2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

真冬の金沢 ニコンF80s

2007_01_03_nikon_f80s_081_04

2007_01_03_nikon_f80s_081_05

2007_01_03_nikon_f80s_081_06

2007_01_03_nikon_f80s_081_09

2007_01_03_nikon_f80s_081_12

2007_01_03_nikon_f80s_081_14

2007_01_03_nikon_f80s_081_15

2007_01_03_nikon_f80s_081_21

2007_01_03_nikon_f80s_081_26

2007_01_03_nikon_f80s_081_27

2007_01_03_nikon_f80s_081_30

2007_01_03_nikon_f80s_081_32

2007_01_03_nikon_f80s_081_33

2007_01_03_nikon_f80s_081_35

だけど、ちっとも冬の北陸らしくない(苦笑)それでも、街を歩きながら撮影しました。古い役所?の建物や、以前、訪ねた文学館(たしか旧四高校舎、中も良いけど外もいい)など、趣のある建物をパチパチ。

金沢の街を走るカワイイバス、久し振りに見かけた雷鳥、在来線に優先席のシート!(プリントがカワイイw)速星駅の看板に数年前、田んぼの真ん中に出来た巨大ショッピングモールの夜景など、パチパチ。(このモールには、健康ランドみたいのがあって、お湯に浸かってノンビリwww)

ところで、最近、一日中、写真以外の用途でPCを酷使しているので、更新が滞りがち。うーむ。ピッチを上げたいところですが、なんだかやで使っているので同時に開けられませんです。2002年頃のモバイルPCだから、そろそろ換え時なのか。。。でも、今の環境に慣れたから、換えたくないけど。。。

まあ、とろとろと更新していきます。

金沢21世紀美術館 その2 ニコンF80s

2007_01_03_nikon_f80s_079_26

入ってすぐの中庭。

2007_01_03_nikon_f80s_079_20

中庭のプール。(作品です。)服を着たままもぐってますw

2007_01_03_nikon_f80s_079_23

プールの監視員のお姉さん。

飛び込まないように?!

見張ってますwww

2007_01_03_nikon_f80s_079_27

円形の館内は、このような廊下で縦横に区切られています。(実際は、こんなに暗くはありません。)

2007_01_03_nikon_f80s_079_28

正面入口脇に、外に面したレクチャールーム。こんなところで、ビッシリレクチャーがあったら、楽しいだろうなあ。。。

一日中、講義受けちゃいますw

2007_01_03_nikon_f80s_080_01

展示会場へいざなう表示もアートちっく?

2007_01_03_nikon_f80s_080_02

随所に、休息スペースが設けられています。託児室や子供向けの遊び部屋も常設。積み木などで遊べるようになってます。

2007_01_03_nikon_f80s_080_06

図書室。

この右側に書棚があり、アート本が並んでいます。オシャレ!(この日は休館。)

2007_01_03_nikon_f80s_080_12

プールの中から、空を見上げると、こんな感じ。

2007_01_03_nikon_f80s_080_15

休息スペースには、さまざまな椅子やソファーが用意されてます。

これだけでも、絵になる?!

2007_01_03_nikon_f80s_080_17

2007_01_03_nikon_f80s_080_18

2007_01_03_nikon_f80s_080_20

これは作品。

部屋自体が、「タレルの部屋」という作品です。天窓は天窓でも、吹き抜け、素通し。冬なので、寒いですが、意外に皆さん、この部屋のベンチで休息してました(苦笑)

2007_01_03_nikon_f80s_080_21

2007_01_03_nikon_f80s_080_25

美術館市役所側。こちらは、まだ工事中の部分があるみたい。

窓ガラスに映った小屋は、長期プロジェクト中の奈良美智さん工房。

この日は、開いてませんでした。残念。

今回は美術館の中の写真です。美術館は全面撮影禁止が普通なので、荷物を全部ロッカーに預けて中庭(光庭というらしい)に足を踏み入れると、コンデジで写真を撮ってる人が居る!

「写真、撮っていいんですか?」と尋ねると、プールの内外やフリースペースは撮影しても構いませんと言われたので、ロッカーへ戻り、カメラを取り出しました。しかし、このフリースペースってのがどこからどこまでなのか、イマイチ、わかりづらい(苦笑)まだまだ載せたい写真があるのですが、撮影してはいけない所かもしれない可能性が高いものが混じってるので、控えます。一応、館内案内図を見ながら、選んだんですが。。。掲載した中にダメなものがあったら、スイマセン。

展示されていた現代アートは、掲載できないので残念ですが、有名作家のものから日本ではそれほど知られていないかもしれない人のものまで、最近の作品をラインナップ。水準が高いと思いました。楽しい作品が多い。

楽しい作品が多く、ケースに入れたりせず、床に直置きしてあるだけに、皆さん、触るんですw ボランティアで監視員をしているオバサンが「作品には触れないで!」を連発。なんで皆触ろうとするのかしら?とぼやいてましたw

でも、触りたくなる気持ちが自然だと思うんですよ、私は。公園の砂場には児童用遊具で動物の置物がありますが、あれと似た素材で似た大きさのオブジェが床に置かれていたら、なんとなく触っちゃうでしょ?目で見るだけでなく、感触(テクスチュア)を確かめたくなる。

目で見るだけでは、ヘンテコな形で、目立った装飾がされているわけでもなく、キレイな色でもない樹脂の塊。音もニオイも無いわけですから、何なのかわからない物体が置かれていれば、触るんです。「わかりたい」という気持ちが無意識に触らせる。これが、自然。ただ、市場ではかなりの値が付く芸術作品を借りてきて展示しているので、触れないのが大人のお約束なわけですが。。。

せっかくの美術館なので、もう少し、手に取ったり、ペタペタ触って楽しめる作品を増やしたら、もっと楽しめるなあと感じました。作品自体に触れられなくても、見る側が身体を動かしながら見る工夫が増えると面白いのでは!展示の方法には、まだまだ改善の余地があるように感じました。

現代アートの作品って、一見、ガラクタに見えたり、学園祭の展示物のようだったり、素材が身近なものだったりするので、「なぜそれがアートとして、評価されているのか?」がわかりづらいんだと思います。中には、自分の家にあるものだけで、似たものが作れてしまいそうな作品もあるし。だからこそ、「体感」することが大事になってくると思う。作品と身体との接触や作品に身体を参加させ(登る、しゃがむ、覗き込むなど)、見るのではなくて、経験・体験する展示になると、ぐっと身近で楽しいものになると思います。

アートを理解しようとすると、説明を聞かなきゃいけなくなる。でも、体験すれば人それぞれの感じ方で楽しめばいい。高い値が付いているから良い作品という訳でもないと思いますです。

東京も、新しい美術館がオープンしたし、近々もう1つオープンするので、東京六本木辺りは以前とは違った意味で楽しくなりますw 頃合いを見計らって、行かねばwww

金沢21世紀美術館 その1 ホルガ120N ニコンF80s

2007_01_03_nikon_f80s_079_10

2007_01_03_nikon_f80s_079_072007_01_03_nikon_f80s_079_09

2007_01_03_nikon_f80s_079_08

2007_01_03_holga_015_09_1

2007_01_03_holga_015_08

2007_01_03_holga_015_10

2007_01_03_holga_015_12

2007_01_03_nikon_f80s_079_11

2007_01_03_nikon_f80s_079_12

2007_01_03_nikon_f80s_079_18

金沢へ行った目的、それは金沢21世紀美術館です。現代アートばかりを集めた美術館だというのに、開館以来かなりの集客力を持ち、マスコミにも頻繁に取り上げられる、噂の美術館。前回、金沢に行った時は、オープン直前で見ることが出来なかったので、どうしても行きたかったのです。

それにスタンプも欲しかったw 実はこの美術館と東京・六本木の森美術館、香川県直島の地中美術館の3館を一年以内に訪れ、スタンプを貰うとオリジナルグッズがもらえるという、企画があるのです。(スタンプ台紙は各美術館でもらえる。)観覧券を購入する際にスタンプ台紙を渡すと、ハンコを押してくれるだけでなく、100円割引もしてくれました!この特典は知らなかったから、ラッキー! 

東京・石川・香川と、都道府県を越えた企画が面白いなと思って、挑戦中!残すは直島だけですwww 泊りがけになるから、じっくり計画せねば(笑)

21世紀美術館は地元でも話題らしく、普通の奥さんたちも一度は行かなきゃね!と噂しているらしい。行ってみると思ったよりはこじんまりとした小さな美術館ですが、立地が良い。交差点の写真を載せましたが、城跡、兼六園入口、市役所の角に位置していて、香林坊からも歩ける距離。これなら、ちょっと足を伸ばしてみるのも苦ではない感じです。

観覧料もお手頃で、この時は一般600円でイベントとコレクション展の両方が見られました。(森美術館だと、どうしても1500円ぐらいになってしまうのが残念。映画よりは安いけどw)

建物周辺には芝生のスペースがたくさんあるし、入館しなくても休息したりグッズを買ったり出来るようになっています。フリースペース内にコインロッカーもあるので、旅行の荷物をひとまず預けて、カフェで昼食とったり、日向ぼっこしたり、兼六園を散歩したりしつつ、展覧会を見て、図書館でアート本を閲覧して帰るというのも良いかもしれません。

話題のスポットなので、お正月からかなりの人手でした。ただし、皆さん、ちょっと不思議そうな顔をしながら現代アートを眺めてましたけど(苦笑) その辺りは次回に書こうと思います。

尾山神社 ホルガ120N ニコンF80s

2007_01_03_holga_015_012007_01_03_holga_015_022007_01_03_holga_015_03

2007_01_03_holga_015_04

2007_01_03_holga_015_05

2007_01_03_holga_015_06

2007_01_03_nikon_f80s_079_01

2007_01_03_nikon_f80s_079_02

2007_01_03_nikon_f80s_079_04

2007_01_03_nikon_f80s_078_35

2007_01_03_nikon_f80s_078_36金沢の尾山神社、一風変わった面構えをしていてビックリ。(ダンナに連れて来てもらったので、どういう神社か知らなかった。)後になってネットで調べてみると、前田利家を祀ってあるとか。大河ドラマの「利家とまつ」ね。とはいえ、松嶋奈々子さんは出てきませんでした。当たり前かw

ステンドグラスがあったり、尖塔がとんがってたり、変わっていて可愛かったので、ホルガを取り出して、パチパチ。屋台も出ていたので、それもパチリ。

神社の裏手にはきれいな庭もあり、ここで写真を撮って、兼六園って言っても通るかもねぇなんてふざけた事を話してましたwww

神社に行くと必ず撮る狛犬さん、向かって左側しか撮れませんでした。右側のは前に屋台が被っちゃってて、上手に撮れない(苦笑)狛犬さん、怒ってないのかしら。。。年に一回のハレの日なのに。。。なんて思いながら、次なる目的地、私の本日のメイン会場である美術館に向かいました!

金沢へ ニコンF80s

2007_01_03_nikon_f80s_078_10

2007_01_03_nikon_f80s_078_14

2007_01_03_nikon_f80s_078_16

2007_01_03_nikon_f80s_078_18

2007_01_03_nikon_f80s_078_19

2007_01_03_nikon_f80s_078_20

2007_01_03_nikon_f80s_078_21

2007_01_03_nikon_f80s_078_22

2007_01_03_nikon_f80s_078_26

2007_01_03_nikon_f80s_078_29

2007_01_03_nikon_f80s_078_30

2007_01_03_nikon_f80s_078_32

2007_01_03_nikon_f80s_078_33富山に着いたばかりですが、次の日、金沢へ。(富山の写真は後ほど。)今回どうしても金沢の美術館へ行きたかったので、初詣も兼ねて、足を伸ばしました。

まずは、富山駅まで出て、サンダーバードで金沢へ。すぐに着いちゃいます。以前にも増して駅前が派手になったような。。。ターミナルの屋根がすごい。路線バスで市場まで行ったのはいいんですが、お正月休みで、ほとんどの店が閉まってました。おかげで看板写真は撮りやすかったけど。そこから裏道を歩きながら、尾山神社へ初詣に向かいました。

夫婦での金沢散策は2度目なので、ちょっとマニアックに裏通りを歩いたのは楽しかったです。地元の人しか歩いてないし。フフフ。イイ感じの看板も撮れたし(^^)v

富山へ向かう ニコンF80s

2007_01_02_nikon_f80s_077_01

2007_01_02_nikon_f80s_077_02

2007_01_02_nikon_f80s_077_06

2007_01_02_nikon_f80s_077_07

2007_01_02_nikon_f80s_077_09

2007_01_02_nikon_f80s_077_12

2007_01_02_nikon_f80s_077_14

2007_01_02_nikon_f80s_077_19

2007_01_02_nikon_f80s_077_20 2007_01_02_nikon_f80s_077_27

2007_01_02_nikon_f80s_077_21

2007_01_02_nikon_f80s_077_23

2007_01_02_nikon_f80s_077_25

富山へ行く時の写真。寒いかなと厚着して出かけましたが、今年は暖冬でした。帰省中は、東京よりも暖かいかと思うほどの天気。天気予報が曇りだった日も出かけると、行った先で日が差してくれたので、写真を撮るには困りませんでした。ラッキー!

早朝の電車で出かけたので、東京の方がメチャメチャ寒かったw 寒いよぉ~と思いながらも、駅ではしっかり「撮り鉄」しました。自分が乗らない電車まで撮っちゃったのでどれに乗ったんだか(爆)

越後湯沢ではカワイイ電車が停車していたので、それもパチリ。他の人も、コンデジを取り出して、パチパチ撮ってましたw

お正月だから、電車が混んでるかと思いきや、隣の車両は空っぽ。(本当は一番奥に一人だけいる。)こんなチャンスはメッタにない!と空っぽの車内をパチリ。

電車の中でも着いた駅でもパチリパチリと撮っていたら。。。家に着く前にフィルムがなくなってしまいました(爆)

*********

ここで、ちょっと愚痴。

今回のフィルムスキャンには、大変苦労しました。年末の写真在庫がたくさんあったので、更新には事欠かなかったけど、スキャンが進まなかった。理由はフィルムのホコリ。お正月は35ミリフィルム10本を現像に出したのですが、どれもこれもスゴイ。ゴミだらけで袋から出てきます。クラクラ。。。どうやら現像所の方が毛足の長いアクリルセーターを着て作業していたらしい。長い繊維がまとわりついてる。細かいホコリもあって、手動のブロアでは飛ばしきれません。ホコリから来ると思われるフィルムへの傷もある。フォトショップ上で修正したものの直しきれませんでした。

この時期、静電気が起き易いのはわかりますが、どうか現像所の方々、ホコリだけは気をつけてください。これだけは頼みますです。よろしくお願いします。

初詣・初鉄・初売り ニコンF80s

2007_01_01_nikon_f80s_076_12 2007_01_01_nikon_f80s_076_02

2007_01_01_nikon_f80s_076_03

2007_01_01_nikon_f80s_076_04

2007_01_01_nikon_f80s_076_06

2007_01_01_nikon_f80s_076_13

2007_01_01_nikon_f80s_076_15

2007_01_01_nikon_f80s_076_20

2007_01_01_nikon_f80s_076_21

2007_01_01_nikon_f80s_076_23

2007_01_01_nikon_f80s_076_25

2007_01_01_nikon_f80s_076_31

2007_01_01_nikon_f80s_076_30

2007_01_01_nikon_f80s_076_33

             

                  

                 

いやあ、何とかかんとか旧正月よりも前に写真も新年を迎えられました。ホッ!

皆さん、今年最初のショットには、何を撮られたのでしょうか?私は、やっぱり、ダンナ! まず、一枚おさえてから、風景を撮り始めましたw(主人はブログ出演を拒否したので、出せません、あしからず。)フィルムはコダックHD400.

元旦はお節を食べた後、毎年お参りしている貫井神社へ!今年は今までで一番混んでました。あんなに遠くまで並んだのは初めて。次の日からの天気予報が悪かったので、皆さん元旦に集中したのかな?

今年は、お神酒を振舞うのが自粛されてしまい、ちょっと拍子抜け。(飲酒運転防止のためでしょう。でも、こういうのって、風習・慣習だから無くなるとツマンナイ。運転する人が飲まなきゃ良いだけなんだけどなあ。。。大抵のウチは徒歩ですから問題ないのに。)

毎年、変わり映えしない写真をパチパチ撮って、バス停へ。通りすがりにJR車庫をパチリ。初鉄!新旧中央線車両が並んでたので写してみたが、ズームが効かず、なんともインパクトの無い写真。。。

そして、昨年オープンして、国分寺辺りではちょっとした話題のダイアモンド・シティ初売りに行ってみる事にしました。(武蔵村山市に出来た大型ショッピングモール。国分寺でお茶する主婦たちが、行ってみたいわね、あそこ!と噂してますw)ジャスコ系スーパーに三越と専門店街&シネコンと色々揃ったきれいなモールです。生ものを先に買ってしまっても、映画を観れるように冷蔵コインロッカーまであったりして、中は楽しいのですが。。。

年末の新聞に一面広告を出して、バスで来てね、無料シャトルバス増発と謳っていたので、出かけたのですが、もう大変。元旦から静かなダンナの横で、私は一人、ブツブツ文句言いながらバスを待つ羽目に。。。

日産自動車工場の跡地に建てられた為、最寄り駅はどれもかなり遠くて、歩くのは少しつらい距離。地域住民が自転車や車で出かけるのが便利だと思われますが、周辺道路の動線を整備していないので、シャトルバスも一般車両もみんな大渋滞を起こしてしまい、二進も三進も行きませんわ。現地バスターミナルの入り口と4000台収容の自家用車用駐車場の入り口が同じなのも、混雑を招いています。

ショッピングモールはテーマパーク以上に、アクセスがスムーズでリピーターを増やす事が売り上げに直結するはず。各駅や交差点からの車の流れを誘導して、遠回りになったとしても、渋滞しない車の流れをデザインする事が不可欠だと思われます。

実際、元旦の状況は、最寄り駅の玉川上水駅でシャトルバスに乗るのに、1時間以上並び、乗車してから40分強掛かりました。(渋滞ゼロなら約10分ぐらいの距離です。)最寄り駅から現地まで2時間弱かかりましたから、帰りの時間を逆算してモール見学を始めました。モールにとっては、最悪の客ですね。滞留時間を長くするのがベストのはずですから。この点は、早期改善をしないと客足が、かなり限定され遠くから来てくれなくなりますよ。検討してください。

帰りは無料バスは避けて、路面バスの時間に合わせて出ましたが、渋滞で時間通りにバスが来ません。それでも20分遅れぐらいで有料路面バスが来たので乗り込み、駅まで45分ぐらいかけて渋滞のなか帰りました。

あれほど、モール周辺が渋滞すると予測出来なかったのでしょうが、あれほどの新聞広告を出すのですから、シュミレーションも必要だったと思います。

とまあ、元旦から大変な一日を過ごしましたが、それでも買い物は楽しいw ダンナさんからお年玉をもらっちゃったので、ド派手な帽子を買っちゃいました(^^)v それだけで、ご機嫌さんですwww 単純な嫁(爆)

今年の初梅 ニコンF501

2007_01_22_nikon_f501_016_22

2007_01_22_nikon_f501_016_23

2007_01_22_nikon_f501_016_24

2007_01_22_nikon_f501_016_e

              

              

                         

                 

本当はここで、お正月の写真が来るはずでしたが、急遽変更。今朝撮ったばかりの「梅の花」を少しアップします。雨上がりで、ちょうどこれから晴れてくるというところだったので、少し暗いですね。雨粒も見えます。

フィルムの残りが数枚だったので、4枚しか撮れなかった。全部載せちゃおうw 35ミリ-70ミリの標準ズームに、ニコン純正No.2のクローズアップレンズを着けて撮ってます。フィルムは初めて買ったけど、フジのFT400というフィルム。

撮ってる私の後ろで道路工事中でして、さっさと撮っちまったので、イマイチですが。。。

今日も朝はとても寒かったけど、花を見ると気分は春!うれしいなぁ(^^)

ホルガをチェック Holga120N

2006_12_28_holga_014_05

2006_12_28_holga_014_06

2006_12_28_holga_014_07

2006_12_28_holga_014_08

2006_12_28_holga_014_09

2006_12_28_holga_014_102006_12_28_holga_014_11

2006_12_28_holga_014_12

                                 

                  

                                 

                         前回、紅葉を撮った時に失敗してから使っていなかったホルガ。シャッター速度がBになっていたからだとは思うけれど、もしかするとレンズが壊れたのかもしれないし。。。ホルガってそんな心配をさせるほど、チャッチイ写真機。

お正月の帰省には、もっとも軽くてかさ張らないホルガを持っていきたかったので、暮れの東京で撮影チェックしてみました。もちろん、シャッタースピードを変えるレバーはしっかりとテープで固定して勝手に動かないようにしてw

今回は、完全にカメラチェックの試写だったので、遮光用に、いつもしっかりたっぷり貼り付けるビニールテープも省略しました。そうしたらば、なんと撮影結果は、何の問題もなし。

どうやら私のボディは裏ブタからの光漏れは全く心配ないようです。(カメラ内部レンズ近くの隙間は念のためビニールテープでふさいであります。)こりゃあ、ラクです。外でのフィルム交換が一段とラクチンに!怪我の功名ってこういうことを言うのかしらん。フフフ。

暮れの新宿はなんとなくお正月気分だったので、パチパチしてきました。これで安心したので富山に連れて行くこととなりましたです。よかったね、ホルガ君!

ベルビアで その2 オリンパスM-1

2006_12_27_olympus_m1_005_24

2006_12_27_olympus_m1_005_26

2006_12_27_olympus_m1_005_27

2006_12_27_olympus_m1_005_28

2006_12_27_olympus_m1_005_29

2006_12_27_olympus_m1_005_32

2006_12_27_olympus_m1_005_34

2006_12_27_olympus_m1_005_35

2006_12_27_olympus_m1_005_36

2006_12_27_olympus_m1_005_37

今回のベルビアでは昼間のお月様を撮りたかったので、新宿に着いてからも写してみました。これなら、月が わかる。ホッ!

新しく出来たドーナツ屋さん、大盛況です。年が明けたら空いたかと思って行ってみたけど、いまだに並んでます。そして出てくる人は特大の箱入りドーナツを持っていそいそと帰っていきます。5箱も抱えてる若いお母さんがいたけど、一箱一ダースとして、60個!誰が食べるんだろか???

アメリカチックな看板とクライスラービルみたいなNTTの建物が新宿とは思えない風景でした。高島屋のイルミネーションは数回撮りに行きました。クリスマスの後、年が明けてもピカピカ輝いていてくれるので、(成人の日に終了)撮り直しが出来るのが魅力的です。

高島屋のお正月ディスプレイもパチリ。お向かいの洋服屋さんもパチリ。低感度とはいえ、夜でも結構使えました(^^)v

段々と、新年の写真になってきました。あとひとがんばりですぅ!

ベルビアで その1 オリンパスM-1

2006_12_25_olympus_m1_005_0

2006_12_25_olympus_m1_005_01

2006_12_25_olympus_m1_005_03

2006_12_25_olympus_m1_005_05

2006_12_25_olympus_m1_005_09

2006_12_27_olympus_m1_005_14

2006_12_27_olympus_m1_005_15

2006_12_27_olympus_m1_005_222006_12_27_olympus_m1_005_20

               

                     いくら寒いからといっても、やっぱりたまにはM-1も使いたいよねぇってことで、冬だというのにベルビア(ISO50)を詰めて、出かけました。このフィルム、箱にはISO50って書いてあるけど、ウェブなどで色々読んでみると、実際には感度40ぐらいとか。M-1って他のカメラに比べてASA感度のダイヤルがメチャクチャ多いw 半端な数字がたくさんあるのでASA40に合わせることにしました。

前にも書いたけれど、ウチのスキャナでリバーサルを読み込むと、やけに暗めにスキャンされるので、撮影する時はファインダの露出計の針が水平よりも上、斜めになる位置で撮る事にして撮影開始です。これで大体全体にプラス1ぐらいの補正になる計算です。

さっそく家の近所から撮りながら歩いていきましたが、思ったよりも速いシャッターが切れる。よかったよかった。

こんな暗いフィルムで無謀かしらとも思ったけど、夕景夜景も撮っちゃいました。イケマスねぇ。レンズは標準でF1.8までと明るいから、そんなに気にせずとも写せるみたいです。

たまにリバーサルを入れると、これも楽しいわねぇwww  クレーンの写真は、昼間のお月様を撮りたかったんですが、小さくてほとんどわかりませんねぇ。。。一応、真ん中にコッソリ写ってますけど(爆)

最後の鎖はイマドキ?な明るい写真になっちゃいました。絞りを開けたのにシャッター速度上げるの忘れて、とっとと押しちゃったwww 2段以上オーバーだと思うけど、撮れるもんですねぇ。

他のコマはスキャン用に決めた撮り方を通しましたが、問題なし。ASA50で適正露出だとスキャン時にかなり明るく読みこまなければいけなかったと思うけど、自動で読んでもそれほど問題なかったです。ポジを見る限り、このままお店プリントに出しても明るすぎるなどの問題はないと思うし。よっしゃー。

ちなみに、前半の写真を撮った後、レンズのフィルターを新品のUV透明のものに換えました。最初はオジから譲り受けた時についてきた古いスカイライトを着けたままです。前回の撮影の時、なんとなく赤みが強くくすんでいる気がして、新品に。後半の写真の方がスッキリしたような気がするのは私だけでしょうか?

吉祥寺の動物園 ミノルタフレックス

2006_12_23_minoltaflex_004_02_4

2006_12_23_minoltaflex_004_05_1

2006_12_23_minoltaflex_004_06

2006_12_23_minoltaflex_005_01

2006_12_23_minoltaflex_005_03

2006_12_23_minoltaflex_005_05

2006_12_23_minoltaflex_005_09

2006_12_23_minoltaflex_005_10

2006_12_23_minoltaflex_005_11

                       

                                

                        最近ハマっているブローニーの写真を撮りに井の頭公園の動物園に行きました。この日は、二眼レフ。古いカメラなので、フレアも出るし、寄り寄り写真も撮れませんが、このカメラ、二眼にしては使いやすいと思う。

今回からボディーに直接ストラップをつけるようにして、革ケースを使わなかったので、さらに軽くなったし、取り扱いも楽になりました。レンズキャップはオリジナルは亡くすのが怖いので、家に保存して、中古屋さんで見つけたプラスチックのキャップを着けて持ち出しました。今後もこの方法で使う事にしよう!

モノクロとカラーを一本ずつ。モノクロでものすごくカワイイ、リスを撮ったんですが、視差の違いで葉っぱの影に入ってしまったり、ボディが動いてしまったらしく、ブレていたりと大失敗でした(泣) リス君、近くまで来てくれたのは良いのですが、私の脚を上ってきちゃって、最短距離80センチのこのカメラでは近すぎて撮れなかったりもしました。今回は残念だけど、また、ズームレンズ付きの一眼を持って、撮りに行ってみたいと思います。

仏像みたいなのは動物園の中の彫刻園の作品群。アトリエがあったり、小さな美術館があったりと不思議な空間になってます。意外に皆知らないのではないかしら。。。こちらはそこそこいい感じの色が出たような気がしますw

季節の変わり目 ミノルタ35

2006_12_21_minolta35_003_06

2006_12_21_minolta35_003_07

2006_12_21_minolta35_003_09

2006_12_23_minolta35_003_11

2006_12_23_minolta35_003_12

2006_12_23_minolta35_003_13

2006_12_23_minolta35_003_16

2006_12_23_minolta35_003_17

2006_12_23_minolta35_003_20

2006_12_23_minolta35_003_22

2006_12_23_minolta35_003_24

2006_12_23_minolta35_003_25

2006_12_23_minolta35_003_28

今日(正確には昨日)の東京は寒かった。足元が冷えました。冬だなあ。でもここの所、日が長くなったのを実感します。クリスマスの頃は4時30分で真っ暗だったのに、今は5時半頃でもなんとなく明るい。季節があっという間に移り変わっていきます。

この写真の情景、エッラク古い感じがしますが、まだ一ヶ月も経ってないんですよ。ミノルタ35を持ち出すことは少なめなので、これで撮ろうと思って暮れの暖かい日に持ち出したときの写真です。まるで11月初旬のような写真ですが。。。情けないですがやっぱりこのカメラの写真が好きなので、アップします。吉祥寺の井の頭公園にも連れて行きました。とにかく今冬は紅葉が遅かったから、つい最近まで真っ赤な葉っぱが付いていました。私が歩いた中では一番最後までキレイに紅葉が残っていたのがここだった気がします。

このカメラ、いつも持ち歩いている訳ではないし、露出計も持ち歩かなきゃいけないので、面倒といえば面倒なのですが、撮りおわって見てみると、好きなんですよねぇ。レンズのせいでしょうか。

今週は家に篭って、整理整頓に励みまくってます、が、全然片付かない。とりあえず、撮影済みフィルムのスキャンだけは今さっき終了したので、あとは急ピッチでアップしていくのみですな(苦笑)

この時のフィルムは(たぶん)コダックHD400です。派手に写りました。

関西へ 3 神戸 ニコンF80s

2006_12_13_nikon_f80s_075_14

2006_12_13_nikon_f80s_075_152006_12_13_nikon_f80s_075_16

2006_12_13_nikon_f80s_075_17

2006_12_13_nikon_f80s_075_19

2006_12_13_nikon_f80s_075_22

2006_12_13_nikon_f80s_075_23

2006_12_13_nikon_f80s_075_20

2006_12_13_nikon_f80s_075_21

2006_12_13_nikon_f80s_075_24

今日は、午後からサーバメンテナンスで24時間更新が出来なくなるので、もう1つアップします。関西シリーズその1は、ひとつ前のページから始まります。ご覧になる時は少し、遡って下さいませ。

神戸を一人でブラブラするのは本当に久し振り。中学・高校生の頃は日曜になると、一人で高架下やアーケードを歩いては、小物を買ったり、手作りアイデアを得たりとよくウロウロしたものです。今回は、雨も降っていたので高架下を中心に撮ってみました。

久し振りにじっくり見て歩くと、昔ながらのお店は少なくなって、イマドキのカワイイお店が増えてました。変わらないのは、東京よりもずっと派手な印象のところかなw ジーンズ1つでも刺繍や飾りが原色だったりして、すごくカワイイ。やっぱり私は関西人だわ。このテイストの方が、より自分にシックリ来るもんね!光り物満載のアクセサリーショップや手作り系のグッズショップなんかも多くて、買い物はやっぱり神戸でしょうと改めて思いました次第です。

昔はなかった落書き(グラフィティ)も高架下のところどころで目にしたのでパチリ。落書きでさえ、東京よりもカラフルw やっぱり関西色が出てます。ムフフ。

関西へ 2 実家と周辺 ニコンF80s

2006_12_12_nikon_f80s_074_24

2006_12_12_nikon_f80s_074_25

2006_12_12_nikon_f80s_074_26

2006_12_13_nikon_f80s_075_01

2006_12_13_nikon_f80s_075_02

2006_12_13_nikon_f80s_075_04

2006_12_13_nikon_f80s_075_06

2006_12_13_nikon_f80s_075_10

2006_12_13_nikon_f80s_075_132006_12_13_nikon_f80s_075_12

日ごろの行いが善いせいか?雨に祟られました。せっかくの関西帰省でしたが、神戸の風景を撮りに出かける気分でもないので、午前中は小雨の中、庭のジャングルでパチリ。

ガーデニングのはずなんですが、ミニ菜園あり、サボテンあり、昔からの植木ありで鬱蒼としてまして、すっかりジャングルです(爆)

友人からの連絡を待っているうちに、午後も遅くなってきたので、ちょっと出かけるかと家を出て、とりあえず神戸に向かうことにしました。駅まで母と歩いていると、母が「ここよ、ここ!」と。

最後の2枚の写真のお店。どうやら日本ハムのダルビッシュ投手のお父さんのお店のようです。「ダルビッシュ・ギャラリー」と書いてあるし、ウィンドウにダル君のポスターも貼ってありましたw

ちなみに、私の日ハム応援用ユニTシャツは、ダル君の背番号ですw 生観戦すると、いつも八木君が投げてますが。。。(ダル君の日も本人がユニフォームを忘れて、八木君のユニフォーム着て投げてたしw)

関西へ 1 ニコンF80s

2006_12_12_nikon_f80s_074_01

2006_12_12_nikon_f80s_074_02

2006_12_12_nikon_f80s_074_03

2006_12_12_nikon_f80s_074_05

2006_12_12_nikon_f80s_074_06

2006_12_12_nikon_f80s_074_09

2006_12_12_nikon_f80s_074_11

2006_12_12_nikon_f80s_074_14

2006_12_12_nikon_f80s_074_17

2006_12_12_nikon_f80s_074_16

高校生の頃、アメリカに留学して以来、あちらに住みついてしまった友人が帰国中ということで、関西へ一人で会いに行きました。昨年、彼のHPを発見して既に連絡が取れる状態ではありましたが、顔を合わせるのは超久し振りでした。全然変わってなくて、可笑しかったw

そんな折に、チョコチョコと関西で写真を撮ってきたので、それをアップします。いつものように、家を出るところから撮影開始w 雨の夕方からスタートです。

東京駅の看板とか、新大阪駅のカモノハシとか。へんてこなものばっかり(爆)新幹線も久し振りなので、撮ってみたりとかw こんな時でもないと、夜の梅田なんて撮れないから、途中下車して駅前を撮ってみたりして。(ヨドバシに行きたかっただけですがw) 変なオバサン全開ですwww

浦安市運動公園 ニコンF80s

2006_12_11_nikon_f80s_073_19

2006_12_11_nikon_f80s_073_20

2006_12_11_nikon_f80s_073_21

2006_12_11_nikon_f80s_073_22

2006_12_11_nikon_f80s_073_23

2006_12_11_nikon_f80s_073_25

2006_12_11_nikon_f80s_073_18

本日も2つ記事をアップします。こちらはディズニーシーの隣に位置する市立の運動施設です。規模といい雰囲気といい、市立とは思えないほど。私が市民だった頃にこんな施設があったら良かったのですが。。。当時はまだ、単なる空き地でした。。。

公式HPは、こちら

入り口や公園中央には岡本太郎氏デザインのモニュメントが、どーんと!ユーモラスでかわいいですよぉ!!!冬場の平日だからか、ほとんど人が居ませんでしたが、使いこなせればかなり楽しめそうな空間です。

浦安市って企業誘致の成功などからイメージがアップして、今は人気の高い東京郊外の住宅地になりましたね。少子化の時代には珍しく、学校が新設されたりしているとのことです。便利で人気の土地なので、ここに引っ越してくる人も多いのですが、図書館の充実度など知らない人もいるようです。

図書館は舞浜側ではなく市の中央部にあるので、今回写真は撮ってませんが、設備が良く以前から有名です。15年前にフジテレビで放送された「素顔のままで」というドラマに登場したのも、市立の中央図書館でした。分室とのオンライン化も早く、使い勝手の良い、蔵書も多い図書館です。都内の図書館では収納しきれないためになかなか置いてもらえない、洋書や大型本なども所蔵しているはずです。現在、住んでいる方は、是非利用してくださいね。

こんな事を書いていると、また住みたくなってきますねぇw

最後の工事中の写真は、どうやら「シルク・ド・ソレイユ」のサーカス小屋(2000席)のようです。どんなものが出来るんでしょうね!楽しみです(^^)

Maihama その3 ニコンF80s

2006_12_11_nikon_f80s_072_16

2006_12_11_nikon_f80s_072_21

2006_12_11_nikon_f80s_072_26

2006_12_11_nikon_f80s_073_02

2006_12_11_nikon_f80s_073_04

2006_12_11_nikon_f80s_073_10

2006_12_11_nikon_f80s_073_15

2006_12_11_nikon_f80s_073_16

2006_12_11_nikon_f80s_073_172006_12_11_nikon_f80s_073_27 

浦安市には10年以上も住んでいましたが、舞浜あたりは随分変わりました。TDR周辺だけでも変わりまくり。私が住み始めた頃はJRの駅はなかったし、海側のホテルすらなかった。この辺りは砂利道で、まさに開発中そのものでした(古!)

当時、春になると菜の花が咲くので通称「お花畑」といわれていた空き地。パークの駐車場が満杯になると、社員駐車場にもゲストの車を入れるため、社員は「お花畑」の泥んこの中に駐車したものです。今は、そのあたりがホテルや建設中の施設になっています。

まあ、この辺りが開発が始まってから四半世紀以上が経ち、実際に営業を開始してからも約25年(1983年オープン)ですから、変わって当たり前ですが、1つの事業をきっかけにこれだけ町が変わるのだという典型を見る気がします。これを真似て全国でオープンしたパークとここの違いは何なのか。。。

ここに来ると、ついつい建物のタイルなどのディテールを撮りたくなります。造られた異国調の外観ではあるものの、建築物の細かいところまで素材を選んでいるところに感心するから。パーク内に比べると、イクスピアリのメンテナンスは少し緩めのようですが、それでも一般的な商業施設と比較すると搬入のダンボールなどが積まれていたりしないし、ゴミもなく徹底してます。唸っちゃいますねぇ。。。とくに、造りものだからこそ配置されている生花の花壇。いつ見ても手入れが行き届いていて感心します。他所との違いはこの辺りによーく示されているのですが、なかなか気づかないんでしょうね。。。この裏には社会学的な理論が実践されているわけなんですが。。。

諸々の管理があるからこそでしょうか、写真を撮ると日本とは思えない風景になります。道路に書かれた「とまれ」の文字が見えなければ、海外のホテルのような入り口。電線のない空。町全体が造りものとして完璧を目指している。うーむ。

ただし、キレイだなと感心しつつも、「なんとしても遊びに行かねば!」と思えない自分もいます。心の余裕の無さなのか、はたまた、他者の創造したものを受けるだけでは飽き足らないのか。。。単に老けて億劫になっただけなのか(苦笑)パーク内のショーを鑑賞するにもオープン前からゲートに並び、開園したら真っ先にショーの予約を入れに走らないと観られないなんて聞くと、ゲッソリ。。。そんな苦労して鑑賞したら物凄くハイレベルなショーを期待してしまうはず。その私の期待度にまで達するほどのものが観れるとは考えにくい。今、出ている人には申し訳ないけど、そんなことを思ってしまう。四半世紀成長と拡大を続けてきたリゾート。少子高齢化が進むこれからの四半世紀、どのように変化していくのでしょうか。

ホリデーな舞浜 その2 ニコンF80s

ちょっとスピードアップせねばと、今日は2つアップします。下記のその1からご覧下さいませ!

2006_12_11_nikon_f80s_071_20

2006_12_11_nikon_f80s_071_21

2006_12_11_nikon_f80s_073_302006_12_11_nikon_f80s_073_32

2006_12_11_nikon_f80s_071_23イクスピアリもパークに負けず劣らず、しっかりと各店舗にクリスマスの飾りつけがなされています。コンセプト的にはクリスマスカラーや飾り付けが似合う町並みではないような気もしますが、工夫は凝らしてあって、それなりに馴染んでるかな?

2006_12_11_nikon_f80s_071_26

2006_12_11_nikon_f80s_072_02

2006_12_11_nikon_f80s_072_04

2006_12_11_nikon_f80s_073_312006_12_11_nikon_f80s_072_14

2006_12_11_nikon_f80s_073_34 2006_12_11_nikon_f80s_073_36

でもやっぱり、本来のお店の看板の方が景観とも似合っているし、カワイイ。六本木ヒルズなどに出店している店も、ここでは少し雰囲気の違う看板を出していたりします。装飾デザインする人、すごいなあ。。。なんて思いながら楽しみます。

ちなみに、ジェラート屋さんの看板は、不意に絵が変わります。結構架け替えているような気がする。この前を通りかかったら、替わっていないかチェックしてみて下さいね!

ホリデーな舞浜 その1 ニコンF80s

2006_12_11_nikon_f80s_071_01

お知らせしたように、舞浜行きます。この日は、家を出る時はパークに入るつもりで勢いこんで出かけたのですが、そんな日も、家を出て目的地に着くまでに随分パチパチ撮っちゃうので、フィルム消費が激しくなりますwこの日も、駅に着くまでに植え込みとか葉っぱとか諸々。。。この唐辛子もそういう写真の1つです。(こんな事してるから、現地でフィルムがなくなって困るんですwww)

2006_12_11_nikon_f80s_071_06

それにしても舞浜ってところは、虚構の世界としてリアリティを持っちゃいました。いまだ日本とは思えないけど。なんだか空の雰囲気まで書き割りのような。。。とはいえ、JRの方をちらと見れば、何の変哲もない線路なんですね。いっそのこと、ここも作りこんじゃえばいいのにw TDRの駐車場は現在工事中のようでいきなりクレーンとかがニョキニョキ出てます。ちょっと興醒めですが、中に入れば見えないから、まあいいか。

2006_12_11_nikon_f80s_071_09

2006_12_11_nikon_f80s_071_10

2006_12_11_nikon_f80s_071_15

入場ゲートにたどり着くまでの陸橋部分に飾られたキャラクターの像がかわいくて、いつもパチパチ撮ってしまいます。ただし、引きだとJRとか余計なものが写るので、ちょっとかがんで寄り寄りで。パークに向かう他の人から見たら、かなり怪しい姿でしょうね(爆)全国各地で怪しい姿を晒してますwww

2006_12_11_nikon_f80s_071_13

2006_12_11_nikon_f80s_071_18

2006_12_11_nikon_f80s_071_19

ランプの飾りつけもやっぱり素敵。TDRの装飾が素敵に感じるのは、やはり、使っている素材が他所のものよりしっかりした(おそらく高価な)ものだからだと、確信した次第です。色褪せたり、撚れたりしていない。やる時はむやみなほどにやる。この姿勢が人気の秘訣か!やっぱり、脱帽でした。

と、ここまで入園する気分が高まっていたのですが。。。ケチな性分が出てしまい、インパークは断念。イクスピアリへ向かいました。

(その2へ続く)

フジペット企画第4弾 舞浜 フジペット

2006_12_11_fujipet_010_01

2006_12_11_fujipet_010_02

2006_12_11_fujipet_010_03

2006_12_11_fujipet_010_05

2006_12_11_fujipet_010_07

2006_12_11_fujipet_010_09

2006_12_11_fujipet_010_11

またまたフジペットです。なんだか季節がずれてる写真ですが。。。浦安に行って写真を撮ってきました。この後、少し浦安舞浜が続く予定です。

本当は、ホリデーシーズンの装飾をしたディズニーランドを撮りたいな!と浦安へ向かったのですが、出足が遅く、13時ごろ現地へ到着。お昼のパレードを見れるかなと思ったら、昼の部が終わった直後でした。次は夕方という。その時間には日が落ちてくるので、フジペットには光量不足かと。。。昔のTDLは乗り物に乗らない入園券ってのがあったけど、今は込みこみの5800円。写真撮るためだけに一人で入園するにはちと高額だなあと怯んでしまい、またしてもイクスピアリ周辺での撮影と相成りました。ケチだわぁ、私。。。

イクスピアリもそれなりに絵になるので、良いでしょうというわけで、クリスマスの飾りつけなども含めて撮ってみました。(クリスマスまでにアップするつもりが今頃に、ああ。正月写真はいつになるのやら。。。)このフジペットで一年間、いろんな場面を撮影していければいいなあと思ってます。でも、お正月はホルガに譲ったから、次は梅かなあ。。。

この日のフィルムは、コダックウルトラ100UC。冬場でもISO100で充分明るく写せます。まあ、もともとこのカメラが発売された頃は100が高感度フィルムで、冬場は100を使うように指定されているわけですから、当たり前かw ちょっと絞れた感じになるので、空は真っ青ですねw 日本とは思えないwww

来週、またウェブサーバのメンテナンスなども入るようですから、更新がどんどん押してますが、気にせずにアップしていきます。

冬はイルミネーション ニコンF80s

2006_12_10_nikon_f80s_070_01

2006_12_10_nikon_f80s_070_03

2006_12_10_nikon_f80s_070_05

2006_12_10_nikon_f80s_070_07

2006_12_10_nikon_f80s_070_11

2006_12_10_nikon_f80s_070_13

2006_12_10_nikon_f80s_070_14

2006_12_10_nikon_f80s_070_15

2006_12_10_nikon_f80s_070_19

2006_12_10_nikon_f80s_070_16

年末年始の夜景イルミネーションはやっぱり定番の撮影材料なので、私も一応、おさえてみましたw サザンテラスは毎年キレイですね。とはいうものの、あまり変わり映えしないので、そろそろ変えて欲しいけど。。。

新宿でホッと一息つく時に、主人と立ち寄る珈琲屋さんのウィンドウも入れとこう。この店のネルドリップの珈琲を飲むと、上手に入れると美味しいなあと思います。私は適当なので、ダメですw 最近、ダンナサン珈琲入れてくれないなあ。。。美味しいんだよね、豆は一緒なのに。。。なんでやねん!

この中で気になるのは、やっぱり新しくオープンしたドーナツ屋さん。いつ行っても、一杯です。そういえば、シナボンが上陸した時もエラク繁盛して行列が出来たけど、甘すぎたのかあっという間に消えちゃいましたねぇ。。。結構好きだったんだけど。。。バーガーキングも好きだったけど、消えたし。いかにもアメリカっぽい味や雰囲気の店は、あまり定着していない。最近で定着したのは禁煙が売り物のスターバックスぐらいでしょうか?

使ったフィルムは、たぶんコニカミノルタのセンチュリア800.生産は終了していると思いますが、デジカメに押されてか、在庫山積みのようです。お店によっては27枚撮り2個入り知恵の輪おまけ付きパックが200円で売られてます。ISO800は粒子が粗いけど、センチュリアのはそれほど気にならなくて、ナイター撮ったりイルミネーション撮ったりするのに便利です。それほど引き伸ばさないなら、昼間の撮影でも充分使えるきめ細かさ。速いシャッターが切れる新しいカメラで使えば、日中でもスナップ出来ます。考え方によれば、ザラザラした写真も面白いし、一本100円だと思えば、それはそれで楽しめますよw

ニコンで東京ドームシティ ニコンF80s

2006_12_10_nikon_f80s_067_19

2006_12_10_nikon_f80s_067_21

2006_12_10_nikon_f80s_068_02

2006_12_10_nikon_f80s_068_04

2006_12_10_nikon_f80s_068_06

2006_12_10_nikon_f80s_068_07

2006_12_10_nikon_f80s_068_18

2006_12_10_nikon_f80s_068_22

2006_12_10_nikon_f80s_068_27

急流すべりがやってきた瞬間ですが、なんだか良くわかんないや(爆)でもこれ好きです。

2006_12_10_nikon_f80s_069_02

2006_12_10_nikon_f80s_069_11

2006_12_10_nikon_f80s_069_12

2006_12_10_nikon_f80s_069_17 

           

                      

昨日に引き続き、ジェットコースターの写真。何故だかジェットコースター好きなんです。(やっぱりこれも鉄ちゃん?)

人生で一番怖かったジェットコースターは、NYコニーアイランドのオンボロコースター。たしか、サイクロンとかいう名前だった。何が怖いって、走行中のこと。友人たちと4人ぐらいで遊びに行き、私は先頭に乗ってたんですが。。。私の車両と後ろの友人の席の間のボルト部分からケ、ケ、煙が出てるぅしぃ~~~。いつ何時、ボルトが外れてコースターがバラバラになってレールから飛び出すかわかんねぇぞ~~~、って雰囲気なんです。それがマジ怖かった(苦笑)

遊園地をモノクロで撮るのも意外にイケてました(^^) 良くわかんないステージ写真も気に入ってます。いい感じいい感じ。

カラーでも派手な色が出せましたw 自己満足www 

勝手にフジペット50周年記念第3弾

2006_12_10_fujipet_008_05_1

2006_12_10_fujipet_008_06

2006_12_10_fujipet_008_07

2006_12_10_fujipet_008_09

2006_12_10_fujipet_008_10

2006_12_10_fujipet_008_11

ここまで400UCだったと思う。

2006_12_10_fujipet_009_01

2006_12_10_fujipet_009_02

2006_12_10_fujipet_009_05

2006_12_10_fujipet_009_06

2006_12_10_fujipet_009_08

2006_12_10_fujipet_009_10

2006_12_10_fujipet_009_11

後半は、100UCだと思います。

                 

フジペットの生誕50周年を勝手に祝って、撮る企画の続きです。(どんな企画や?苦笑)

先月今月はフィルムの消費量が激しいのにもかかわらず、スキャンが進んでいないので、古い写真が登場します。参ったなあ。ま、いいか。

前回は動物園だったので、今回は遊園地へw 初夏にも撮影しに行った後楽園のドームシティ。初冬に撮るのも良いでしょうと思い、出かけてみました。自分では正解だったと思ってますw

フジペット君が誕生した頃には、まさかこんな風景を見る事になるとは思ってもいなかったでしょうねぇwww こんな大きなジェットコースターなんてなかったもんねぇ、日本にはw

昨年末は紅葉が遅かったから、青空と銀杏のコントラストもキレイに出せました。使用フィルムは、コダックウルトラの400と100.暗いレンズの付いたカメラですが、天気が良ければ100でもアンダーにならずにしっかり写せました。ネガのおかげかな?400はちょっと明るめですが、12月の日差しですから、なんとか持ちこたえています。シンプルな構造だから、少々寒くても動きが鈍くなる心配もほとんど無いし、とってもよく働いてくれます。まだまだ現役として活躍していただこっとwww 旅先にも連れて行かねば!

初めてだったモノクロ ニコンF80s

2006_12_08_nikon_f80s_067_01

2006_12_08_nikon_f80s_067_03

2006_12_08_nikon_f80s_067_05

2006_12_08_nikon_f80s_067_07

2006_12_08_nikon_f80s_067_04

2006_12_08_nikon_f80s_067_06

2006_12_08_nikon_f80s_067_09

2006_12_08_nikon_f80s_067_11

2006_12_08_nikon_f80s_067_16

2006_12_08_nikon_f80s_067_18

2006_12_08_nikon_f80s_067_13

                 

                                        

今日からまたまた更新を再開して行こうと思います。よろしくですぅ!

12月、1月とかなりフィルムを消費したにもかかわらず、スキャンが追いつかないという有様で同じような写真が続いてます。カメラも相変わらず、ニコンです。一応、理由がありましてw

コダックHD400というフィルムがニコンと相性が良いと感じたので、なくなる前に買い溜めしてあります。このフィルム、期限たっぷりの割に巻き癖が強いので、早く使い切ろう!と思ったら、やっぱりニコンで使うのが良いだろうとなりまして、このカメラを担いで歩いてます。もちろん、他のフィルムも使うので、一日で買い溜め分が全てハケルというわけにも行かず、連日お供の羽目になってます(苦笑)

カメラがずっと一緒なので、この日は気分転換にモノクロを入れてみました。富士の1600です。後で調べたらこのカメラとレンズでは白黒を一枚も撮ってなかった!初モノクロでした。それが、なんとイケル!昼間にISO1600なんて入れたから、オーバーで白っぽくなるか、粒粒でザラザラになるのか、どうなる事やらと思いましたが、私好みに写ってくれました。プログラムAEにAFでこれなら何も言う事はございませんです(^^)v

モノクロネガフィルムなら300円ぐらいだし、現像も300円ぐらいで翌日には出来上がってくれるから、ケチケチ写真の面でも効率よし!最近は皆さん自家現像にハマッテらっしゃいますが、まだこの価格でムラなく現像してもらえるならお店でやってもらう方が私には向いてるかな?(現在、自宅では現像用品の収納場所が確保出来ないので、この方が効率が良いと思われる。年末に、洗濯洗剤が25箱もやってきて、せっかく空きつつあった収納空間が全て埋まってしまったっす。。。)

友人がソナタで儲けた直後だったので、勝手に記念してパチリ!ですが、この映像が流れているのを遠目で見つけてから一巡して来るまでパチンコ屋の前で粘りました(爆)いろんな種類の台があるのねぇ。。。結構、長い間待ちましたよぉ(笑)

ちょっとクリスマスっぽい写真も混じってますが、お許しあれ!珍しくスカートなんぞ穿いていたので撮ってみましたw クリスマスって、タッタ10日前ですから。。。w

それにしても脈絡のまったくつかめない写真だわ(爆×3)

あけましておめでとうございます ニコンF80s

2006_12_06_nikon_f80s_065_02

2006_12_06_nikon_f80s_065_04

2006_12_06_nikon_f80s_065_05

2006_12_06_nikon_f80s_065_11

2006_12_06_nikon_f80s_065_12

2006_12_06_nikon_f80s_065_14

ここまでが、コニカミノルタ200でした。

2006_12_06_nikon_f80s_066_05

2006_12_06_nikon_f80s_066_06

2006_12_06_nikon_f80s_066_08

2006_12_06_nikon_f80s_066_10

2006_12_06_nikon_f80s_066_13

2006_12_06_nikon_f80s_066_16

2006_12_06_nikon_f80s_066_17

2006_12_06_nikon_f80s_066_24

2006_12_06_nikon_f80s_066_26

2006_12_06_nikon_f80s_066_28

                                                                                       

                              

                          

                        

本年もよろしくお願いいたします!

年末は珍しく家事などしていて更新が遅くなりました(苦笑)今の家事の合間に更新です。年が明けたのに紅葉というのも、いかがなものかと思いますがw やはり上野動物園周辺で写した葉っぱを中心に載せておきます。フィルムは前半がコニカミノルタ200.これが最後の一本でした。使いよいフィルムだったのでちょっと惜しい気がします。

後半のフィルムは失念しましたwアグフアかな?忘れた。。。

動物園外のお土産物屋さんのパンダ焼き、あまりにかわいいので写真を撮らせてもらいましたwww

ダリ展が余りに混雑していたので西洋美術館に入りました。絵画を見ているうちに外が真っ暗に。。。ちょうどこの頃は美術館の正面にイルミネーションが!キレイでした。

今年もこんな調子でノラリクラリと更新していきます。今週は、週末に更新できるかどうか?!しばらく更新できない環境になりますが、またよろしくお願いします。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »