2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

桜も二眼で ミノルタフレックスIIb

2007_02_12_minoltaflex_007_01_1

2007_02_12_minoltaflex_007_04

2007_02_12_minoltaflex_007_05

2007_02_12_minoltaflex_007_06

2007_02_12_minoltaflex_007_07

2007_02_12_minoltaflex_007_09

2007_02_12_minoltaflex_007_12

最近一人で盛り上がっているフジペット50周年記念行事の一環として、梅も桜もポジフィルムを詰めて(しかもフォルティアSP!)出かけたにもかかわらず、露出がおかしくて全滅。

たぶん、紅葉を撮った時のホルガ同様、シャッター切り替えがバルブに動いていたのだろうと思われます。ポジで露出に敏感なので、真っ白に飛びました。撮ってる最中はそんなことは露知らずだったのですが。。。

ミノルタはピント合わせが出来るので、ヘンテコな位置にピントを置いてみたりw 

コダックE100VSフィルムを入れたと思うので、1/100~250のF8~11ぐらいを基本に撮影したと思うんですが、思ったよりも背景がボケました。

シャッタースピードを1/500にしてF4ぐらいまで開けたら、桜が回ったのはウレシイ!このカメラのロッコールがグルグル回るレンズだとは知りませんでした。風景とか絞り気味で撮影する事が多いと気が付かないもんですね。

単に暗いところで開放側で撮っても、回る感じは出なかったので、桜のように重層感のあるものをバックにしてセンターにピントを合せると良いのかも知れません。また、どこかで試してみようっと!こういうの好きです。(たぶん、本当はダメな写真なんだと思うけど。。。好きならいいんです。)

天気が良かったので皆さんカメラを持って寒桜撮影に来てました。カメラ屋さんから直行した方も居たのかな?(マップカメラの袋ですよねw) 休日は人だかりになってしまって撮り辛いけど、平日ならこんな感じノンビリです。最後に梅も入れとこう。

あらま、アップしてて気づいたけど、特に今回のような微妙なピンクはアップすると随分色が変わりますねぇ。。。もっと濃い目にスキャンすれば良かったかな。

ウチではアドビRGBでカラーを調整してますが、もうすこし濃いピンクで桜の花びらが出てます。ただ、ココログにアップすると、ウィンドウズ標準色に調整されるので、クドサがなくなっちゃったなあ。PCによってはかなり、白飛びするかもしれません。お許しあれ!

ポラロイドでもパチリ ポラロイド izone ジョイカム

2007_02_11_polaroid_i_zone_01_1

2007_02_11_polaroid_i_zone_032007_02_11_polaroid_i_zone_02

2007_02_11_polaroid_i_zone_05

2007_02_11_polaroid_i_zone_09

2007_02_12_joycam_011_01_1

2007_02_12_joycam_011_06_2

2007_02_12_joycam_011_07

2007_02_12_joycam_011_09 とにかくポラロイドデビューが遅かった私。昔は食わず嫌いみたいに使わずに馬鹿にしていた。ランニングコストがかかる事もさることながら、大きなボディの割にプラスチックでオモチャみたいで所有欲が沸かなかったのだと思う。

でもデジカメが台頭してきて、携帯電話でも撮れるようになって、トイカメラに手を出すようになったら、ポラロイドにも食指が動いたわけです。でも、遅かった。。。

私がポラロイドのカメラを買い揃えた途端、各種フィルムの製造終了が発表されました。なんてこったい(苦笑)

こんな状況でも少しだけ救われたのは、ポラロイドのカメラボディそのものは、意外に安価で手に入ったこと。フィルムはかなり高めですが、カメラは数百円から2000円ぐらいまでで、AF機能付まで手に入ったので、フィルムさえあれば最期を楽しんで、あとはコレクションと言うわけです。

しかし、そのフィルムも今年続々と最終ロットの使用期限がやってきます。ポラロイドフィルムはとても繊細で、使用期限前でもトラブルが起きやすい。35ミリや120フィルムのように冷凍保存も効きません。現在フィルムを持ってる方、とにかく早めに使い切りましょう!

梅や桜、そして風景にもポケットフィルムや500のフィルムを使ってみました。花を撮るよりは看板やパーティーなどで撮るほうが向くフィルムだと思いますが、色々と使ってみて最期の花道にしたいと思っています。

それにしてもこんなにたくさんの福寿草の花を見たのは初めてでした。昨年は一輪ずつ、ポツポツと咲いているのを見つけては喜んだもんですが、今年は一斉に開花してました。(新宿御苑)この場所だけではなく、他のところでも水仙の合間にたくさん咲いていて驚きましたw

フジ・ベルビアで挑戦 ニコンF80s

2007_02_11_nikon_f80s_087_01

2007_02_11_nikon_f80s_087_04

2007_02_11_nikon_f80s_087_06

2007_02_11_nikon_f80s_087_05_2

2007_02_11_nikon_f80s_087_13

2007_02_11_nikon_f80s_087_20

2007_02_11_nikon_f80s_087_21

 

2007_02_11_nikon_f80s_087_27

2007_02_11_nikon_f80s_087_28

自分でも驚くほど、同じ様な写真ばかり撮ってますが。。。今日はベルビア(50)で撮ったものをアップしてみます。

ネガのアグフア・ウルトラも派手なフィルムですが、このベルビアも濃くて派手。なんか色が、えらい事になってますが(爆) ちょっと、クドイ?!

何枚も同じような写真ばかりで見る側は辛いだろうなと思いつつ。でもやっぱり同じものを何度も撮ってみて、何か自分の好きな組み合わせとかが見つかればいいなあと思ってます。

やはりフィルムが違うと、印象が違いますねぇ。。。ほぼ同じ構図で撮っても、色や雰囲気が違ってくるみたい。難しいなあ。。。練習練習。

最後の方、空の写真はよく見ると凧があがってますw

小金井公園は桜の名所なので、この辺りでは欄干やマンホールも桜柄なんですよ!

アグフア・ウルトラ 2 ニコンF80s

2007_02_11_nikon_f80s_086_20

2007_02_11_nikon_f80s_086_21

2007_02_11_nikon_f80s_086_23

2007_02_11_nikon_f80s_086_25

2007_02_11_nikon_f80s_086_26

2007_02_11_nikon_f80s_086_30

2007_02_11_nikon_f80s_086_29 2007_02_11_nikon_f80s_086_37

春らしく、菜の花も咲き始めています。

今日は、ちょっとアップの梅を中心に!梅と一口に言っても、それぞれ微妙に違うのがわかるかな?八重のものだったり、うっすらと黄色いもの、ピンクのものなど濃いピンクもあるしw カワイイナアwww

昨日、梅祭り開催中の小金井公園に行ってみました。お琴の演奏会が催されていました。天気は良かったんですが、ものすごい空っ風で砂ホコリだらけ!梅も寒そうに震えてました。2月初旬に咲き始めた白梅がかなり散ってしまったので、全体的にはそれほどボリューム感がなかったかな。。。ちょっと残念ですねぇ。

今は、濃いピンクや八重の梅がメインです。まだ蕾もありますから、しばらくはたのしめそうでした。

アグフア・ウルトラで挑戦 1 ニコンF80s

2007_02_03_nikon_f80s_086_01

2007_02_03_nikon_f80s_086_03

2007_02_03_nikon_f80s_086_06

2007_02_05_nikon_f80s_086_10

2007_02_05_nikon_f80s_086_11

2007_02_05_nikon_f80s_086_15

2007_02_05_nikon_f80s_086_18

2007_02_03_nikon_f80s_086_08

                                              

花を撮るなら、やっぱりこのフィルムも試してみたい!ってことで、詰めてみました。白い花が多いんだけど、意外にイイ感じw やっぱり好きな感じですねぇ、これ。

撮り始めてすぐに電池切れしてしまい、いったん断念。AFカメラを持った日は、必ず、予備電池を持っていくべし!なのにカメラだけ肩に掛けて出かけたのが悪かった。。。家で新しい電池を入れて準備を整え、何回かに分けて続きを撮影しました。

最初の日は夕方でしたが、午前中に出かけた日はまた光の感じが少し違って、これもまた良しw ノンビリマッタリ一本のフィルムを楽しみました。

アグフア・ウルトラはもう作ってないんだけど、最後に大人買いしたのでしばらく在庫があります。現像はコダック系のラボに出せば、問題なく処理してくれます。普通のミニラボでも処理できるんだけど、他のフィルムよりも現像後の乾燥に時間が掛かるらしく、たま~に乾き切らないことがありトラブルを起こすようです。トラブルとは言っても、原因が特定されているので、フィルムの特徴に慣れているラボや人が処理すれば、大丈夫ということですねw 

最後の写真は主人が金沢でもらってきた越前ガニ!まるごとのカニはウチでは珍しいので、パチリ!朱赤が緑の皿に映えて激しい色に(爆)でも本当にこんな色でしたよ。お味はウマウマでしたぁ(^^)

二眼でも梅づくし ミノルタフレックスIIb

2007_02_11_minoltaflex_006_03

2007_02_11_minoltaflex_006_04

2007_02_11_minoltaflex_006_06

2007_02_11_minoltaflex_006_07

2007_02_11_minoltaflex_006_09

2007_02_11_minoltaflex_006_11

2007_02_11_minoltaflex_006_12

梅撮りは難しいので、とにかくカメラとフィルムを総動員、いろいろ試してみる事にしました。今回は、ミノルタの二眼レフに、コニカミノルタのネガフィルム、センチュリア100を入れてみました。売り切れる前に10本ほど買い溜めしておいたフィルムですw 今回初めて使いましたが、コニカはブローニーでもやっぱりスキャンしやすい!ピンクの花は色が飽和しちゃいましたが、それはそれで、カワイイかもwww なんとなく真ん中あたりにピントを合せると周囲がボケボケしてこういうの好きかもw 

これは入園料無料の小金井公園。赤い花がもう少し開花していたら、もっと可愛かったろうなあ。。。白の方が開花が早くてモコモコしててイイ感じです。白にも色味の違いがあるし、赤にも違った色があって、それぞれキレイです。今週は梅祭り開催中なので、たぶん、もっと咲きそろっているはず。週末、お天気が良かったら、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。(たぶん、屋台とかイベントとかあると思いますよ!晴れるといいなw)

近くには寄れませんけど、それはそれでイイ。ピントがどこに合ってるのかわからない、よくわからない感じもイイ。だんだん、自分の撮りたいイメージに近づいてきたかもw へへへ。とはいえ、難しいのでありました。

梅撮りの練習中 ニコンUs

2007_01_28_nikon_us_002_21

2007_01_28_nikon_us_002_17

2007_01_28_nikon_us_002_15

2007_01_28_nikon_us_002_11

2007_01_28_nikon_us_002_05

2007_01_28_nikon_us_002_04

2007_01_30_nikon_us_002_01

しばらく似たような写真が続くかも。。。すいません。最近、同じようなのばっかり撮ってるもんでw なかなか上手に気に入ったものが撮れないので、こうなっちゃいます。フィルムはフジの400FT。ちょっとスキャンの色味が失敗してるような気がする。。。

今日のカメラは、初登場です。主人からの借り物。というか、デジタル一眼を買ってから、全然使ってないので、たまには動かしてやらねばと思い、私が代わりに使ってみました。

とはいえ、レンズはこのボディとセットだったものを普段F80sで使わせてもらっているので、F80sと同じなんですけどね。。。 でもボディが違うと使い勝手が違って、戸惑う戸惑う。 

UsはAFカメラ。焦点は3ポイント。(F80sは5ポイント) このポイントを移動するコマンドが違うので、思わず使い方の本を読み直しました(爆) 最近のカメラって、1つのボタンやダイアルに色々な機能を持たせてあって、組み合わせで操作するので覚えきれまへん。トホホ。このカメラ、軽くってとっても使い勝っては良いのですが、よくわからんから、フィルム一本撮って返却いたしました。次はいつ稼動する事やら。。。

それともう1つ、私が気に入らないのは、フィルムを先に巻き上げて後ろのコマから撮影していくところ(プレリワインド方式)。他のほとんどのカメラは旧式なので、頭から写していくので、スキャンした画像ファイルを日付とコマ番号で順に管理してますが、プレリワインドだと、順番が崩れる。。。一日で撮りきれないと、コマの順番とは違った並びになってしまうのが気持ち悪い。。。トホホ。(リコーのR1もこの方式なのが玉にキズ。)

人のカメラにケチつけてもしょうがないですねw コマンドさえ身体に染み付けば、とにかく軽くて便利なカメラだと思いますです。本当のところ、文句はございません。(^^;)

そんなことより、もっとうめ~く梅が撮りたいっす。(オヤジギャグ?! トホホ。。。)2007_01_28_nikon_us_002_02

うめ~と言えば、ハシヤのスパゲティはうまいです。立川のこちら側のお店には、初めて行きました。

お腹いっぱい食べて、ご機嫌さんだったので、看板をパチリ!ビックカメラやデパートとは反対側、南口?徒歩5分ぐらいのところにあります。

スナップカメラで花を撮る キャノン オートボーイ テレ6

2007_01_20_autoboy_tele6_015_16

2007_01_20_autoboy_tele6_015_16a

2007_01_20_autoboy_tele6_015_21

2007_02_03_autoboy_tele6_015_22

2007_02_03_autoboy_tele6_015_23

2007_02_03_autoboy_tele6_015_23a

2007_02_03_autoboy_tele6_015_e

2007_02_03_autoboy_tele6_015_ea_1

前回に続いて、オートボーイの登場です。フィルム一本撮り終えるのに延々と掛かったので、春の花まで咲いてしまいましたw

基本的にオートボーイとかはそれほど寄れないカメラ。だから、梅みたいな小さな花を撮る人は少ないと思います。でも、私ですから撮っちゃいます(爆)

最近は梅でも桜でも望遠マクロでググっと寄り寄りが基本のようですが、私としては寄れないカメラで小さな花を撮るのって結構好きかもw 寄り過ぎると、花の図鑑写真みたいになっちゃって。。。そうじゃない撮り方を昨年から模索中。これがなかなか難しい。花がわかって、なおかつクローズアップじゃなくて。。。ピントも気にしないで雰囲気をつかみたいんですが。毎年撮ってるうちに、上手になるかな。。。???

寄り過ぎると、後ろの幹にピントが合っちゃったりして失敗しますが、こんなカメラでも、花が咲いた感じが出せたらいいなと思いながら、パチパチしてますwww

久し振りの活躍 キャノンオートボーイ テレ6

2007_01_13_autoboy_tele6_015_0a

2007_01_13_autoboy_tele6_015_02

2007_01_14_autoboy_tele6_015_05

2007_01_14_autoboy_tele6_015_07a

2007_01_14_autoboy_tele6_015_08

2007_01_14_autoboy_tele6_015_09a

2007_01_14_autoboy_tele6_015_10a_1

2007_01_14_autoboy_tele6_015_11a

2007_01_14_autoboy_tele6_015_12a

2007_01_14_autoboy_tele6_015_15a   

                    

                

                

               

しばらく使ってなかったなあと思って、今年になって取り出してみました。街歩きに連れて行くだけなのでハーフカメラだと、なかなかフィルムが終わりませんでした。写真を撮ろうと思って出かけると物凄くたくさん撮りますが、カバンに入れておくだけだと、一枚も撮らずに帰ってきたりして(苦笑)2月になってやっとフィルムが終了しましたw

なので、今回アップする辺りは1月の撮影になりますw 時期外れですが、何枚か(自分としては)好きな雰囲気のものがあったので、アップしちゃいます。

梅も桜も咲いてます ポラロイド スペクトラE

2007_02_15_polaroid_spectra_002_10_1

2007_02_15_polaroid_spectra_003_01_12007_02_15_polaroid_spectra_003_05

2007_02_15_polaroid_spectra_003_06

2007_02_15_polaroid_spectra_003_07

2007_02_15_polaroid_spectra_003_09

2007_02_15_polaroid_spectra_003_10 

スキャンが滞って、更新が遅くなりました。先週は、梅も桜も花盛りということで、小金井公園や新宿御苑など花の咲いてるところに何度も足を運びました。

今日は、久々にポラロイドのスペクトラ画像、最新の写真からアップしちゃいますw

ポラロイドのスキャン、意外に難しくて何度かスキャンしなおしました。普通にスキャンすると画面が濃くなりすぎて、ただでさえかなり激しい色合いの写真がさらに激しくなっちゃいます。

結局、スキャンソフトの逆光補正を「強」にして取り込み、画像を明るくしました。これが一番、もとの写真に近いかな?明るく読み込むので白い枠は飛んでしまいますが、画像部分はこれぐらいでやっと明るさが保たれる感じでしょうか。。。空の色がド派手になってますが(爆)

早い春の到来 リコーXR-7

2007_01_25_xr7_021_28mm_0

2007_01_25_xr7_021_28mm_05

2007_01_25_xr7_021_28mm_10

2007_01_25_xr7_021_28mm_14

2007_01_25_xr7_021_135mm_16

2007_01_25_xr7_021_135mm_18

2007_01_25_xr7_021_135mm_19

2007_01_25_xr7_021_135mm_25

2007_01_25_xr7_021_135mm_24昨年末から今年に掛けて、本当に天気が変です。全然雪が降らないので、ブログも春の壁紙に衣替えしちゃいましたw

昨年の今頃は、雪が積もったりしていて、いつになったら梅が咲くのかと心待ちにしたものですが、今年はさっさと梅も桜も咲いてしまって、ご近所の梅は、もう散ってます。えええって感じw

ピンクの梅が咲き始めた頃に撮ったものをいくつか。久し振りにリコーの一眼を使いました。レンズは28ミリで撮ってて、途中で家に帰って135ミリに付け替えました。フィルムはフジの400FT。

このカメラはオンボロなので、巻き上げてもたまにシャッターチャージされないことがある。うーむ。まあ、ご機嫌伺いながら完全に壊れるまで使うことにします。どこも修理してくれない機種なので、騙しだまし使うしかないかな(苦笑)

これとは別ですが、今週、寒桜を撮りに行きました。2月だというのに思ったよりも日差しが強かったようで、フジペットにリバーサルを入れたものは全滅しました。真っ白けの露出オーバー。暗いレンズなので大丈夫だろうとタカをくくったのがいけなかった。トホホ。

ちゃんと露出計を使わないと失敗しますね。。。気温が高いのみならず、光量も多いようです。晴れた日は、4月以降の光をイメージしても良いようですね。2月までは冬の光で撮れるもんなんですけどねぇ、普通は。。。リベンジしに行かねば!

新しい仲間 リコー オートハーフS

2007_01_08_ricoh_autohalf_s_001_0

2007_01_08_ricoh_autohalf_s_001_01

2007_01_08_ricoh_autohalf_s_001_01a2007_01_08_ricoh_autohalf_s_001_05

2007_01_08_ricoh_autohalf_s_001_06a

2007_01_08_ricoh_autohalf_s_001_07

2007_01_08_ricoh_autohalf_s_001_07a

2007_01_10_ricoh_autohalf_s_001_09a2007_01_10_ricoh_autohalf_s_001_13

2007_01_10_ricoh_autohalf_s_001_15a2007_01_10_ricoh_autohalf_s_001_172007_01_10_ricoh_autohalf_s_001_18

実は、この記事、記念すべき?!300番目のエントリーです。よく続いてます。自画自賛。

何をアップしようか悩みましたが、先日登場した、富山で最近手に入れた新入りカメラの試写の模様をアップする事にしました。

試写なのでその辺を撮っただけの何の変哲もない写真なんですが。。。まっ、いいかw

結果は、裏ブタのモルトがほとんどなくなっているので、ところどころフレーム近くに光漏れが出来ているものの、レンズは大丈夫そう。露出計は、ヘタリ気味で、1~2段オーバーかな。スキャンで補正しているので、それほど問題なく見えますが、次回はASA感度を調節して撮影した方が良さそうです。ただ、ファインダ内に露出の赤&黄マークが出てるし、かなり長年カメラ屋さんのウィンドウにキャップをしたまま飾られていた様子なので、これから天気の良い日に使い込んでいけば、もしかすると少しずつ回復してくるかも。。。(希望的観測w)

感度低めのネガフィルムを入れて使用している分には撮影可能な範囲だと思うので、簡単な修理に出してやれば、問題なく使えると思います。外観やフィルムのレール部分などは腐食もなくまあまあキレイなので、ウチのオンボロ写真機の中では優秀な方だと思うw

だんだん暖かくなってきたので、活躍してもらいましょうかwww (暖かいおかげで花粉のくしゃみが止まらないのが私の場合、大問題なんですけどね。)

昭和のカメラで昭和なモノ撮り ニコンF-501

2007_01_20_nikon_f501_016_02

2007_01_20_nikon_f501_016_19

2007_01_20_nikon_f501_016_03

2007_01_20_nikon_f501_016_07

2007_01_20_nikon_f501_016_20

2007_01_20_nikon_f501_016_09

2007_01_20_nikon_f501_016_21

モノを撮るのは苦手なのですが、ここのところ部屋にコモって生活していたので、試しに チャレンジしてみました。リビングのちゃぶ台?の上に色画用紙を広げて撮っただけですけどねw

カメラは久し振りに、ニコンのF-501.これにNo.3のクローズアップレンズをつけて、小さなものにぐっと寄って撮ってみました。

私、とにかく物持ちがよいというか、モノを溜め込む習性があるというか、普通の人なら捨ててしまうような変なものを後生大事に持って続けていたりします。今回登場するのもそういうモノの一部。きっと20歳ぐらいの人には、これが何なのか、何に使う道具なのかわからない人もいるだろうなぁ(爆)

実は、この道具たちは比較的小さいものなので、今ほどセキュリティーがうるさくなかった時代はお裁縫セットと一緒に必ずカバンの中に入れておいて、海外旅行などに連れて行ってました。もう、これを持って飛行機には乗れないと思いますが。。。

今は、日本だけでなく海外でも缶ジュースは、ほぼ全てプルトップだし、缶詰も缶切り不要なものが多いので、あまり必要なくなってしまいましたが、外国で缶切りが無いと開けられない時など、重宝したりしてw

栓抜きもほとんど使わなくなりましたねぇ。こちらは昭和のモノではなくて、復刻版。2005年かな?ポッピーのオマケだったと思いますが、この栓抜き欲しさにコンビニで買っちゃいました。銀色でシンプルなところがいい感じw

マッチは、25年ほど前に渋谷ファイヤー通りにあったカフェのもの。この「バドマン」キャラクター、最近とある洋服屋さんで目にして懐かしくなり、取り出して撮影してみました。(ブックマッチは少しだけコレクションしていて、東京ディズニーランドや米国のディズニーランドやディズニーワールド、NYのクラブやレストランのものを所有してますw ディズニー系は禁煙時代になってからはマッチなんて作ってないんだろうなw ある意味貴重かも!)

ホルガで35ミリフィルム 第2弾 ホルガ120N

2007_01_07_holga_018_00

2007_01_07_holga_018_0a

2007_01_07_holga_018_13

2007_01_10_holga_018_17a

2007_01_10_holga_35mm_002_17a

2007_01_10_holga_018_25a

2007_01_10_holga_018_27

2007_01_10_holga_018_33

2007_01_10_holga_018_34a

2007_01_10_holga_018_36

2007_01_10_holga_018_361

2007_01_10_holga_35mm_002_36昨年、ホルガで35ミリを使った写真をアップしました。その時は、初めての挑戦で、ケチケチ写真道を突っ走る私としては不本意な事にw、フィルムの巻き太りを計算に入れる余裕がなく、あまりたくさんの写真が撮れませんでした。

そこで、ネットで調べたら、外国のサイトにありました、ありました! 35ミリフィルムをもっとも効率的に使う方法!さっそく、期限切れ36枚撮りコダックゴールド100を入れて、チャレンジしましたw

この方法は巻き上げる時に、歯車のクリックを数えるんです。それも、一枚目から24枚目(36枚撮りフィルムで24枚撮れる。)まで、35クリックから22クリックまで段々と微妙にクリック数を変化させながら巻き上げていく。バッチリです!ほぼ均等のコマ間で撮影できました。すご~い。全然無駄がありません。ケチケチ写真にピッタリだわ(笑)

ホルガの裏ブタを閉めたら、まず42クリック進めなければ、最初の写真のように感光した部分が写りこみます。適当に巻き上げて撮り始めちゃったので、こんな感じ(爆)ちょうど赤く感光した分だけ最後にフィルムが残ちゃいました。(おかげで25枚撮れましたけどw)

ちなみに、前回は35ミリのパトローネを押さえるのに、発砲スチロールを使いましたが、今回は別の廃物利用!ピッタリサイズだったのが、ヴィダル・サスーン詰め替え用シャンプーリンスの注ぎ口の蓋。ペットボトルなど色々試しましたが、どれも背が高すぎるけど、これは小さいのでピッタリ。削ったりしなくて大丈夫。パトローネの上下にかませてやるときつ過ぎず、ゆる過ぎず。蓋はプラスチックで軽いからカメラの負担にもなりません。快適ですw

前回同様、スキャナーはパーフォレーション部分を黒の基準色として、ネガから反転し色を決定してしまうので、画像部分がどうしても白っぽくなってしまいますが、パーフォレーション部をカットしてやると、とっても良く写ってます。ISO100でも問題なさそうですねwww リバーサルフィルムを入れれば、色の決定に影響が出ないはずなので、かなりイイ画が期待できそう!ムフフwww

実験も成功したし、次回の35ミリフィルムは36枚撮りリバーサルを入れてみようwww 桜かチューリップで挑戦したいと思ってますw

追加

パーフォレーションを活かしたまま、穴を白く塗りつぶし、周辺の色が出てくるように加工した作例です。フォトショップのバケツツールで穴に白を流し込むだけ、白くなります。

黒穴と白穴、どちらがお好みでしょう。。。

2007_01_10_holga_35mm_002_31a

富山 最終日 ニコンF80s

2007_01_05_nikon_f80s_084_15

2007_01_05_nikon_f80s_084_20

2007_01_05_nikon_f80s_084_26

2007_01_05_nikon_f80s_084_28

2007_01_05_nikon_f80s_084_29

2007_01_05_nikon_f80s_084_31

2007_01_05_nikon_f80s_084_34

2007_01_05_nikon_f80s_085_02 2007_01_05_nikon_f80s_084_37

2007_01_05_nikon_f80s_085_01

2007_01_05_nikon_f80s_085_07

2007_01_05_nikon_f80s_085_23

2007_01_05_nikon_f80s_085_25

怒涛の富山写真も終わりがやってきました。日常写真とはいえ、普段生活していない土地の日常は非日常で、とっても新鮮に感じました。空が広くて、電線が少なくて、空の写真だけでも撮っていたい気分になります。

すでにホルガ写真を出しちゃいましたが、並行してニコンでも撮ってました。

温泉宿のカワイイ看板!とか、ダンナが購入した鉄道模型の原物タンクとか、相変わらず変てこなものばかり、パチパチ。ニコンで撮った例の映画館入口はよく写りすぎてて(個人的には気に入ってますが)ブログには出せません(苦笑)

富山って、なんの根拠もないのですが、地味めなイメージがあるんですが、派手な路面電車が走っていたり、マンホールがカラフルだったり、関西味が出てます。繁華街には、まだ個人商店も残ってて、看板の文字が昭和チックでステキ!

商店街を抜けたところに鱒寿司屋さんがありました。「なみき」さんというお店。東京で買える鱒寿司は「みなもと」という大きな工場で作っているのがほとんどで、個人商店で作っている鱒寿司は、通販するか有楽町・交通会館1Fの富山物産取扱店ぐらい。どれも美味しいのは変わりないんですが、一口に鱒寿司といっても、お店によってお酢の具合が違ったり、鱒の厚みやしめ具合が違って、好みが分かれます。「なみき」さんのは、地元に住む方から美味しいとの噂は耳にしていたものの食した事がなかったので、今回挑戦!東京に帰って食べましたが、「ウマイ!!!」 現在、一押し! ダンナサン、この後、出張に行くたびに「なみき」さんに行って買ってきます。先日は一週間に2度も行ったもんだから、「お兄さん、2~3日前にも来なかったっけ?」と呆れられたらしい(爆)

鱒寿司も買えたので、ホクホクしながら商店街を戻る途中、カメラ屋さん発見www 小さなショーウィンドウには、中古カメラが並んでます。お手頃価格! お店に入ると、オバ(ア)チャンが出てきました。推測するに、ご主人がやっていたお店だけど、今は奥さんが続けているって感じかな?一通り、目を通してから、ウィンドウにあったリコー・オートハーフSを見せてもらい購入。青森に続いて旅の記念品カメラが増えましたwww お寿司買いに来て、お店を見つけたんですよぉ~なんて世間話をしてたら、「あそこは早い時間に売切れてしまうのよ、運がよかったねぇ」なんて言われて、楽しいひと時でした。

カメラ屋さんとかって御土産物屋さんとは違って、地元向けのお店だからか、旅で立ち寄るととっても楽しい。フィルム一本買うだけでも色々お話できるので、小さなお店に寄ってみるの、お奨めしちゃいますwww

実家へ戻る電車の車窓から立山をパチリ。ショッピングモールの駐車場でもパチリ。たくさん撮って、夕方の電車で東京に帰りました。

日常をホルガる ホルガ120N

2007_01_05_holga_017_01

2007_01_05_holga_017_03

2007_01_05_holga_017_04

2007_01_05_holga_017_07

2007_01_05_holga_017_12

2007_01_05_holga_017_10

2007_01_05_holga_017_11

ホルガを手にすると、そこら中のものを撮りたくなります。不思議!どこでも撮れそうな看板や空なんですが、パチリっとシャッターを押さずにはいられないw

富山最終日、美味しい鱒寿司を求めて、朝早くから富山の繁華街へ出陣。お寿司屋さんに到達する前に、ほとんどフィルムを使い切っちゃうんですけどね(爆)

ショッピング・モール屋上の駐車場通路から立山も撮ってみましたが、空に山が埋もれちゃいましたねw 色のトーンが似てるからしょうがないかwww

JR富山駅近くの怪しい映画館の写真が撮れたのが何よりの収穫!いつも新宿で撮りたいなあと思うものの人通りがあって躊躇しますが、午前中のシネマ食堂街はひっそりしてて、人影もなし。この時とばかり、撮りました!やった~! 昭和っぽい雰囲気の映画館って、ほとんど消えてなくなってしまって、東京でも数えるほどになっちゃったし。地方はシネコンが出来て単館の名画座も潰れてしまったか、新たな形でオープンした近代的な映画館が多い。

高校生の頃、よく学校を勝手にさっさと切り上げて、神戸の名画座に行ったり、試写会に行ったりしたのを思い出しますw 名画座では、帰りにもう一度みたい作品をリクエストカードに書いて帰る。運がよければ、また見れるって構造で。ウチにはビデオデッキがなかったから、封切以外の映画を観たいときは、この手しかなかったです。もちろん、日曜日とか時間のある日は、名画座と封切館のハシゴして3本連続で観たり。よく観たなあwww

って言っても、ピンクではないですよ、観てたのは!普通の洋画(金髪モノではありません)(爆)

しかし、女子が名画座に一人で行くと、絶対、サラリーマン風オッサンが隣に座ってくる。ガラガラなのに、隣に座りやがるんだな、これが(苦笑) 映画の途中で移動したり、空いてるんだからに他所に座れと諭したり。 今は自宅でビデオですから、まあ、懐かしいといえば、懐かしい迷惑ですwww

氷見 雨晴 ニンニン?! ニコンF80s

2007_01_04_nikon_f80s_083_04

2007_01_04_nikon_f80s_083_05

2007_01_04_nikon_f80s_083_06

2007_01_04_nikon_f80s_083_07

2007_01_04_nikon_f80s_083_09

2007_01_04_nikon_f80s_083_10

2007_01_04_nikon_f80s_083_11

2007_01_04_nikon_f80s_083_17

2007_01_04_nikon_f80s_083_20

2007_01_04_nikon_f80s_083_24

2007_01_04_nikon_f80s_083_27

2007_01_04_nikon_f80s_084_01

2007_01_04_nikon_f80s_084_03

2007_01_04_nikon_f80s_084_04

2007_01_04_nikon_f80s_084_08

2007_01_04_nikon_f80s_084_09

2007_01_04_nikon_f80s_084_14

氷見でパチパチと撮りまくっていたら、あっという間にフィルム終了。現地調達したフジ・ヴィーナス400に詰め替えて、商店街を撮りました。今やどの街へ行っても街中で買えるフィルムってヴィーナスぐらいですねぇ。フジフィルムさんには今後も頑張って頂かねば。よろしくお願いいたしますです。

氷見の商店街にもカメラ屋さんがありました。古いカメラがショーウィンドウに並んでいたけど、売り物?というよりディスプレイ風だったので、中には入らず外観だけパチリ。バスに乗って、雨晴へ移動です。

夏場は海水浴場なんだと思いますが、冬なのでほとんど人もいなくて、ちょっと寂しい海岸風景。雪はないけど、なんとなく寒そうな感じ。夏にも遊びに行ってみたいなw

またまたフィルムが終了。駅で電車を待ちながら、カバンをゴソゴソ。AGFAのVista400が出てきました。良かった、これでまだ撮れます。(雨晴駅舎からアグフアです。)

雨晴から電車で富山市内へ。乗り換え駅で、ニンニン列車発見!今まで模型しか見たことなかったけど、カワイイ!!!(この模型、結構お高いので、お店でみてるだけですw)

乗換えまで時間が合ったので、一番端のホームまで行って、撮影しちゃいました。私のレンズは80ミリしかないので、イマイチ遠い。プーとしてたら、主人がデジカメに着けてたタムロンレンズを貸してくれたので、200ミリ位で寄せて2枚ほど撮らせてもらいました。(^^)v これって、やっぱり「鉄」かしら。って、完全なる「鉄ちゃん」行動ですよねぇ(苦笑)

そんなこんなで、嬉しい気分でおうちに帰りましたとさ(爆)

氷見でリバーサる ニコンF80s

2007_01_04_nikon_f80s_082_02

2007_01_04_nikon_f80s_082_08

2007_01_04_nikon_f80s_082_13

2007_01_04_nikon_f80s_082_14

2007_01_04_nikon_f80s_082_15

2007_01_04_nikon_f80s_082_16

2007_01_04_nikon_f80s_082_18

2007_01_04_nikon_f80s_082_24

2007_01_04_nikon_f80s_082_26

2007_01_04_nikon_f80s_082_28

2007_01_04_nikon_f80s_082_29

2007_01_04_nikon_f80s_082_31

2007_01_04_nikon_f80s_082_33

2007_01_04_nikon_f80s_082_35

2007_01_04_nikon_f80s_082_36

ここらで一本ぐらいは、リバーサルを、海はポジを使いたいということで、コダック・エクストラカラー100を入れてみました。露出はスキャン向けに最初からプラス1補正して全部撮りました。

部屋を出た瞬間から撮り始めちゃうので、海までフィルム足りるのかな? 

バス停が青空に映えてたのでパチリ。駅では郷愁を誘う旅館の看板をパチリ。高岡でバスに乗り換える際にパチリ。港に着いた時点で、13枚消費済み(爆)

氷見の海鮮館に着いたら、晴れてくれたので、海もきれいに見えました。橋や船をパチパチ。鳥もパチリ。それからお目当ての潮風通り商店街へ。

藤子不二雄さんのオブジェ、全種撮っちゃいました。前回2種登場しているので、残りの6種をアップします。カワイイだけでなく、人が近寄るとセンサーで感知して話しかけてくるハイテクオブジェです。薀蓄が聴けますw

ちなみに、氷見港で撮った橋の写真。私にしては珍しく、デジタル加工してみました。バブル青田お気に入りのラッセンの絵みたいになっちゃった(爆)笑える。バブルつくちゃんと改名しようかしらw ウソウソwww フォトショップのラップフィルターを掛けただけですが、ちょっと雰囲気が変わりますね。

2007_01_04_nikon_f80s_082_14_2 

氷見 雨晴 ホルガ120N

2007_01_04_holga_016_01

2007_01_04_holga_016_06

2007_01_04_holga_016_07

2007_01_04_holga_016_08

2007_01_04_holga_016_09

2007_01_04_holga_016_11

2007_01_04_holga_016_12

キトキト(「新鮮な」の意味)のお魚を買いに氷見へ出かけました。ここだとやっぱり美味しい。ブリとカワハギ、いっちゃいましたw

港周辺や商店街をパチパチ。ここの商店街のマスコットはご当地出身の藤子不二雄さんの作品で、オブジェがズラッと並んでます。今回も一部出てますが、後ほど、藤子特集でも組もうかなw

商店街からバスに乗って、雨晴まで景色を見に行きました。とっても美しい情景でした。写真は。。。淡い色調の写真って難しい。。。目で見るほどキレイに写らないもんですね。単に撮り方が下手なんでしょうけど。。。つぶれちゃうなあ。。。修行が足りんようです。トホホ。

今日は、ホルガの分。コダックの400UCです。同じ日にニコンでリバーサルを使ってみました。次回載せますが、印象が違うかな?

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »