敢えて色々と試してみようと着けっぱなしにしてます。

ウチのシグマは昨年「欲しい!」と思った時、ネットで中古を検索したら地方に一軒だけ異様に安い値段が付いている店を発見して購入したもの。マップカメラの買取査定額に色をつけたぐらいの価格でしたから、かなりお安いかとw (まあ、ケチですからそんなことでもなけりゃ買ってないと思いますが。。。)

どの長さでどれぐらい歪むのか、どう撮ればどうなるのか撮ってみないと把握できないのでとにかく写しに出かけました。広角だと寄れるのでその辺りはラクチンです。花や木も普段とは違った見え方になるのも面白いかな?

今回のお気に入りはホットペッパー君とUFOキャッチャーのスティッチ(だよね、これ?)www 最近ディズニーキャラクター、多すぎてわからません。。。

フォルティアSPを使ってみる その1 オリンパスM-1

2007_04_21_olympus_m1_006_00a

2007_04_21_olympus_m1_006_0a

2007_04_21_olympus_m1_006_02a

2007_04_21_olympus_m1_006_07a

2007_04_21_olympus_m1_006_08a

2007_04_21_olympus_m1_006_09a

2007_04_21_olympus_m1_006_12a

左下はダンナのデジイチ(爆)

2007_04_21_olympus_m1_006_15a

2007_04_21_olympus_m1_006_17a

ニコンでチューリップを撮った日にオリンパスも持って出かけました。こちらも広角28ミリをつけて出発。きれいな色が出るフィルムとのことでしたので、やっぱりチューリップを撮りたかったんですw

ISOは50に設定して撮ってみました。エプソンでスキャンすると少し暗めになりましたが、高いフィルムだぞぉって感じが出たような、出てないような(腕前は無視無視 苦笑)

赤系の花の色がきれいに出るみたい。うっふん。ケチケチ写真の私としては「清水寺からジャンプ」するぐらい勇気が要るお値段のフィルムですが、やっぱり上等なだけあるかな。

ちなみに、最後の2枚は昭和記念公園の外、昭和天皇記念館の前のチューリップです。実はここの花が穴場でして。公園内の花は、どれか一つが「うどん粉病」などに感染するとあっという間に花びらや葉に感染が広まってすぐに痛んでしまうのですが、ここは隔離されているおかげで、ほとんど病気にかからないんです。公園内で花のイベントをやっている時は大抵こちらにも関連するお花が植えてあるので、クローズアップで撮りたい場合などはこちらで撮る事が多いです。立川駅からも近いしもちろん無料なので何度でも撮り直しに出かけられるし、お薦め! 難点は一般道路に面しているので、座り込んで延々と撮影していると通りすがりの人がジロジロと眺めていくことかな(爆) そんなことを気にしてたら写せないので無視して撮っちゃいます (^^)v

超広角で花写真 ニコンF80s

2007_04_21_nikon_f80s_102_03

2007_04_21_nikon_f80s_102_04

2007_04_21_nikon_f80s_102_06

2007_04_21_nikon_f80s_102_11_1

2007_04_21_nikon_f80s_102_18

2007_04_21_nikon_f80s_102_19

2007_04_21_nikon_f80s_102_21

2007_04_21_nikon_f80s_102_25

2007_04_21_nikon_f80s_102_26

2007_04_21_nikon_f80s_102_36

2007_04_21_nikon_f80s_102_37   

またちょっと古い写真に戻ります。桜のあと、花の写真が止まっちゃってるのでいくつか。

今年は、花(チューリップ)の時期に昭和記念公園に行けない状況でしたので、いつもコメントしてくださるビワさんのブログで美しいチューリップを堪能しましたが、やっぱり撮りたくて最後に駆け込みで撮りに出かけたときのもの。咲き始めなら寄って撮るのがキレイなんでしょうが、昭和のチューリップはすぐに傷んじゃうし、超広角にハマッテイルのもあって28ミリ以下のレンズばかり着けて出かけました。ニコンは銚子と同じくシグマの12-24ミリ。フィルムはアグフア・ウルトラ。お天気がドンヨリしていたので目の覚めるような色は出ませんでしたが、楽しめました。

それにしても、いわゆる「正しい」お花の撮り方からどんどん遠ざかってってますねぇ。まあ、いいや。マクロ撮影はデジイチの方に任せてわが道を行くことにします。

オモロクて気に入ってる写真は、顔をアップで撮った写真なのですが、ダンナがブログ出演を拒否してはりますんで、載せられまへん(爆)花畑を背負って笑ってる写真、広角ならではでオモロイんですけどねぇ(笑)

銚子 ヨシ! ニコンF80s

2007_05_20_nikon_f80s_113_06

2007_05_20_nikon_f80s_113_09

2007_05_20_nikon_f80s_113_10

2007_05_20_nikon_f80s_113_11

2007_05_20_nikon_f80s_113_13

2007_05_20_nikon_f80s_113_14

2007_05_20_nikon_f80s_113_16

2007_05_20_nikon_f80s_113_17

2007_05_20_nikon_f80s_113_18

時期はずれの写真ばかり続いては気が滅入るので、最近の写真を。日曜日に夫婦揃って「ぬれ煎餅」で話題の銚子電鉄に乗りに行きました。

お天気最高、銚子港の魚最高!の気分最高の一日でした。

私は乗りたかった「桃太郎電鉄」バージョン銚子電鉄に乗れて超ハッピー!桃電可愛すぎwww ちなみに「鉄子」ではありません。(説得力がないけど。。。)

最近、超広角画面にハマってまして、ニコンにはほぼ毎日、シグマの12-24ミリレンズが付いてます。12ミリだとグワ~っと歪むし太陽の光を拾っちゃってゴーストが出たりしますが、気にしないで使ってます。というかそれを楽しんでますw

難点はレンズがデカくて重い(600g)のと保護フィルターが着けられないのでレンズがむき出しなこと。とにかく広角なのでフードも申し訳程度の花型なのでレンズの汚れや傷が気になるところですが、ガシガシ使ってますよぉ~!

この日の写真もたくさんあって、後ほど山のように登場すると思いますが、まずは一つリバーサルから。フィルムは10本セットで買ったベルビア最後の1本でした。やっと使いきったぁ~!今まで撮った分がいつも赤味が強すぎるようで気になったので、今回はDXコードを使わずにISOを40に設定して明るめに写るようにしました。そのおかげかスッキリした青空。DXの感度だとたぶん群青色っぽい空になったと思われますが、青になりました。私としてはこの方が好きかな。スキャンするのも楽で暗くなりません。(DXでオート露出のポジはスキャンするとかなりアンダーに出てきます。)

スキャンが楽とは書きましたが、正確には比較できていません。最近スキャナーを変えたからです。これはキヤノスキャン8600Fで読み込んだものです。前のエプソンよりは少し明るく読める気がします。まだスキャンソフトの上手な使い方がわからず、四苦八苦してます。エプソンとずいぶん違う。。。

とりあえず、青い空と電車をどうぞ!

トラブル発生 リコーR1

2007_04_17_ricoh_r1_027_15

2007_04_17_ricoh_r1_027_13

2007_04_17_ricoh_r1_027_12

2007_04_17_ricoh_r1_027_10

この押しボタンは初めて見た。

2007_04_17_ricoh_r1_027_08

ドーン!

2007_04_17_ricoh_r1_027_07

2007_04_17_ricoh_r1_027_06

2007_04_17_ricoh_r1_027_04

2007_04_17_ricoh_r1_027_03

2007_04_17_ricoh_r1_027_01

2007_04_17_ricoh_r1_027_0

大阪のナダールさんはこの中にあります。2007_04_17_ricoh_r1_028_23

ここでお昼を食べましたwww

先日、リコーエルニカ35でもトラブルが起きましたが、大好きなR1も大阪でトラブルを起こしました。電池が減ってきてたのが原因だと思います。

液晶の文字が欠けたりして調子がオカシクなってきてたけど、とりあえず写せてる感じだったのでフィルムを一本撮り終え、新しいのに交換。3枚ほど写したところで巻き上げなくなってしまいました。電池を交換すれば良いだろうと、準備していた予備電池(学習してるでしょw)に入れ替えたけど、シャッターは切れても巻き上げてる音がしない。音が空回りしてる。。。巻き戻しボタンも効き目なし。。。しょうがないのであきらめて家に持って帰りました。

入れたばかりのフィルムがもったいない!実家には暗袋も持って来てない!しょうがないので寝る前に布団の中でオープンすることにしました。こういう時、このカメラちょっと不便です。先にフィルムが全部送られているので、裏ブタを開けると写していないフィルムが感光してしまうのです。だから寝室を暗くして掛け布団の中で裏ブタを開けてフィルムを取り出し、手動でパトローネに巻き戻しました。

ここで、部屋を明るくして電池を抜き差し。もう一度、同じフィルムを装填。ちゃんとプレ巻取りしたので、とりあえず復活。しかし、このままでは既に写した最初の3枚が多重露光になるので、フィルムを送らねばなりません。フラッシュを発光禁止にして、部屋を暗くして布団の中で4枚空シャッターを切りました。

どうなることやらと思いましたが、4枚目のコマ(巻き上げなくなった時のコマ)が多重露光で真っ白だった以外は正常に復活しましたですぅwww

電気で制御しているカメラって止まっちゃうのねぇ。こういう時はとにかく一回開けてやり直すのが一番のようです。修理に出さずに済んだのでラッキー!

ちなみに壊れてない時のR1のフィルムを途中で巻き上げたい時は、ボタンを2度押しするとベロが巻き取られずに済みます。一度押して巻上げが始まったらもう一度押すだけ。フィルムを入れた後で白黒にしたいとか感度の違うフィルムに換えたいなんて時に便利です。GR系でも使える技だと思います。(やったこと無いけど。。。)お試しあれ!

久しぶりの110しゃしん ポケットフジカ フラッシュAW

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_01_1

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_03

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_05

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_06

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_08

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_10

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_13

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_15

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_18

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_19

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_21

2007_04_17_pocket_fujica_aw_004_04

更新が滞っているにもかかわらずサボってしまいました。いつまでたっても終わらないw

今日のは久しぶりに使った110カメラでの写真です。110ネガの不思議なのは画像が写っている周辺にもうっすらと画像の続きが写っていること。(私としては)面白いのでいくつかは枠外まで含めてスキャンしましたw

110フィルム用のスキャン枠がないので、フィルムをガラスに直で置いてスキャンしてます。今回はニュートンリングが出ることも無くまあまあ上手にスキャンできました。

それにしてもフィルムの画面の小さいこと(苦笑) 中判を使ってるとこの小さな画面にちょっとイラっとします。見えへーん!(爆)

とにかく小さい画面なので人物や花などには向かないようですが、コントラストや色がはっきりしたものを撮る分にはそれなりに写るところがまた面白いっちゃあ面白いです。

2枚目の大阪写真会館は中古カメラ屋さんが何軒も入っている面白いビル。卸などもやっているそうで、他に比べて異様に安い掘り出し物が見つかることも!ジャンク系が山のようになっているお店もありました。自分で直せるなら面白そうな旧型ポラロイドがたくさんあったなあ。。。

この日はこの辺りのギャラリーで開催されている写真展を見たくて出かけました。かわいいギャラリーの看板やカフェがあるかと思えば、懐かしい響きのモータープールなんてのもあるし。。。メッチャ変わった形のビル(おそらくトリマーの学校じゃないかな?)はあるし、大阪はオモロイです。

フラッシュ付カメラなので、ギャラリーの階段でフラッシュを使ってみましたw フラッシュ使うとくっきりキレイに写りますねぇ。フムフム。使えるかも。

でも、110の現像、時間が掛かりすぎます。1週間は覚悟した方がイイみたい。やっぱり、出番が少なくなってしまいますねぇ。。。

懐かしくない風景 リコーR1

2007_04_16_ricoh_r1_027_35

2007_04_16_ricoh_r1_027_33

2007_04_16_ricoh_r1_027_32

幼稚園か保育園。

2007_04_16_ricoh_r1_027_31

2007_04_16_ricoh_r1_027_27

物凄く大きなドンキホーテのビル。フードコートもあり、テーマパークもどき。

でも平日の昼間だったので閑散としていました。。。

2007_04_16_ricoh_r1_027_26

巨大な小坊主。

2007_04_16_ricoh_r1_027_24

2007_04_16_ricoh_r1_027_23

2007_04_16_ricoh_r1_027_28

2007_04_16_ricoh_r1_027_29

京都の「どことなく懐かしい風景」が続きましたが、実際、阪神間には懐かしい風景がほとんど失くなってしまったのです。先日も書きましたが10年ほど前の震災で古い家や商店街が被災し建替えしたので、フラッと歩いても懐かしい風景とは程遠い。もちろん、被災する前から再開発等で風景が随分変わっていたのですけれど。。。

用事で出かけた際に、今まで歩いたことの無かった所を撮ってみましたが、撮った本人もこれがどこなのか一瞬思い出せないほど「懐かしくない」風景です。雨が降りそうなどんよりした日だったので、余計に冷たい印象でよそよそしいかな?!

ただし、マンホールはカワイカッタですw カエルだったり、甲子園球場だったりwww ちょっと嬉しくなりました(^^)2007_04_16_ricoh_r1_027_20

ちなみにこれは、上の写真の地域からJRで4~5駅離れた駅前。似たようなショッピングセンターが建っているので、一見、見分けが付きにくい。。。

京都最終章 八坂さん ニコンF80s

2007_04_15_nikon_f80s_101_01

2007_04_15_nikon_f80s_101_03

2007_04_15_nikon_f80s_101_04_1

2007_04_15_nikon_f80s_101_05

2007_04_15_nikon_f80s_101_10

2007_04_15_nikon_f80s_101_11

2007_04_15_nikon_f80s_101_12

2007_04_15_nikon_f80s_101_14

2007_04_15_nikon_f80s_101_15

2007_04_15_nikon_f80s_101_16

2007_04_15_nikon_f80s_101_21

2007_04_15_nikon_f80s_101_22

2007_04_15_nikon_f80s_101_24

2007_04_15_nikon_f80s_101_25

それにしてもこの日はたくさんフィルムを使いました。1日で10本以上使うとこういうことに。。。一日の写真をアップするのに何日かかったことやら。。。京都は今回で終了します。ここで撮り終えたのも実は持っていったフィルムが底をついたからw 撮り過ぎでんがなwww 最後に残っていたのはフジの400FTでした。

祇園まで来たなら八坂神社も寄っていかないと「もったいない」とケチな性分丸出しでお参り。入り口は工事中でした。いつものように狛犬さんを撮ったり周辺のものを撮ったり。裏手にあった馬も撮っちゃいました。網越しはAFが効かないので、MFにしてパチリ。

それにしても提燈がたくさんありますねぇ。かなり目を引きます。中でも目を引いたのが直美さんw アップで撮っちゃいましたwww

すっかり夕方で、屋台のお店も店じまいの最中でしたが、人が居たところとたこ焼きだけはおさえましたw すでにこの時たこ焼きそのものは売ってませんでしたけど。

表に出たら本当に夕方になってて、ビックリ。ちょうど八坂さんの前にバスが来たので、「一日乗車券で乗れますか?」「乗れますよ!」と運転手さんに聞いて飛び乗りました。京都駅までバスで移動して新快速に乗って大阪駅まで行き、ヨドバシカメラ梅田にドサっと現像出し。またすぐ電車に乗って帰宅しました。

ここで初めて知ったのは、大阪で途中下車した方が運賃安いやん!行きは京都まで1000円以上したはずなのに、帰り大阪で降りたら合計しても800円台かそこらで安い。知らんかった。。。

祇園から八坂さんへ フジペット

2007_04_15_fujipet_016_02

2007_04_15_fujipet_016_04

2007_04_15_fujipet_016_07_1

2007_04_15_fujipet_016_08

2007_04_15_fujipet_016_09

2007_04_15_fujipet_016_11

2007_04_15_fujipet_016_12

鴨川、祇園から八坂神社へ向かいました。ここでフジペット登場。南座を撮影していて、シャッター速度がBの方に緩んでいるのに気づきました。ゲゲッ!こういう失敗ばかりしてますが、それもまぁ撮影の楽しみ(かなぁ???悲しみかw)

八坂さんの写真はニコンへと続きます。

祇園 ニコンF80s

2007_04_15_nikon_f80s_100_02

2007_04_15_nikon_f80s_100_06

2007_04_15_nikon_f80s_100_07

2007_04_15_nikon_f80s_100_09

2007_04_15_nikon_f80s_100_11

2007_04_15_nikon_f80s_100_13

2007_04_15_nikon_f80s_100_15_1

2007_04_15_nikon_f80s_100_17

2007_04_15_nikon_f80s_100_19

2007_04_15_nikon_f80s_100_20

2007_04_15_nikon_f80s_100_22

2007_04_15_nikon_f80s_100_23

2007_04_15_nikon_f80s_100_24

今日のポイントは、一番最初のお店!味噌だれの大きなお団子、美味い!店先でペロッと食べちゃいましたw

写真撮りに行ってるんだか、食べ歩きに行ってるんだかwww

「食べ」だな(爆)

舞妓さんも写したんですが、隣に一般人のオバちゃんが写りこんじゃって、アップできないなあ。。。残念です。

フィルムはフジの400FT。スッキリした色なのですぐわかるw

続く

高瀬川から ニコンF80s

2007_04_15_nikon_f80s_099_20

2007_04_15_nikon_f80s_099_21

2007_04_15_nikon_f80s_099_23

2007_04_15_nikon_f80s_099_25

2007_04_15_nikon_f80s_099_26

2007_04_15_nikon_f80s_099_27

2007_04_15_nikon_f80s_099_29

2007_04_15_nikon_f80s_099_30

2007_04_15_nikon_f80s_099_32

2007_04_15_nikon_f80s_099_34

2007_04_15_nikon_f80s_099_35

2007_04_15_nikon_f80s_099_36

2007_04_15_nikon_f80s_099_37

お茶した後、路地を抜けて川沿いの道へ出ました。桜がキレイでしたw

古い学校や個人商店、居酒屋さんの合間にカフェやブティックがあったりして面白い。

昨日と今日の写真はリバーサル(ベルビア)で撮ったのですが、ポジを見て父も母も先ず言ったのが「このカバン、何?」(苦笑) これはカバンがメインではなくて、カバンの前のウルトラさんを撮ったつもりだったんですけど。。。スリーブの小さな画面ではウルトラマンに気づかなかったようです(爆)

それから鴨川を渡り、祇園へと向かいました。

先斗町 ニコンF80s

2007_04_15_nikon_f80s_099_01

2007_04_15_nikon_f80s_099_02

2007_04_15_nikon_f80s_099_04

2007_04_15_nikon_f80s_099_05

2007_04_15_nikon_f80s_099_06

2007_04_15_nikon_f80s_099_07

2007_04_15_nikon_f80s_099_10

2007_04_15_nikon_f80s_099_12

2007_04_15_nikon_f80s_099_13

峰の文字がビールマンスピンに見えるw

2007_04_15_nikon_f80s_099_14

2007_04_15_nikon_f80s_099_15

2007_04_15_nikon_f80s_099_16

2007_04_15_nikon_f80s_099_19

お目当ての桜も撮り終わり帰宅しても良いところでしたが、バスは乗り放題なのでちょっと寄り道w 先斗町周辺を撮ってみました。

この辺りって知っているようでよく知らないので歩いていて楽しかったです。足元もかわいいタイルが埋め込まれていたりしてw 

この喫茶店からコーヒーのいい香りが!ここで一服してまた歩き出しました。つづく。。。

アグフア・ウルトラで撮る桜 ニコンF80s

2007_04_15_nikon_f80s_097_01

2007_04_15_nikon_f80s_097_04

 

2007_04_15_nikon_f80s_097_12

2007_04_15_nikon_f80s_097_13

2007_04_15_nikon_f80s_097_15

2007_04_15_nikon_f80s_097_17

2007_04_15_nikon_f80s_097_19

2007_04_15_nikon_f80s_097_21

2007_04_15_nikon_f80s_097_23

2007_04_15_nikon_f80s_097_25

2007_04_15_nikon_f80s_097_32

2007_04_15_nikon_f80s_097_34

2007_04_15_nikon_f80s_097_35

やっと桜の写真まで到達しました(苦笑) ウルトラが市場から消えて早一年ですが、冷蔵庫にたんまり入っているので使ってみました。自分としては好きな色に出来上がりwww

桜だけじゃなくて天守閣跡の石とか門とかも撮っちゃいました。露出とか全部カメラ任せ(Pモード使用)でシャッターを押すだけで撮ってます。ああ、なんていい加減w それが楽で一番良いですwww

アグフアウルトラ、まだ在庫はあるけどなくなると嫌だし、次なるフィルムを模索しながら使わねば。。。(オークションで売ってるけど、かなりイイお値段しているので買い足しに躊躇してしまう。いずれにせよ、もうすぐなくなるんだし。。。)

とりあえず、コダック100UCと400UCに移行すべく、昨日数本ずつ入手してきました。既にブローニーではバンバン使ってますけど、35ミリの古いカメラだとどうかな???

二条城と桜 ミノルタフレックスIIb

2007_04_15_minoltaflex_008_03

2007_04_15_minoltaflex_008_04

2007_04_15_minoltaflex_008_06

2007_04_15_minoltaflex_008_07

2007_04_15_minoltaflex_008_08

2007_04_15_minoltaflex_008_10

2007_04_15_minoltaflex_008_09

この日は66のミノルタフレックスも持っていきました。せっかく京都で桜を撮るのだから、これで撮りたかったのですwww

フィルムはコダックE100VS。派手なリバーサルを入れました。露出は適正に撮れたのですが、ウチのエプソンスキャナで読み込むと適正露出のポジはかなり暗くなってしまいます。なので、お城の写真はちと暗い。。。明るめに補正してみましたが、イマイチかな。

桜の木の辺りまでやって来たら太陽が出てきて明るくなりました(^^) ちょっと開放気味にして撮ったりして、グルグル回る感じを出してみたりしてw

まあまあ気に入った感じに撮れたのでヨシとしますかw

ちなみに一番最後の写真をパソコンで加工、おうちプリントして、先日の「昭和のカメラであそぼ」展に出品しました。

いざ二条城へ 建物編 ニコンF80s

2007_04_15_nikon_f80s_096_18

2007_04_15_nikon_f80s_096_21

2007_04_15_nikon_f80s_096_24

2007_04_15_nikon_f80s_096_22

2007_04_15_nikon_f80s_096_23

2007_04_15_nikon_f80s_096_25

2007_04_15_nikon_f80s_098_15

2007_04_15_nikon_f80s_098_16

2007_04_15_nikon_f80s_098_17

2007_04_15_nikon_f80s_098_21

2007_04_15_nikon_f80s_098_23

2007_04_15_nikon_f80s_098_22

裏門からお堀に沿ってぐるりと歩いて、東大手門から入りました。二条城に足を踏み入れたのは(たぶん)初めて。叔母がここの夜桜がお薦めと言っていたので、昼間でしたが行ってみました。門をくぐった辺りから撮りたいものがイッパイ!カメラをとっかえひっかえパチパチと写真を撮って、お城の中(二の丸御殿)も撮れるのかしらと入ってみたら、中はアウトでした(ガーン!) せっかく天気が良くなってきたのに建物の中に入ってしまった!と焦りつつ、襖の展示をチラチラと見ながら廊下を急ぎましたw でも一周するのが大変。ものすごく広い! この一年、いろんなお城など中を歩きましたが、ここは広い!1000畳近くでしたっけか?とにかくスッタカスッタカ歩けども出口に着くまでかなりかかりました。こういうところがさすが、京都だぁ。。。侮れん!

ガイドさんが学生たちに説明しているのを漏れ聞いたところによると、徳川家が作った城だけどその後は国に渡されて天皇関連の行事にも使われたので、菊の御紋がいっぱい付いてるんですよぉっとのことでした。確かにマークを付け替えるってことは所有者が代わったことを最も手っ取り早く表す方法ですね。それにしてもたくさん付いてますw

しかし、見つけました。竜虎対決!こんなところでも竜と虎は戦い続けてますw 野球の方は、あれ。。。3位と5位って、アカンがなぁ。。。(昨日神宮に応援に行ったら勝ったもんで超ウレシイ(爆))

御殿を出ると、さっきよりもお日様が出てきていい感じに撮影日和にwww この後、庭を抜けて桜撮影となったのですが、今日はまず建物中心に。途中から背景に写った空の色が違うのでわかると思いますです。桜はあとのお楽しみにw フィルムはフジの400FT。

京都市内移動中 ニコンF80s

2007_04_15_nikon_f80s_096_01

2007_04_15_nikon_f80s_096_03

2007_04_15_nikon_f80s_096_04

2007_04_15_nikon_f80s_096_05

2007_04_15_nikon_f80s_096_06

2007_04_15_nikon_f80s_096_07

2007_04_15_nikon_f80s_096_09

2007_04_15_nikon_f80s_096_10

2007_04_15_nikon_f80s_096_12

2007_04_15_nikon_f80s_096_13

2007_04_15_nikon_f80s_096_14

2007_04_15_nikon_f80s_096_16

2007_04_15_nikon_f80s_096_17

アホみたいに何台もカメラを担いで出かけたもんだから、どういう順番で撮ったのやら混乱を来たしてますがw ここからはニコンがたくさん登場します。

金閣寺を出て、お目当ての二条城へバスで移動。京都市内の移動にはバスがイイですねぇ。この日は500円で一日乗り放題乗車券を購入したので、乗り倒しました(爆) すぐに元を取っちゃったwww 歩いて移動だと少々遠いけど一日乗車券なら乗換・乗継しながら移動すれば大抵の神社仏閣などに行けちゃいます。これ、お得。

京都ってNYと同じくバスが碁盤の目のように走っているので金閣寺からバスに乗って途中下車。乗り換えのバスを待つ間に周辺をパチリ。二条城近くのバス停で降りて、幼稚園など撮りながら二条城の裏門までたどり着きました。

この辺りは観光地化されてないので、ちょっと面白かったかなw 京都とかって町中観光地化して綺麗なのである意味、生活観が無い気がする。途中の中途半端なところの方が、味があっていいかなwww 卓球センターなんてグッと来ます(爆) 小学校と幼稚園が併設されてるってのも私には珍しかった。けっこう驚き。

京都のマンホールはどんな模様なんだろうかと楽しみにしていたんですが。。。お城や大文字焼きなどの模様が入ったものが「一つも見つけられなかった」!!! 京都には無いんでしょうか?もしかして名所がありすぎて喧嘩になるからかなぁ。。。なんだかシンプルな文様の蓋しか撮れなかった。。。ちょっと期待はずれ。グスン。

移動中は少し日がかげっていたので、イマイチ鮮やかな色が出てませんが。。。フィルムはフジの400FT。

初金閣寺 フジペット、リコーハイカラー35

2007_04_15_fujipet_015_11

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_000a2007_04_15_fujipet_015_12

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_03a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_04a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_06a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_07a

裏から見るとちょっと安っぽい?

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_11a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_13a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_14a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_15a

落ちてるのは小銭ですぅw

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_18a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_20a

2007_04_15_ricoh_hicolor35_005_22a

仁和寺から比較的近いので、金閣寺に行ってみました。あまりに有名だからか今まで行ったことがなかったと思いますw 入場券が「金閣舎利殿 御守護」のお札だとは知りませんでした。カバンの中に放り込んだのでシワシワになっちゃいましたが、持ち帰って壁に貼ってます。お札では捨てるに捨てられん(爆)

金閣寺はピカピカと金色に光って綺麗でした。ここの問題は、観光客が多いからだと思いますが、一方通行で流れに沿ってズンズン移動していかねばならないこと。写真を撮る人が多いから人の流れは速くはないんですが、写真を撮りに戻ったりできないので、とりあえず歩きながらシャッター切るしかありません。なので同じような写真がたくさん出来上がりましたwww 皆さんパシャパシャ撮ってました、ハイ。

金閣寺でもフジペットはウルトラハイキーのままだったし、ハイカラーにフィルムを入れたもののちゃんと巻き上げてるのか不安で裏ブタ開けたので最初のほうに光が入るわと色々ありましたwww 青森で入手したハイカラー君、巻き上げ音が頼りないですが、大丈夫なようですw たしかフィルムはフジの400FT。なのにアッサリにならずしっかり色です。

私の思い込みかもしれませんが、ハイカラー35ってリコーだからか、何となくR1と似た感じに写る気がします。こってりというかアンダーめというか。。。このカメラって大阪万博の時に強力売出し中のカメラだったんですねぇ。当時のカタログを発見。なんとも1970年な感じにオシャレなカタログでした。広角カメラとしてプッシュしてたんだ、へぇ~! 性能を売りにしているのはもちろんですが、それ以上に外観のデザインも宣伝してます。オートハーフにしてもハイカラーにしても、面白いデザインなのは、やはり未来っぽい雰囲気のカメラっていうデザインを意識してたからなのね。外観もセールスポイントだったわけだ。素敵!!! カタログには万博リコー館の宣伝もしっかり書かれてましたwww

いまさら 桜の仁和寺 リコーR1 フジペット

2007_04_15_ricoh_r1_026_33

2007_04_15_ricoh_r1_026_30

2007_04_15_ricoh_r1_026_28

2007_04_15_ricoh_r1_026_22

2007_04_15_ricoh_r1_026_21

2007_04_15_ricoh_r1_026_20

2007_04_15_ricoh_r1_026_14

2007_04_15_ricoh_r1_026_12

2007_04_15_fujipet_015_03

2007_04_15_fujipet_015_07

2007_04_15_ricoh_r1_026_11

2007_04_15_ricoh_r1_026_10

2007_04_15_ricoh_r1_026_09

2007_04_15_ricoh_r1_026_06

大阪に行ったんなら京都も行かねばと、朝も早よから新快速に乗って出かけました。二条城の桜を見に行くつもりで出かけましたが、京都駅でバスに乗ろうと思ったら、仁和寺行きがちょうど発車するところだったので飛び乗ってしまいました。

日曜日に出かけたもんだからさあ大変。午前中からオバチャンがいっぱいです。バスの中では思いっきり足を踏まれました(苦笑) 

写真のとおり人の波に揉まれましたw ここの桜は低くって有名らしい。タンポポと一緒に写せちゃいますw 

リコーR1には、初めてリバーサル(ベルビア)を入れてみました。ISO50はちと暗かったのか、アンダー目に写るカメラなのもあってかかなり渋くなっちゃいました。

残念だったのがフジペット。舞妓さんを撮影しているところとかも撮ったのに、大失敗。。。またしてもシャッタースピードがB(バルブ)にスライドしていたのに気づかずに撮影してしまいました。露出過多で超ハイキー。。。ただし、かろうじて何を写したのかわかるぐらいには写っていたのでアップしちゃいます。ポジ一本ウルトラハイキーな写真になっちゃいました。トホホ。

茶店できつねうどんを食べてるうちにさらに混雑してきたので、そそくさと次へと移動しました。

大阪・梅田の気になるもの ニコンF80s

2007_04_13_nikon_f80s_095_06

2007_04_13_nikon_f80s_095_07

2007_04_13_nikon_f80s_095_08

2007_04_13_nikon_f80s_095_09

2007_04_13_nikon_f80s_095_11

メチャクチャたくさん写真を撮ったものだから、遅々として更新が進んでおりませんね。あーあ。まだこれから桜の写真が出てきたりします。うーむ。まあ、関西の方が東京よりも桜が遅かったから許してください。

アップしなくても良いようなもんだけど、何度見ても気になるのでアップする、プロミスの看板。これって、なんで曲がってるの???壊れて落ちそうなわけではないと思うんだが。。。まっすぐ立てたら駅の周辺から半分見えなくなるから傾けたのかなぁ。。。とにかくこれが見えるたびに気になるんですよ、気に。。。それから望遠じゃないから良く見えませんが、パチンコかゲームセンターの猫も気になる。写真をクリックすると真ん中に見えると思います。

大阪駅よりも大きいヨドバシカメラも如何なもんかと思うしwww カメラバックの数が多いのよね、ここ。

阪急百貨店も今のところ昔と変わらずですが、今後どうなるのかなあ。阪神百貨店とどのように住み分けるのか。。。

そして駅前に聳え立つ観覧車。すごいこと考えるよねぇ。。。六本木の観覧車は作ったものの動かしてないと思いますが、関西はどこも動いているようです。

私としては、アメリカみたいに移動遊園地が欲しいなあ。。。縁日の時とかに近所の広場とか学校の校庭に乗り物がやってくる。NYにも来るんですよ!狭いバスケットコートなんかに乗り物持ってきて遊ぶの。結構好きですw

初体験 at 新世界 ニコンF80s

2007_04_13_nikon_f80s_093_22

2007_04_13_nikon_f80s_093_23

2007_04_13_nikon_f80s_093_24

2007_04_13_nikon_f80s_093_25

2007_04_13_nikon_f80s_094_03

2007_04_13_nikon_f80s_094_10

2007_04_13_nikon_f80s_094_12

2007_04_13_nikon_f80s_093_21

2007_04_13_nikon_f80s_094_13

2007_04_13_nikon_f80s_094_14

2007_04_13_nikon_f80s_094_20

2007_04_13_nikon_f80s_094_19_1

いかるが牛乳!!!懐かしい!牛がカワイイ!!!

2007_04_13_nikon_f80s_094_22

2007_04_13_nikon_f80s_095_01

2007_04_13_nikon_f80s_095_02

2007_04_13_nikon_f80s_095_03

スクールバス、派手派手!!!

2007_04_13_nikon_f80s_095_05

ドーンと構えた警察署でしたw

けっこう長く生きてていろんな舞台を見てますが、初めてこの大衆演劇の小屋に足を踏み入れましたです。すっかり昼を過ぎていたので第三部にあたる歌謡ショーの部分だけ、小一時間見ちゃいましたw

表を通りかかったら、看板に心奪われ、劇場の前には今からなら600円!って書いてあるし。。。写真、撮ってもいいですか?と聞くと劇場の人が「いいよ!」というし。やっぱり、入っちゃうよねぇwww

写真のほうは、ズームの長さがイマイチだったし、フィルムもそれほど高感度でもなかったのであんまり気に入った写真は撮れませんでしたが。。。

男性ばかりの一座で全員女装したりしてるわけですが、まあまあ綺麗でしたw 入場料1000円でお芝居や踊り(歌謡ショーは演歌に合わせて和風の振りを踊るだけで、歌ってなかった。)が3時間ぐらい楽しめるって寸法のようでした。平日の昼間だって言うのに、小屋の中はほぼ満員。私も後ろの隅っこにしか座れませんでした。

劇場に入るのは安いけど、オバサンたちはお金、使ってましたねぇ。扇のように広げた一万円札を役者さんの胸元に差し込んだりなんぞしてました。5万円10万円と次々にご祝儀が。。。。。

考えてみると入場料がこんなに安いのでは、満員になったって公演一回あたりの上がりは10万円そこそこだから、ご祝儀がないと衣装も作れないわねぇ。。。結構厳しい世界だわぁ。。。今度、浅草の劇場も覗いてみようかなw ちょっとハマルカモwww

大衆演劇の小屋の向かい側には、味のある映画館が!建物がレトロで素敵でパチリしちゃいました。劇場を出るとなんと天気が回復。晴れてたので、通天閣あたりを撮り直して、神戸方面へ向かいましたとさ。

新世界でも看板 2 ニコンF80s

2007_04_13_nikon_f80s_093_01

2007_04_13_nikon_f80s_093_042007_04_13_nikon_f80s_093_05

2007_04_13_nikon_f80s_093_06

2007_04_13_nikon_f80s_093_10

2007_04_13_nikon_f80s_093_11

2007_04_13_nikon_f80s_093_12

2007_04_13_nikon_f80s_093_13

2007_04_13_nikon_f80s_093_15

2007_04_13_nikon_f80s_093_16浪速区も中央区も柄が同じ。。。

2007_04_13_nikon_f80s_093_18今回もっともグッと来た看板。ちっとも目立たないところにありました(爆)

新世界でも看板。喫茶て~んって感じの店構えにプルプルきました。

づぼらやのふぐちゃんがあまりに可愛くて激写w これでカァ~と晴れてたら、もっとキレイな色が出たんでしょうが、ニコンで撮ってもくすんでます。フィルムはフジの400FT。曇ってるとどうしてもこんな色になりますね。。。晴れるとキレイな色になるんだけど、このフィルム。。。

せっかくなので通天閣もいろんな角度から撮ってみました。そして、この後、初体験をプププ。 つづく

ちょっとつぶやき 写真展その他

動きが重くてイライラしてたPC、デフラグしなくても大丈夫とPC自動診断は言いましたが、かけました。エラーチェックと自動修復もやりました。今朝はなんだか軽いじゃん。スイスイ動いてまっせぇ!自動診断はアテになりません。やっぱり重いときは整理すべし。

先日、原宿に蜷川実花さんの写真展を観に行って来ました。

girls' holiday! EXHIBITION
4/25(水)~5/7(月)at原宿LAPNET SHIP

あと少しで終了なので、今頃紹介してもねぇ。。。なんですが、やっぱり良かったので書いておきます。前回の造花の写真展は色はきれいだし展示も良かったけど、何かパワーを感じられなかった。

ですが、今回のは雑誌の頁に登場した女の子たちの写真集発売記念の生プリント展示。小洒落た額装でなく大小さまざまな大きさの印画紙をカラフルな押しピンで白壁に留めつけただけの展示ですが、女の子はカワイイし色もキレイだし、元気な写真展でした。

写真集の先行販売もありましたが、印刷だと色が違います。ツヤ感も違うし。生プリントの力強さを改めて感じた写真展でした。あと3日で終了ですが、時間があったら、見てみてください。明治通りから原宿ラフォーレと竹下通りの真ん中(ラフォーレ寄り)の路地を少しJR側へ入ったところに入口あります。昔VANとかあった辺り。(ってこれがわかる人がいるのだろうか。。。)

こっちもコテコテ 新世界1 リコーハイカラー35

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_07

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_10

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_11

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_13

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_17

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_18

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_20

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_25

隣は動物園。暇を持て余したシマウマがゴロゴロしてました。

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_22

ビリケンさん、ホンマもんは可愛いぜw足裏の削れ具合が半端じゃない!

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_26

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_29

自販機の陰に写真館。。。

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_31

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_33

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_34

2007_04_13_ricoh_hicolor35_004_37

コッテリしたのは道頓堀だけやおまへん。関西出身だけど、行った事のなかった通天閣を撮りに新世界まで行ってきました。

午前中天気が良くて午後曇る予報だったけど、実際には逆になってしまい、ハイカラーで撮った写真、曇ってるので色みがイマイチになっちゃいました。。。ガッカリ。でも、めげずにアップします。

フィルムは(たしか)コダックHD400.晴れるといい色出ますが曇ってるとくすみますが、しょうがない。物凄くたくさん撮ってるので、しばらく新世界が続きます。あしからず。

つづく

しつこく看板 道頓堀 リコーR1

2007_04_12_ricoh_r1_025_11a

ボーリング大会したのはここだったっけ?

2007_04_12_ricoh_r1_025_10a

2007_04_12_ricoh_r1_025_09a

2007_04_12_ricoh_r1_025_08a

2007_04_12_ricoh_r1_025_06a

2007_04_12_ricoh_r1_025_05a

2007_04_12_ricoh_r1_025_04a

2007_04_12_ricoh_r1_025_02a

2007_04_12_ricoh_r1_025_01a

2007_04_12_ricoh_r1_025_0a

前回に続いてR1での立体看板系です。それにしても何でも飾っちゃう辺りが楽しいねぇ。安田大サーカスなんて良く似てるしwww 団長は、阪神の鳥谷選手や紀香ちゃんのダンナにも見えるけどw

「カラオケ牧場」って「カラ『オッケー牧場』」ってことだよね(爆)

まだまだ看板 道頓堀 リコーR1

2007_04_12_ricoh_r1_025_24a

こちら東京駅構内のお寿司屋さん?の看板。控えめな立体感で、渋めで粋な感じかな?

2007_04_12_ricoh_r1_025_20a

道頓堀ではそうはいきまへん。完全立体だす。看板は道に飛び出してて何ぼのもんダスwww

2007_04_12_ricoh_r1_025_23a

2007_04_12_ricoh_r1_025_21a

2007_04_12_ricoh_r1_025_19a

2007_04_12_ricoh_r1_025_17a

2007_04_12_ricoh_r1_025_15a

2007_04_12_ricoh_r1_025_14a

2007_04_12_ricoh_r1_025_12a

しつこいようですが、看板系の写真が続きます。好きなもんはアホみたいに撮っちゃうのですよ、すんません。ただ単に看板のオンパレード、カタログみたいですが面白かったので、見たことのない方にもおすそ分けで~す。最後の牛さんとブタさんのすりガラス!カワイイ!カワイイ!!カワイイ!!! 素敵w 私の家もこういう窓ガラスにしたいわぁw

ニコンで既に撮ったものもありますが、実はこのカメラでも撮ってました。このカメラ、ウチのコンパクトの中ではかなり持ち歩いてます。ケースにも入れずにカバンに放り込むので、外観がキズだらけになってきましたが、まあ、そんなカメラもあっていいでしょう。相変わらず、フィルム装填時にモーターがキイキイいってますし、いつ壊れてもオカシクナイので荒っぽくかつ頻繁に使ってます。(置いておくより使ってるほうが延命できそうな気がする。。。)しかし、そろそろマジで壊れるような気がしてきました。予備を仕入れるべきか、壊れたらそれはそれで諦めるか。。。これだけカメラがあるので、他のを使えば良いだけの話ですが、なんか好きなんですよね、このヘンテコな写り具合が。ただ、新たにR1を仕入れても同じようにヘンテコかどうかわかんないし。キレイに写ってくれても困るし。。。微妙。。。。。しばらく悩んどこw

つづく

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »