2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

「昭和のカメラであそぼ」講座修了展 at 池袋 フジペット

2007_04_15_fujipet_016_07

今日は小さな写真展のお知らせです。

「時を超えるカメラ」の著者でおなじみのMazKenさんが講師をつとめてらっしゃる「昭和のカメラであそぼ」講座、2006年度受講生の作品展が昨日から始まりました。

場所は池袋西武本店イルムス館8Fコミュニティ・カレッジ内のギャラリーです。期間は5月6日まで。GWに東京にいらっしゃる方、足をお運びいただけると幸いです。

MazKenさんの未発表新作もここでだけ見ることが出来ますw

私はフジペットとミノルタフレックスで撮った写真を展示しています。(新作未発表) 上記の写真も展示していますが、プリントでかなりイメージを変えています。おうちプリントです。

お時間がありましたらよろしくですぅ!

ロモグラフィ・フィルム その2 ニコンF80s

2007_04_12_nikon_f80s_092_19

2007_04_12_nikon_f80s_092_20

2007_04_12_nikon_f80s_092_22

2007_04_12_nikon_f80s_092_23

2007_04_12_nikon_f80s_092_24

2007_04_12_nikon_f80s_092_27

2007_04_12_nikon_f80s_092_28

2007_04_12_nikon_f80s_092_29

2007_04_12_nikon_f80s_092_32

2007_04_12_nikon_f80s_092_35

2007_04_12_nikon_f80s_092_36

鮮やかな色が出るフィルムなら、やはり花を撮ってみないと思い、庭の花などをパチリ。

どんなもんでしょうか?

花などは結構きれいな色が出た気がします。赤や黄色のチューリップは色が飽和しちゃったので、少し露出を変えた方が良いみたいですが。。。

5個入りパックで売っているところも多いみたいですが、バラ売りしているお店もありますから、試しに使ってみるには1本ずつの方がいいみたい。まとめて買っても値段は一緒です。このロモグラフィ・フィルム、期限は外箱に印字ではなくて型押しされています。よ~く見ないとわかりません。私が買ったものは2009年1月の刻印でしたからフレッシュな方だと思います。外箱がかわいいので、捨てずに飾ってます(爆)

PS:ダイソーで売っていたコダックゴールド200、在庫切れとかで廃番になりましたね。105円フィルムで超安かったけど、完売らしい。たしかに近所のダイソーからは姿を消しました。そろそろなくなりそうとの噂があったから、皆さん買い溜めしたのかなw 一気に姿を消しました。激安フィルムがほとんど無くなってしまったのはケチケチ写真の私には、かなりの悲しい現状ですが、負けません!これからは買い溜めしたアグフアを使うことにいたしましょうwww 

今日も大阪 道頓堀 ニコンF80s

2007_04_12_nikon_f80s_092_01

2007_04_12_nikon_f80s_092_03

2007_04_12_nikon_f80s_092_05

2007_04_12_nikon_f80s_092_07

2007_04_12_nikon_f80s_092_10

2007_04_12_nikon_f80s_092_11

2007_04_12_nikon_f80s_092_12

2007_04_12_nikon_f80s_092_13

2007_04_12_nikon_f80s_092_14

前回に続いて道頓堀写真です。今回の一番の目的は、フィルム!まだ使ったことの無かったフィルムを手に入れたので、どんなものやら試してみたくてw アグフア亡き後、ヴィヴィッドな写真が撮れるフィルムですっていうのが売り文句らしいのでVividな街を撮ってみました。

フィルムの銘柄?はロモグラフィ・フィルムになるのだと思います。雑貨屋さんなどのカメラ売り場や通販で一本500円ぐらいで売ってます。パッケージがカワイイのはイイのですが、フィルムの内容がほとんど表記されていなくて、とっても怪しいw 外箱を開けても露出情報など一切無し。とっても雑貨風なフィルムです。

外箱に書かれている情報は、Film for color prints.  Dazzling, colorful and ultra-laminated.  Process C-41. Made in the EU.

カラーで普通の現像処理が出来るのはわかりますが、ISOや何枚撮りなのかはわかりません。オイオイ(苦笑) パトローネは白黒で、そこには36枚撮りでISO100なのが書かれていました。ロモグラフィック・ソサエティが販売しているのはわかりますが、どこが製造しているかは不明。パトローネ自体は汎用ものではないかと思う。だってロモグラフィーのオバちゃん写真がシールで貼られてましたwww そのシールはがしてカメラに貼ってますw

現像してみるとフィルムベースの色はフジのFTと似ていて、アグフアやコダックの色とは明らかに違うようです。メーカー名なども特に入っていなくて何処が作ってるかわからん。Macoあたりが作ってるのかな?

スキャンしてみると色味は、う~む、アグフアヴィスタ(Agfa Vista)風かな? 赤がポンと出て、空の青が水色っぽくなる雰囲気がヴィスタに似てると思いました。今回と次回と続けてアップしてみますので、ご感想など聞かせていただければうれしいですw

値段が高くなったのは困りものですが、ネガフィルムが消えてしまわずに選択肢が増える事はウレシイですね。 コニカミノルタだったセンチュリアも他のメーカーから復活するようですし、まだしばらく(数年?)はウチのカメラも安泰のようです。ホッ!

上の写真のように、シャッターの閉まった写真(機)屋さんが多いのは気がかりではありますが。。。

ちなみにアグフア・フィルムのデッドストックが街場にチラホラ出ています。高い!500円以上する! でもどうしてもアグフアの人は在庫限りなので買ってみるのもイイかも。期限も2008年までのもあるので、まだまだ使えますよ。欲しい人は本屋系をチェック!!!

道頓堀w フジペット

2007_04_12_fujipet_014_02

2007_04_12_fujipet_014_03

2007_04_12_fujipet_014_04

2007_04_12_fujipet_014_05

2007_04_12_fujipet_014_07

2007_04_12_fujipet_014_10

2007_04_12_fujipet_014_11

2007_04_12_fujipet_014_12

フジペット君を大阪に連れて行きましたw 再度帰省した際にどうしても「たこ焼き」が食べたくなり、新大阪駅から道頓堀へ直行(爆) ついでに戎橋周辺をパチパチしてそそくさと家へ帰りました。

橋の上からグリコの看板を撮りたかったんですが、現在工事中とかでものすごい囲いになっていてグリコが撮れない! 橋の道幅も狭くて撮影には向きませんでした。

本当はね、高校生の時に撮ったのと同じようなアングルで行き交う人を撮ってみたかったんですよ。(昨年初旬の記事に掲載) 同じ人間が同じ場所で時を隔てて写真を撮る。どんな風になるのかやってみたかったのですが、しばらくお預けです。まあ、さらに時が隔たって、それはそれでイイかもしれませんね。

今回は冷凍保存してあったコダックE100VSを詰めて撮りました。去年の2月に期限が切れちゃってます。まあ、箱入りでドカンと買ったので、期限内に使い切る自信がなく、冷凍しておいたもの。おかげでフィルムは劣化してませんでした。タダでさえ派手なフィルムで撮った写真、スキャン設定を彩度高めのモードで読み込みました。ガッツリ濃く出てるかなwww

立体看板が多くてカワイイねぇ。やっぱりこういうのは好き!「こてこて」で楽しい。印象的。こじゃれたのもエエけどやっぱりこれやね(^^)

でもよくよく考えたら、これってテーマパークみたいだなあ。道頓堀は通りそのものが食のテーマパークってことか。。。 根っからのテーマパーク好きなのね、私ったら(爆)

今年も野球、だがしかし。。。 ニコンF80s

2007_04_08_nikon_f80s_091_01

2007_04_08_nikon_f80s_091_02

2007_04_08_nikon_f80s_091_03

2007_04_08_nikon_f80s_091_07

2007_04_08_nikon_f80s_091_14

2007_04_08_nikon_f80s_091_18

こうならないようにメガホンを掻い潜るのが至難の業。ピントどころじゃあございませんです。。。

それにしてもいかにも打てそうに無い後姿。。。

2007_04_08_nikon_f80s_091_21

リンちゃんのバッティング、撮りたかったけどメガホンに阻まれました。。。

2007_04_08_nikon_f80s_091_22

                     

相変わらず野球熱はおさまっておらず、今年も観戦に出かけてます。でも、私が1人で球場に出かけるとかなりの確率で阪神タイガースが負けるというジンクスがある(?)ので、一応1人観戦は自粛してますが、ダンナや親戚と出かけてます。

これは東京ドームでの巨人阪神戦。ダンナと一緒でも負けました。。。トホホ。しかも高橋尚に完封負けしたんだっけかなぁ。。。遠い昔のことは忘れましたが。(勝った日は良く覚えてますが、負けると忘れますw)

フィルムを5本ぐらい用意していきましたが、試合にいいところがなかったので1本しか撮れませんでした。もうちょっとがんばってぇなぁ。。。(フィルムはコニカミノルタセンチュリア800)

この日は70-300ミリの軽い望遠レンズをダンナから拝借して持っていきましたが、相変わらず、手ブレブレ。3塁側は超混雑してたし、撮ろうと思う瞬間に黄色やピンクのメガホンが画面に飛び込んでくるので、三脚なしで撮影しようってのが無理って感じですわ。とはいえ、三脚を置く場所もないしなあ。。。パリーグの試合に行って練習を積まねばならんなあ。。。でも、メガホンが写りこんだのは浜中のともう一枚で残りはすべて障害物を避けて撮れました(^^)v 少しは上達してきたようですwww 無駄に連写もせず応援しながら歌も歌いながら撮った割には上出来かな(爆)

今年の虎は現在Bクラス。ありえへんありえへん。。。もうちょっとがんばってもらわなあ。。。Aクラスにさえ入ってれば、プレイオフだし。いやあ、完全制覇を狙ってください。目標は常に高く!!!

一緒に行った従妹は東京ドーム初体験。「ジャビットがたくさんいるぅ!!!」と驚いていたので、「ジャビットはウサギだから子沢山で、兄弟姉妹がたくさんいるんだよ。」と適当に説明したら「なるほどぉ~」と妙に納得されてしまった(苦笑)

神戸のカフェ 京セラサムライZ

2007_04_06_samuraiz_010_20

2007_04_06_samuraiz_010_21

2007_04_06_samuraiz_010_20a

2007_04_06_samuraiz_010_21a

2007_04_06_samuraiz_010_23

2007_04_06_samuraiz_010_22a

2007_04_06_samuraiz_010_24

2007_04_06_samuraiz_010_24a

2007_04_06_samuraiz_010_25a

2007_04_06_samuraiz_010_26a

2007_04_06_samuraiz_010_27

2007_04_06_samuraiz_010_27a

生田神社を撮った後、本来の目的、カフェに向かって歩きました。途中にある珈琲店の老舗、にしむらコーヒーの欧風なビルが目立ったのでパチリ。この建物だけ見ると、これまた何処の国やらわかりまへん。店先の標識まで外国のもののように見えたりしてw 母曰く、ここの2階で食べたサンドウィッチがものすごく美味しかったとか。

しかしこの日のお目当てのカフェはもう少し坂の上にあるトリトンカフェ!写真雑誌にも掲載された事のあるお店で、雑貨屋さんとカフェが併設されています。カフェの壁面はギャラリーになっていて、この日は絵本の原画展でした。東京にもオシャレなカフェはたくさんありますし、そういう店に行くのは好きですが、オシャレな店ほど期待しないで行く事にしています。というのも、洒落たカフェはお値段高めだけど量は少なくてヘルシー志向のせいで味がない?!場合が多いから。

でもここは関西!いくらオシャレでも美味しくなければ店は続かない。値段が手頃で味もイケてましたwww やっぱり関西の店はウマイわぁw トリトンカフェを出たら目の前に昨年入った喫茶店 「珈琲 ん」がありました。ここもなかなかいいお店ですよ!

いつも通らない道を歩きながらパチリ。こんなところにNHKあったのねぇとパチリ。「メルボルン・神戸」ってどういうネーミングやねんと1人で突っ込みいれながらパチリ。

ハナコウェストに載っていたケーキ屋さん「ア・ラ・カンパーニュ」で母へのお土産にプリンを買って病院へと向かいました。

このケーキ屋さん話にはオチが。。。プリンを買ってショップカードを貰ったので見てみると、なんとこの店すでに東京にも進出済み。吉祥寺にあるんだぁ。。。え、国分寺丸井?!なんてこったぁ、ご近所で買えるんやん。ジャンジャンでした(爆)

あやからなくっちゃ! 三宮 京セラサムライZ

2007_04_06_samuraiz_010_0a

2007_04_06_samuraiz_010_02

2007_04_06_samuraiz_010_03

2007_04_06_samuraiz_010_04

2007_04_06_samuraiz_010_04a

2007_04_06_samuraiz_010_05

2007_04_06_samuraiz_010_06a

2007_04_06_samuraiz_010_07

2007_04_06_samuraiz_010_08

2007_04_06_samuraiz_010_08a

2007_04_06_samuraiz_010_11

2007_04_06_samuraiz_010_12a

2007_04_06_samuraiz_010_13

2007_04_06_samuraiz_010_16a

2007_04_06_samuraiz_010_18a

                                                                  

ガッツリ撮影しようと思っていたエルニカ35が不調に見舞われたので、さっさと諦めてサムライZにコダックのリバーサル、エクストラカラー100を入れました。

お昼時に美術館に行き、じっくり展覧会を見ていたら昼ごはんを食べそびれました。ものすごくお腹が空いてきたので三宮のカフェに行ってみる事に。

三宮に着いたら遅ればせながら生田神社に行きたくなりました。藤原紀香ちゃんが陣内さんと結婚式した神社ですw 寿ムードは過ぎ去った後なので空いてましたが。。。 なんせかなり騒がれましたから、やっぱり熱の冷め切らぬ間にいっとかないと! 

ちょうど桜が咲いていたので朱色に映えてキレイでしたよぉ! そんでもって、虎マーク入り酒樽なんかも撮ったりしてwww この辺り、やっぱり関西だなあと思いました。

灘から三宮へ向かうがありゃ? リコーエルニカ35

2007_04_06_ricoh_elnica_011_0

2007_04_06_ricoh_elnica_011_01

2007_04_06_ricoh_elnica_011_02

2007_04_06_ricoh_elnica_011_05

2007_04_06_ricoh_elnica_011_06

2007_04_06_ricoh_elnica_011_07

2007_04_06_ricoh_elnica_011_08

2007_04_06_ricoh_elnica_011_10

2007_04_06_ricoh_elnica_011_12

2007_04_06_ricoh_elnica_011_14

               

美術館のあとランチを食べに三宮のカフェに行くことにしました。関西の雑誌でカフェ特集があり、どの頁を開いてもオシャレ!しかもおいしそうなので行きたくて行きたくて、もう全店ハシゴしたい気分www とはいうものの、この辺りを歩くのは初めてだったので写真を撮らずに居られません(爆)

エルニカ片手にそこら中パチパチしながらゆっくりと三宮に向かいました。そこここに面白いものがw 最初のオブジェはマンション群の一角にあったもの。何でしょうかねぇ?よくわからないけど、信号待ちしながらパチリ。足元にはカワイイ消火栓。陸橋から神戸方面を見ると青空にキレイな雲が!

片側5車線の道路っちゅうのもすごいなあ、1つずつ行き先かなんかが書いてあるぞと、車が少なくなるのを待ってパチリ。ガラス張りのビルをパチッ。メッサ安いジュース自動販売機もパチリ。

阪神岩屋駅前まで来るとオブジェと青空がいい感じなのでパチリ。神戸方面へは滅多に乗らない阪神電車に乗ることにしてホームへ。関西の電車の駅って乗車位置のマークが可愛いなあとパチッw 電車が来たので「鉄子」したもののピント合わせず。。。まだまだ鉄子が板についてませんねぇ。。。

駅に新型車両の「普通」電車(各駅停車のこと)が入ってきたのでふと見ると、行き先表示の下には阪神タイガースのシールが貼ってあるwww イイネ、イイネ(爆)と思いきや、ここでカメラがフリーズ。。。巻き上げてる途中の中途半端なところで動かなくなった。ヤバイ、なんじゃこりゃあ。。。確かにさっきフィルム交換した後から巻上げが重かったような気はするが。。。やだやだ!レバーが直角になったままのカメラを片手に電車へ乗り込みました。三宮まであれこれ見てみましたがニッチもサッチも行かないので、レバーを折らないように気をつけながらカバンにしまい、三宮はサムライZで撮る事にしました。

それにしてもこういう時は気が気ではありませんねぇ。電車の中でドキドキ。ついに壊れたのか!修理か!とか思いましたが、悩んでもしょうがない。その後、撮影中のフィルムを巻上げ取り出しましたがうんともすんともです。電池は換えたばかりだから関係ないと思いましたが、東京に持ち帰り、とりあえず電池室の蓋を開けてもう一度閉め直したら! 

ジャジャ~ン! 巻上げレバーが動き出しました。電池が入ってないとシャッターが切れないカメラではありますが、こんなことになるとは。。。水銀電池がなくなり、LR44二個を代用したり、アルミ箔で隙間を埋めたりしているから接触が悪くなったのかもしれません。シャッターがしっかり落ちきらない状況だったのかな。。。 いずれにせよ、修理せずに復旧したのでバンザイ!!! なんせ、2000円で購入しましたから、いつ壊れても可笑しくないのですが、こんなにキレイに写るんだもん。やっぱり壊れて欲しくないですわw

あっ、そうそう。後日談には続きがありましたw 途中で巻き上げたフィルム(フジの400FT)ですが、巻き上げた時の枚数を覚えていたので、もう一度装填し直して、キャップを着けたまま空シャッターを切ってコマを進めましたw このカメラAE機能付ですが、アンダーでもシャッターが切れるのでこういうことが可能ですw 続きの部分で少しコマ間が大きく開きましたが、コマがダブルこともなく、ちゃんと最後まで写しきれました(^^) ケチケチ爆裂でんなぁ(大笑い)

灘の県立美術館へ リコーエルニカ35

2007_04_06_ricoh_elnica_010_0_1

2007_04_06_ricoh_elnica_010_01_1

2007_04_06_ricoh_elnica_010_02

2007_04_06_ricoh_elnica_010_03

2007_04_06_ricoh_elnica_010_05

2007_04_06_ricoh_elnica_010_06

2007_04_06_ricoh_elnica_010_07

2007_04_06_ricoh_elnica_010_08

2007_04_06_ricoh_elnica_010_09

2007_04_06_ricoh_elnica_010_10

2007_04_06_ricoh_elnica_010_11

2007_04_06_ricoh_elnica_010_12

2007_04_06_ricoh_elnica_010_14

2007_04_06_ricoh_elnica_010_15

2007_04_06_ricoh_elnica_010_18

2007_04_06_ricoh_elnica_010_20

2007_04_06_ricoh_elnica_010_26

2007_04_06_ricoh_elnica_010_27

2007_04_06_ricoh_elnica_010_32

2007_04_06_ricoh_elnica_010_33

2007_04_06_ricoh_elnica_010_34

2007_04_06_ricoh_elnica_010_35

2007_04_06_ricoh_elnica_010_36_1

                       

         天気がよかったので5年ほど前に灘区に出来た兵庫県立美術館に初めて行ってみました。安藤さん設計の美術館なんだそうです。阪神間で育ったものの今まで灘で電車を降りたことがありませんでしたw 初めて行ってみたら、まあ綺麗な建物がたくさんあってびっくり!!! 淡路大震災の後、色々建て直したりして綺麗になったんでしょうね。新しいビルがたくさんありました。

まず家からJRへの道すがら、カワイイ看板があったのでそこからパチリ!灘の駅でパチリ、美術館への道でパチリ、美術館の外周でパチパチパチリ。たくさん撮ってみましたwww

それにしても美術館も斬新ですが、それにもまして周辺の高層住宅が近代的というかこの世のものと思えないほどの建物が多くて、ついついそれらの写真を撮ってしまいますねぇ(爆)

美術館の方は、最近のものは真っ白なのが多いので、石やコンクリートを多用しているので落ち着いたシックなイメージです。階段が多く効果的なデザインになっていますが、お年寄りや車椅子の人には不便かもしれないなと思いました。もちろん、別にエレベーターなどが設置されていると思いますが、階段のところにエスカレーターが付いていないから、同じ通り道で入れないですねぇ。。。

また特別展と常設展示の移動はエレベーターがメインの移動手段ですが、ものすごく混雑した場合には結構並ばないといけないかもしれません。。。ちょっと微妙かな。。。5月に設計者自らが美術館開館5周年を記念した講演会をするということなので、参加してみたい気もします。スケジュールがあい、当選したらの話ですけどw

フィルムは(たぶん)コダックHD400。このフィルムも在庫があと僅かになりました。期限はまだありますが、フィルムがカールしてしまうので先に使い切ろうと精進してます(苦笑)

イイ色出します リコーエルニカ35

2007_04_05_ricoh_elnica_009_0

2007_04_05_ricoh_elnica_009_06

2007_04_05_ricoh_elnica_009_07

2007_04_05_ricoh_elnica_009_10

2007_04_05_ricoh_elnica_009_12

2007_04_06_ricoh_elnica_009_17

2007_04_06_ricoh_elnica_009_19

2007_04_06_ricoh_elnica_009_24

先日御茶ノ水方面でも撮影した時も「いい仕事」してくれましたので、こちらにも連れて来ましたwww

あっさり色のフジ400FTを入れてみましたが、いい感じです。ムフフ! サムライZほど繊細には写りませんが、いい雰囲気は出せたかな?

1メートル弱ぐらいまでしか寄れないのが残念ですが、最後の写真のように手前にピントを合わせて背後をボカすことも可能でしたwww

庭のカエルの置物まで撮ってみました(苦笑) 昔はもうちょっと彫りが深かったように記憶してますが、かなり原型を失ってますなあ、このカエルw でも写真に撮ると、カワイイ!!!

つづく

PS

最近変なトラックバックがたくさん付いてしまうので、トラックバック受付を控えています。トラックバックしたい!と思われる方いらっしゃいましたら、コメント欄に書き込みして下さい。お手数ですがよろしくお願いしますですぅ。。。

大阪! 京セラサムライZ

2007_04_02_samuraiz_008_27a

2007_04_02_samuraiz_008_28a

2007_04_02_samuraiz_009_0a

2007_04_02_samuraiz_009_02a

2007_04_02_samuraiz_009_01a

2007_04_02_samuraiz_009_03

2007_04_02_samuraiz_009_04a

2007_04_02_samuraiz_009_06

2007_04_02_samuraiz_009_06a

2007_04_02_samuraiz_009_07

2007_04_02_samuraiz_009_07a

2007_04_02_samuraiz_009_08

2007_04_02_samuraiz_009_08a

2007_04_02_samuraiz_009_09 2007_04_02_samuraiz_009_09a

2007_04_02_samuraiz_009_11

2007_04_02_samuraiz_009_12

2007_04_02_samuraiz_009_12a

2007_04_02_samuraiz_009_14a

黄砂で向こうが見えまへん!                     

しばらく関西はご無沙汰だったし大阪も撮って見たい!と中古市の最終日に大阪に出かけて街中もパチパチしてみました。

関西に住んでる方は、みなさん何処で現像とかしてるんでしょうか。。。すっかりおのぼりさんで良くわからないから、とりあえず梅田駅前のヨドバシカメラにお世話になってます。(ここだと東京と共通のポイントがついて来るし現像安いし駅から近いしw)

カメラ中古市は最終日に行ったものだから何にも目ぼしいものは残ってなかった(苦笑)東京に比べると少々高めの値段設定でしょうか? その後、駅前ビルの中古カメラ屋さんを探しながら梅田周辺を放浪w この辺り、あまり歩いたことがなかったので初めて見るものも多くパチパチパチリ。黄砂がひどかった日なので何だかすっきりしないですが。。。パチンコ屋?も派手やねぇwww 

宝石店もCMでは見たことがあるけど実物を見たのは初めてでしたw オモロイ絵が付いたビルがたくさんあるのも大阪らしいかなw

曽根崎お初天神ってこんなところにあったのね。知らんかったw ちょうど桜が咲いていたので何となくいい感じになりましたw 

駅近くには有名ブランドの路面店がたくさん出来たんですねぇ。。。昔はこちら側(西梅田側)は明るい感じではなかったのに。。。30年ぐらい前ここにあった病院に祖父が長期入院していたのでよく出かけたので覚えていますが、今は劇団四季の劇場など出来、ヴィトンもあってイメージが違いますねぇ。。。 エレベーターさえも透明でオシャレですw

関西が地元とはいえ、しばらく離れていると本当に変化が激しくて、おのぼりさん気分です(爆) 

それにしても大阪の看板は立体ものが多いです。私が立体系のキャラクターグッズが好きなのは関西気質?!

六甲の景色 京セラ サムライZ

2007_03_30_samuraiz_008_15a

2007_03_30_samuraiz_008_16

2007_03_30_samuraiz_008_16a

2007_03_30_samuraiz_008_17

2007_03_30_samuraiz_008_18

2007_03_30_samuraiz_008_19

2007_03_30_samuraiz_008_19a

2007_03_30_samuraiz_008_20

2007_03_30_samuraiz_008_20a

2007_03_30_samuraiz_008_21

                           

阪神間は海と山がせまっていて急な角度で山を登っていくような状態ですから、ほんの少し坂を登って海側(南)を見下ろすと綺麗な景色が見渡せます。

この光景が夜になると1000万ドルの夜景といわれる場所になるわけです。この日は天気が良かったので咲き始めた桜を撮ったり、その辺の景色を撮ってみたりしましたw

たしか、フィルムはコダックHD400だったと思います。思ったよりもハッキリクッキリした印象に写り良かった良かったwww

芦屋散歩 京セラサムライZ

2007_03_29_samuraiz_008_02

2007_03_29_samuraiz_008_02a

2007_03_29_samuraiz_008_03

2007_03_29_samuraiz_008_04

2007_03_29_samuraiz_008_04a

2007_03_29_samuraiz_008_05

2007_03_29_samuraiz_008_05a

2007_03_29_samuraiz_008_06

2007_03_29_samuraiz_008_06a

2007_03_29_samuraiz_008_07

2007_03_29_samuraiz_008_08

2007_03_29_samuraiz_008_10a

2007_03_29_samuraiz_008_13a

2007_03_29_samuraiz_008_14

                           

サムライZ、少々大きくて重いけど、AFやズームがあるのは意外に便利なものでしてwww ハーフだからフィルムの枚数を気にせずにバチバチ撮っちゃいます。もう目に付くものをパチパチパチリ。 こういう気楽なのがよかったりしますw ズボラなだけ?!(爆)

写真を撮るために散歩する時間がないものですから、出かける道すがらに撮る現状。こういうときには何も考えずに撮れるAFカメラは便利なものです。

それにしても下らん写真ばかりですが(汗)久しぶりに見る地元の風景は珍しいもんでwww 何見ても撮りたくなっちゃいます(苦笑)

東京ではあまり見かけませんが、芦屋ではイノシシ注意のこの標識、よく見かけますw 実際、ウチの実家の庭にも出没しましたしねwww

関西やなあ(^^) 京セラ サムライZ

2007_03_26_samuraiz_007_02_1

2007_03_26_samuraiz_007_02a

2007_03_26_samuraiz_007_03

2007_03_26_samuraiz_007_04

2007_03_26_samuraiz_007_05

2007_03_26_samuraiz_007_06a

2007_03_28_samuraiz_007_15a

2007_03_28_samuraiz_007_17a

2007_03_28_samuraiz_007_21a

2007_03_28_samuraiz_007_22

2007_03_28_samuraiz_007_23

2007_03_28_samuraiz_007_23a

2007_03_28_samuraiz_007_24

2007_03_28_samuraiz_007_25a

2007_03_28_samuraiz_007_26a

2007_03_28_samuraiz_007_26

                               

                      

帰省に2台のマイカメラを持って帰りました。一台がサムライZ。バブル期の日本製カメラを使って写真を撮ってみようと思ったらほとんど持ってないのですわ。確かにフジフィルムやコニカのコンパクトを当時持っていたのですが、どれも壊れて直りそうにも無いので捨てました。この頃のカメラは壊れると直らん。。。 ですからウチにあるバブリーズは「サムライZ」「キヤノンAutoboy Tele6」「リコーYF-20」ぐらいです。「ミノルタTwin28」は製造年がわかりません。何年製なんだろうか。。。Web上に資料がないです。知っている方いらしたら、教えてくださいませ。 ウチにもうちょっと変なカメラがあると良いのに(苦笑) 

というわけで、今回はサムライZを連れて帰りました。いつものように東京駅から撮り始め、新大阪駅で電車を待つ間もパチパチパチリ。変なオバハンですわぁwww

駅ホームのキオスクさえも、関西風だと思うのは私だけ??? 最近、東京のキオスクは小ぎれいでペンギンが付いてたり、レジでの支払いになりましたが、大阪はまだ昔風というか、コッテリしてて良いですねぇw

東京では見かけない電車が居たので、それもパチパチ。白浜にもパンダが居るんだとパチリ。なんでも撮っちゃいます。そうしてる内に新快速が来たので乗りました。こう見ると在来線は関西のほうがシックな色使いですなあ。東京は蛍光色のミドリ・黄色・オレンジが車体の色だけど、大阪は紺やベージュ。なんだか逆みたいwww

震災後に美しく整備された仲池にも行ってみました。鯉も心なしかお上品な感じか(爆) 昔は鬱蒼と雑草が茂ったちょっと怖い感じの池だったんですが。。。きれいなこと!

昔から変らぬアーチ型の阪急電車下のトンネル。 こんな線路際の細い道沿いに30年前からパン屋「ビゴの店」がありますwww 東京だと銀座プランタンにあるんですけどねぇ。。。近所の細道ですよ!何かこのギャップが笑える(爆) 裏はいかりスーパーですけど。近くには神戸屋のレストランもあるので、便利です。

この後、阪急芦屋川まで歩いて行きました。3月末、まだ桜は咲いてません。小さな駅前広場に花時計がありました。

なんだか長閑です。東京から久し振りに帰省すると、芦屋ってコンパクトな町だなあと思っちゃいます。つづく

借り物カメラ その2 キヤノン EOS Kiss III

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_34

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_33

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_32

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_31

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_30

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_29

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_28

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_27

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_26

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_25

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_23

2007_03_29_canon_kiss_iii_002_21

前回に続いてキャノンで撮った写真です。標準ズームだけではそれほど寄れないので、レンズの前にケンコーのクローズアップレンズNo.3をつけて、小さな花に寄ってみました。

フィルムは2003年に期限が切れちゃってたコダックGold100。古いからクルクルカール君です(爆) どの写真もなんとなくピントが甘い感じですが、同時プリントした写真はピントが来てましたので、カールがきつすぎて、スキャンでピントが甘くなってるのだと思います。スキャン用の枠に挟んでも、枠の留め金が浮いてくるぐらい強力にカールしてます(苦笑) ちなみに最後の写真は、もともとピントが合ってません。ピントが来てないのが何となく気に入ってますwww

それにしても。。。こうやって花だけを写している分にはキレイで素敵なガーデンにも見えるのですが。。。実家の庭は、エライことになってます(爆) 実家で家事をするついでにチョコチョコと片付けなどもしてみるのですが。。。信じられないものが庭から発掘されますw

軒下からは、なぜか私が小学校6年生の時の名札と高校の時の図書館カードが! なんでこんなところで雨ざらしになってんねん(爆) どうやら古い紙ものが入った箱を庭で整理していて、懐かしい名札や定期入れが混じっていたので、それだけ拾って残しておいたのは良いけど軒下に置いたことをすっかり忘れてしまい、雨ざらしになっていたらしい。。。

次に庭のちり取りの下!から発見したのは、封の切られていないエビアン(水)とエコナ(サラダオイル)とモエ・シャンドン(シャンパン)! なんでちり取りの下からこんなものが出てくんねん??? 買ってきたまま置き忘れたの???片付けながら可笑しいやら奇妙で気持ち悪いやらw

入院中の母を見舞った時に、「ちり取りの下からシャンパンが発掘された」と話したら、理由が判明しました。どうやら買い置きしたまま古くなってしまった水やらオイルとファッションショーで貰ったまま飲まなかったシャンパンを捨てようと庭に持って行き、後で片付けようとホイっと置いたまま忘れたらしい。(そこまでは覚えてたw)そのまま、そのレジ袋の上に落ち葉が積もったりして紛れてしまい、ちり取りなんて置いた日にゃあ、すっかりその存在が忘れ去られてしまったようです。 私もかなり忘れっぽいが、母も歳でしょうかねぇ、途中まではガンバルけどその先で忘れちゃうのね。トホホ。

家の中でも不思議なところから買い置きしたシャンプー6本入りとか缶詰とかが出てきます。空き瓶の下から鰯の缶詰とかねwww 本人はそこに入っていることを覚えているようですが、久し振りに帰省している私には、わかりまへん。秩序のない秩序が保たれているらしく、何がどこに入っているのやら(実際にはあっちにもこっちにも分散してて、どれが正しく使って良いものやら)わかりまへん。 大したものや金目のブツは何にも出てこないんですが、くだらんモノが後生大事に納屋に保存されていたりして(なぜか折られていない折り紙が入ってた???)(撃沈) そんなものは見つかるのに、いまだに見つからないカメラがあるし。。。うーむ。どないなってんねん???

面白すぎます。でも、これを片付けんといかんと思うと、貧血起こしそ。。。

借り物カメラ その1 キヤノン EOS Kiss III 

2007_03_28_canon_kiss_iii_001_10

2007_03_28_canon_kiss_iii_001_06

2007_03_29_canon_kiss_iii_001_05

2007_03_29_canon_kiss_iii_001_03

2007_03_29_canon_kiss_iii_001_02

2007_03_29_canon_kiss_iii_001_01

しばらく実家に戻っていたので、普段使っているカメラが手元になく、母のフィルムカメラを拝借してちょっくら撮影してみました。

ちょうど桜(ソメイヨシノ)満開の時期にバタバタしてしまい、今年はゆっくりお花見撮影とは行きませんでしたので、実家の庭の桜を激写?!してみました。ウチの庭、ジャングルのように花がたくさんあるので、それも撮ってみました。

しかし、慣れないカメラはやっぱり使いにくいなあ。。。キヤノンはあまり使ったことがないのと、7点の焦点スポットがあるのだけれど、どこでピントを合わせるのかを自分で選べない(選べるのかもしれないけど、やり方がわからない(苦笑))ので、変なところにピントが来てしまったりして。。。うーむ。やはりAFは使い込まないと、思ったように撮れまへんなぁ~。。。

フィルムはカメラに入りっぱなしになっていたコダックGold100(爆)。最初の方にはカリンの果実が写ってましたので、昨年秋からフィルムが入りっぱなしだったよようです。

他にも最近はデジカメばかり使っているので期限切れのフィルムが数本在庫されていました。古いのから使えとの仰せだったので、使ってみました(爆×2) 使えますが、ものすごくカールするのでスキャンするとピントが「あまあま」になります。同時プリントしてもらった写真ではもっとピントが来てたんだけどなあ。。。お許しくださいませ!

しつこくサムライ 京セラ サムライZ

2007_03_23_samuraiz_006_14

2007_03_23_samuraiz_006_14a

2007_03_23_samuraiz_006_15

2007_03_23_samuraiz_006_18

2007_03_23_samuraiz_006_15a

2007_03_23_samuraiz_006_16

2007_03_23_samuraiz_006_16a

2007_03_23_samuraiz_006_17

2007_03_23_samuraiz_006_17a

2007_03_23_samuraiz_006_19

2007_03_23_samuraiz_006_19a

2007_03_23_samuraiz_006_20a

バブリーサムライZ、もう一発行きますw

小金井公園も桜の名所でたくさん桜の木がありますが、新宿御苑は種類が多い。いろんな桜があちこちに植えてあるので、かなり長期に渡って、桜のお花見が楽しめるところですね。

白い桜は大島桜だったと思います。ソメイヨシノの元になった種類です。ピンクの桜は、桜餅色でカワイイ!

それに桜以外の花もたくさんあるし、温室もあるから蘭なども見れるし。都会の真ん中のオアシスに200円で遊びに行けるのはとってもお得かついい気分です。

この日もチョコクロやパンを買っていって、園内でスイレンを見ながらゆったり食べました。喫茶店に入るよりも気分が良いですw

新宿の桜・番外編

2007_03_23_samuraiz_006_25

2007_03_23_samuraiz_006_25a

もっとサムライ 京セラ サムライZ

2007_03_23_samuraiz_006_0a

2007_03_23_samuraiz_006_02

この写真を見ると、ぬいぐるみのモモちゃんの色とそっくり。モモだから桃色なのか、桃色だからモモなのかは謎!

2007_03_23_samuraiz_006_05

桃が気に入ったのでたくさんアップ。

2007_03_23_samuraiz_006_082007_03_23_samuraiz_006_08a

2007_03_23_samuraiz_006_09

2007_03_23_samuraiz_006_11

撮ろうとして近づくと逃げ出す鳥。。。

2007_03_23_samuraiz_006_12a

撮ろうとカメラを構えると風に揺れだす桜。

あまりに濃い画像ばかりになったので、あっさりのもアップしてみようと思います。同じ花でもネガフィルムのフジ400FTを入れたものは、オーバー気味なほどにあっさりしてます。

ネガの画像があっさりオーバー気味の色になるのはスキャンのせいもあるみたいです。ネガスリーブ自体はそれほどオーバーなわけでもないらしい。

ウチのスキャナーだとサムネイル式に読み込むとハーフ画像は2コマ一緒にスキャンされます。そうするとセンターにコマ間の部分がネガ反転で真っ黒に読み込まれる。ここが黒色の基準になって画像の明るさを決めてしまうので、黒の分量が多い分、画像部分がかなり明るくオーバー気味に自動補正されてしまうようです。だからアンダー目に写った写真には良いのだけど、少しでもオーバー気味のネガは飛んだようになってしまう。。。

一コマずつ選択して読み込んでやれば、サムライZの画像ももっと落ち着いた感じになるのかもしれませんが、手間が掛かるので今のままでいいや(爆)

それにしても同じフジフィルムなのにベルビアとはまったく違った感じだわ。面白いというか不思議というかwww

バブルな一眼ハーフカメラ その2 京セラ サムライZ

2007_03_23_samuraiz_005_23

2007_03_23_samuraiz_005_23a

2007_03_23_samuraiz_005_24

2007_03_23_samuraiz_005_25

2007_03_23_samuraiz_005_24a

2007_03_23_samuraiz_005_27

2007_03_23_samuraiz_005_27a

2007_03_23_samuraiz_005_29a

2007_03_23_samuraiz_005_30

手前で大きくボカシてみたら、ただ邪魔なだけになっちゃった(爆)

蜷川風に全部ぼかした方がカワイイかも。。。

2007_03_23_samuraiz_005_31a

枝垂桜がしだってましたw

2007_03_23_samuraiz_005_35a

2007_03_23_samuraiz_005_36

2007_03_23_samuraiz_005_36a

2007_03_23_samuraiz_005_37

2007_03_23_samuraiz_005_37a

せっかく派手な色のフィルムを使っているので、どーんと蜷川風に撮ってみようかと試してみましたが、難しいもんですね(爆) ピンクの桜を撮っていたらちょうど向こう側にピンクの番傘を開いた女の子が! なんだかセッティングして演出したみたいに座ってる!!!思わずシャッターを切ってしまいましたw 上手におさめられてませんが、ま、いいっかw

こういうところで写真を撮っていると、お花見に来ている人たちの会話が聞こえてきて、かなり笑えたりすることが!

大きくボカシてみた白とピンクがマーブル状になった花は、一本の樹から赤い花と白にピンクのマーブルが入った花が一緒に咲く不思議な桃の木です。お花見に来てる人は、主に桜を見に来ているので、「咲いてる花は桜である」という先入観があるし、桃も桜も同じバラ科(梅や木瓜もです)だから間違いやすいのですが、良く見れば幹に名札がついてるんだけど、そこまで見ない人が多い。私の横にやって来た青年二人、1人が「良く咲いてるね、この桜。面白いね」と言い、もう1人が「でもこれ桜かな」「桜だろ、いろんな種類があるんだろ?」「でも花びら多いし、違うんじゃない?」「八重桜ってのじゃないか?」なんて話してました。疑問を持った青年の方が正しい訳だが、最初の青年が「桜である」というところに疑いを持っていないので、結局八重桜の一種ってことで一段落して桃から離れていきました。オイオイ(苦笑)

もう一組は外人さん。日本通あるいは日本にしばらく滞在しているオジイサンと旅行に来ているらしい若い女の子。公園の向こう側に見える代々木のNTTビルを見ながら、オジイサン、自信なさそうではあったけど「おそらくあれが都庁のビルだと思うんだ」と解説してて、女の子はフンフンとうなづいて、デジカメで写真撮ってました(爆) 確かにその方向に都庁はありますが、その場所からでは都庁は見えませんって。もう少し右側の原っぱからならNTTビルの後ろに都庁舎が見えるんですけどねぇ。。。惜しい!

こういう時、「違いますよ、桃ですよ」とか「その後ろにあるのが都庁舎ですよ」とか説明したい気持ちに駆られるのですが、見ず知らずの人だし、お節介焼きは嫌がられるだろうとグッと堪えて静かにしてます。(心の中では「ちが~う!!!」と叫んでます。。。)こういうのが一番辛いですわ(爆)

バブルな一眼ハーフカメラ その1 京セラ サムライZ

2007_03_23_samuraiz_005_01_1

2007_03_23_samuraiz_005_01a

2007_03_23_samuraiz_005_02a

2007_03_23_samuraiz_005_04

以前、コダクロームで蕾を写した樹に花が咲きましたw

2007_03_23_samuraiz_005_05

今にも咲き出しそうな蕾がカワイイな!

2007_03_23_samuraiz_005_07a

桜の木に群がってますw

2007_03_23_samuraiz_005_08

2007_03_23_samuraiz_005_07

2007_03_23_samuraiz_005_09

2007_03_23_samuraiz_005_10

桜以外にも色々咲いてるんですが、皆さん桜メインで他の花にはあまり興味がないような。。。2007_03_23_samuraiz_005_11a

2007_03_23_samuraiz_005_14

緋桜、咲いてました。

2007_03_23_samuraiz_005_17

木瓜(ボケ)です。

2007_03_23_samuraiz_005_18

2007_03_23_samuraiz_005_19

2007_03_23_samuraiz_005_20a

前回のミノルタTwin28はインターネット上にもほとんど情報のないカメラです。だからそれで撮った写真がほとんどアップされていないのは当然の結果だと思います。でも、サムライシリーズは結構人気がある機種。ヤフーオークションでも見かけるし、中古カメラ屋さんでも見かけます。人気機種だし最後のハーフサイズカメラだからか、それなりのお値段もついてます。なのに、ほとんどウェブ上にこれで撮った写真がアップされていません。なんでだろうか??? 皆さんコレクションしてて使ってないのかな? まあ、小型軽量のティアラやGRなどのコンパクトに比べると500グラム近くあるからポケットに忍ばせて毎日持ち歩くという感じではないのは確かですが。。。せっかく持っているし、今、バブル期(1986年―1991年)に登場した「バブリーカメラ」にとっても興味があるので、久し振りに連れ出しました。

コンパクト系では珍しい一眼レフのズーム付なので、花を撮る事にしました。あっさり目に写るカメラなのでフィルムはフジのベルビア(ISO50)。こってり濃い色が出るフィルムで春の花に挑戦です。

本物の花よりもかなりクドイ濃色になっちゃいましたが、ま、いいか(爆) 意外と撮りやすいので、ハーフとはいえ、すぐにフィルムがなくなります。

このカメラ持ってる方!このカメラプラスチック製だから、コレクションしていてもどんどん風化すると思います。じゃんじゃん使って画像をアップして見せてくださ~い!

つづく

トイカメラのようなAFコンパクト ミノルタTWIN28

2007_03_23_minolta_twin28_003_01

2007_03_23_minolta_twin28_003_04

2007_03_23_minolta_twin28_003_06

ロモ風?

今回のお気に入り。2007_03_23_minolta_twin28_003_08

触れると明かりがつきます。新宿

2007_03_23_minolta_twin28_003_10

2007_03_23_minolta_twin28_003_13

これも好きかなw

2007_03_23_minolta_twin28_003_14

2007_03_23_minolta_twin28_003_15

2007_03_23_minolta_twin28_003_22

2007_03_23_minolta_twin28_003_25

一本の木なのに二色の桃の花が咲きます。

先日、バブルの頃の普通のコンパクトカメラってトイカメラみたいという話題を書いたので、そのトイカメラ風なカメラを使ってみました。やっぱりトイカメラみたいな写りですwww しかも、シャッターの接触が悪いのかシャッターボタンを押してもシャッターが切れないこともある。。。壊れてるって雰囲気ではないのですが、一発で撮れたり、数回押さないと写せなかったり。。。この使い勝手って完璧にトイカメラでしょう(爆)

道端の花や街中などをスナップしてみました。28ミリと40ミリの2焦点式なので広角側では、ロモっぽい味も出ますが。。。やっぱり微妙にオモチャっぽいw でもそんなところが面白いので今年はもうちょっと使ってみようかなぁw

ピントは合ってるのか合ってないのかイマイチ良くわからない辺りがカワイイ変な奴です(爆) フィルムはフジの400FT。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »