2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

雨にたたられる。。。 青森一人旅 ニコンF80s

2006_07_17_nikon_f80s_011_19001_1

2006_07_17_nikon_f80s_011_220012006_07_17_nikon_f80s_011_23001

2006_07_17_nikon_f80s_012_04001_1

2006_07_17_nikon_f80s_012_06001

2006_07_17_nikon_f80s_012_01001

2006_07_17_nikon_f80s_012_100012006_07_18_nikon_f80s_013_020012006_07_18_nikon_f80s_013_090012006_07_18_nikon_f80s_013_130012006_07_18_nikon_f80s_013_14001

2006_07_18_nikon_f80s_013_190012006_07_18_nikon_f80s_013_270012006_07_18_nikon_f80s_014_010012006_07_18_nikon_f80s_014_040012006_07_18_nikon_f80s_014_07001_12006_07_18_nikon_f80s_014_210012006_07_18_nikon_f80s_014_230012006_07_18_nikon_f80s_014_240012006_07_18_nikon_f80s_014_290012006_07_18_nikon_f80s_014_28001_1

今回の青森行き、出だしから雨、到着した日は少し晴れま したが、2日目(美術館へ行った日)も私が乗り物や建物から外へ出ると降り、中に入ると止むという繰り返しで、参りました。。。歩きながら写真を撮りたいのにバスから一歩踏み出したら急に大粒の雨がザァーって、落ちてくるのって嘘だろう。。。って感じでした。それでも傘をさしたり軒先から写真を撮ったりめげないんですけれどwww

一日目はJR青森駅近くの港でイベントを開催していたので、ペンFでは船の写真などを撮ったりした後、駅前商店街を歩き、中古カメラを一台入手して宿泊地の浅虫温泉に向かいました。浅虫の水族館に「逆立ちするアザラシ」がいるというので見に行ったのですが、ニコンで撮ったアザラシ写真はレンズが暗すぎて全滅してしまいました(大泣)。他の魚の写真はペンFで撮ったので助かりました。(ホッ!)次回お見せできるかな?

浅虫温泉は海水浴場もあり、私が着いた頃には雲も出て気温も随分下がっていたけど、まだ泳いでいる子供たちがいました。東京や関西と比較すると、かなり涼しいと感じましたが、こちらでは夏到来って感じが強くするんでしょうねぇ。唇も青くならずに元気に泳いでました。

8畳間の広い客室に一人で陣取っての夕食!なんにも置いてなくて広い部屋。。。ウチとは大違い(爆)。それだけでも気分が落ち着くかも。本とか処分しなくちゃあ。。。って、まだ受けてない資格試験のテキストどうしよ。。。積読状態だ。

二日目は早朝に旅館の周囲を散歩して、美術館へ行き、そのあと弘前へ。JR浅虫温泉駅で自分が乗る電車の写真を撮ってから車内に乗り込んだら、若い男の子にナンパ(?)されましたwww 「鉄道好きなんですか?」ってw 「はぁ。」と答えたら、「僕も電車好きなんです!」高校生ぐらいの男子でしたが、彼の学校の駅まで電車や旅の話をしながら過ごしましたw すっかり「鉄子」ですね。

青森でも面白い看板とか撮ってしまいました。とにかく、リンゴがいろんな所に出没したのでいくつかアップしてみます。極めつけはポストのリンゴ!こういうの好きだわwww

弘前でも雨に降られて閉口しましたが、なんとか建物内など撮りつつ旅を楽しみました。ペンFで撮ったものが多いので次回と続けてご覧くださいませ。

フィルムはポラロイド(アグフア)HD400プラス、コダック・ダイナ200。

青森県立美術館 青森一人旅 ニコンF80s

2006_07_17_nikon_f80s_011_180012006_07_17_nikon_f80s_012_030012006_07_18_nikon_f80s_014_090012006_07_18_nikon_f80s_014_110012006_07_18_nikon_f80s_014_120012006_07_18_nikon_f80s_014_130012006_07_18_nikon_f80s_014_160012006_07_18_nikon_f80s_014_180012006_07_18_nikon_f80s_014_19001

今月は、お出かけが続いていて更新が滞っております。。。遊びすぎw

7月中旬、新しくオープンした青森県立美術館へ出かけました。県立とはいえ、かなり斬新でオシャレな建物が話題となり、さまざまな雑誌にも取り上げられていたので、期待して出かけました。

http://www.aomori-museum.jp/ja/

開館記念の展示は「シャガール」。シャガール作品のファンというわけではありませんが、今回の出し物は絶対見たかった!青森県美はシャガールが描いたバレエの舞台背景幕、全4幕のうち3幕分を所有していて、今回の開館記念にあわせ、もう1幕分をフィラデルフィアの美術館から借用し、全4幕を一挙公開するという企画だったのです。

バレエの背景幕は舞台のホリゾント全面を被うサイズですから、広いスペースがないと展示されることが出来ないし、なかなか見ることは出来ません。見逃してはならぬと飛行機に乗って出かけたのでした。オープンイベントでしたから、かなり力を入れたようで、背景幕だけでなく、その下絵や舞台衣装(個人所有のもの)、舞台写真、そのから初演の様子を収めたフィルムの上映も行われていて、総合的な展示になっていました。図録もショッキングピンクの厚手の書籍に仕上がり、記念にピッタリ!全体的に見ごたえがありました。

館内の様子を写真に撮ることが出来ないので残念ですが、常設展も青森出身アーティストの作品を各部屋ごとに配置し、個展の集合体のように紹介されていました。

面白かったのが、ウルトラシリーズおよび怪獣の原画! 成田亨氏のデザイン原画がたくさん収蔵されていて、広い部屋にところ狭しと並べられています。これだけの数が揃うと、鉛筆や水彩のデザイン画も圧巻!!!懐かしい怪獣たちの原画をみて、テレビ番組を思い出してしまいました。シールや絵葉書などオリジナルお土産グッズもあるので、バルタン星人のハガキを買っちゃいましたwww カワイイw

http://www.aomori-museum.jp/ja/collection/narita/

建物そのものも、ものすごく斬新な真っ白の箱で、シアターなども併設されています。トイレも真っ白!!!あまりに斬新な設備なので、エレベーターの押しボタンなど「どこにあるの?」と思ってしまうほど。。。今は年配の県民の方々が新しい美術館を見学にいらしているので、ちょっと戸惑ってらしたみたいです。(私も戸惑いましたが。。。)オシャレすぎて、不便が出ないといいのですが。。。

床も真っ白なので、靴の裏ゴムによる黒い汚れなどが目立つので、メンテナンスは重要になります。外観も真っ白ですから、雪解けの季節に黒ずまないようにメンテしてほしいです。大丈夫かな。。。

市の中心街からは離れたところに位置するようですが、JR青森駅前から有料シャトルバスが出ています。一時間に一本ですがバスに乗ってしまえば、約15分で到着しますので、便利。駅前にはボランティアの方がいて、バスまで案内してくれます。

フレッシュオールスター マスコットばっかり ニコンF80s

2006_07_20_nikon_f80s_015_11001

このブログのタイトルに最も適した内容かも。。。先日出かけたフレッシュオールスターの写真、やっとスキャンが完了しましたw ほとんどフラッシュを使わなかったので、失敗したかな?と不安でしたが、写ってましたぁ。よかった!

とはいえ、かなり興奮してたのと写真撮りつつも試合も応援しなきゃならないので、ブレたりピントが決まらないまま写しちゃったりしてます。まあご愛嬌ってことで。

2006_07_20_nikon_f80s_015_22001

ウチのBBには、マスコット席限定プレゼントのうちわを持ってもらって記念撮影!

2006_07_20_nikon_f80s_015_19001_3

阪神のトラッキーは相変わらずコマネチとか逆立ちとかやってましたが、ユニフォームが!ビジターユニじゃないですか!!!昨年までは交流戦でもホームユニでお邪魔してましたが、今年はホーム・ビジター両方とも交流戦専用ユニを着てましたし、今回もグレーのビジターユニ。ファンクラブ・デーは黄色のジャージも着ますから、衣装持ちです。やっと球団もトラッキー(ラッキー)に力を入れてくれるようになったのね。うれしい!

2006_07_20_nikon_f80s_016_050012006_07_20_nikon_f80s_016_06001

今回のお目当ては、お初にお目にかかる日本ハムの「カビー」君でした。写真を見て一目惚れだったんですが、ナマで見たらさらにカワイイ。思わずチューしてしまいました。2006_07_20_nikon_f80s_016_07001

こんなにキュートなポシェットを下げてますwww2006_07_20_nikon_f80s_016_24001

2006_07_20_nikon_f80s_016_25001

2006_07_20_nikon_f80s_016_110012006_07_20_nikon_f80s_016_120012006_07_20_nikon_f80s_016_14001兄貴分のBBいわく、「カビーはまだ子供なので二軍で修行中」だそうですが、仕事振りも堂に入ってて、しっかりしてました。普段は鎌ヶ谷でしか会えないし、グッズも鎌ヶ谷のみで取り扱ってるそうですから、シーズン中にイースタンの試合を観戦せねば!

2006_07_20_nikon_f80s_016_020012006_07_20_nikon_f80s_016_030012006_07_20_nikon_f80s_016_150012006_07_20_nikon_f80s_016_190012006_07_20_nikon_f80s_016_170012006_07_20_nikon_f80s_016_180012006_07_20_nikon_f80s_016_260012006_07_20_nikon_f80s_016_27001他のチームのマスコットも一生懸命お仕事してました。う~、みんなカワイイ!おばさん、困っちゃう!写せたのアップします。って並べたら、ホークスのハリーがいない!しまった。撮りそびれた。。。代わりにセリーグの二軍マスコットを。。。

望遠をつける余裕もなかったので、試合の写真もございませんw

フィルムはコダックGold200とアグフアVista400。

MFでもオサカナ写真 オリンパスペンF

2006_07_14_penf_018_24a001_12006_07_14_penf_018_24001_12006_07_14_penf_019_020012006_07_14_penf_019_040012006_07_14_penf_019_050012006_07_14_penf_019_06a0012006_07_14_penf_019_07a0012006_07_14_penf_019_080012006_07_14_penf_019_09a0012006_07_14_penf_019_12a0012006_07_14_penf_019_13a0012006_07_14_penf_019_150012006_07_14_penf_019_18a0012006_07_14_penf_019_21a0012006_07_14_penf_019_01001

ニコンの賢いカメラと一緒にペンFも水族館に連れて行きました。水族館は暗いのにもかかわらず無謀にもISO100のフィルムなど入れてチャレンジしてみました。何事も練習しなきゃ上手にならないしね!

結果はそこそこでした。ニコンのような動きが止まった写真は撮れませんでしたが、ユーモラスな顔や動きのあるのが撮れたような気がします。粒子は荒れちゃうけどもっとISOの大きなフィルムを使えば止まった写真も撮れそうですね。

フィルムは最初の2枚がコダックGold200 で残りはアグファVista100.レンズは標準の38ミリF1.8。

屋内撮影はF4以下の1/30以下の組み合わせで、かなりオーバー目に撮ってしまったので、粒子が荒れてる。。。水槽にへばり付いて撮りましたwww

梅雨の晴れ間 ニコンF80s

2006_07_14_nikon_f80s_008_072006_07_14_nikon_f80s_008_090012006_07_14_nikon_f80s_008_100012006_07_14_nikon_f80s_008_12001

2006_07_14_nikon_f80s_008_170012006_07_14_nikon_f80s_008_200012006_07_14_nikon_f80s_008_210012006_07_14_nikon_f80s_008_220012006_07_14_nikon_f80s_009_030012006_07_14_nikon_f80s_009_06001

2006_07_14_nikon_f80s_009_07001

2006_07_14_nikon_f80s_009_11001

2006_07_14_nikon_f80s_009_130012006_07_14_nikon_f80s_009_14001

2006_07_14_nikon_f80s_009_19001

2006_07_14_nikon_f80s_009_21001

2006_07_14_nikon_f80s_009_240012006_07_14_nikon_f80s_009_250012006_07_14_nikon_f80s_009_27

それにしても晴れません。ピーカンは何処へ?本当なら、今頃、子供たちは水練学校へ通って真っ黒に日焼けして背中の皮をむいてることだと思うのですが、水に入っても寒そうだなあ。。。でも今の子供は美白で紫外線対策してるのかしらん? うーむ。

ほんのつかの間、晴れた日に海を見に行こうと思い、葛西臨海公園まで出かけました。ウチの近所は真っ青な青空だったんですが、電車で東京都内を相談している間に、日が翳ってしまった。。。やっぱり、遠いわねぇ。あちら側までは。

東京駅で京葉線に乗り換えようとしたら、なにやら音楽が聞こえてきたので、途中下車してみたら海上保安庁のブラスバンドとマスコットキャラクター「うみまる&うーみん」が来てました。こんなキャラクター初めて見たので、パチリ。なんとも微妙なキャラですねぇ。

見かけは微妙ですが、とても愛想は良かったですよ。滅多に街中では出会わないと思われるキャラに会えてよかったよかったw

電車を乗り換えて葛西に着いたら曇ってたので海を撮るのをソウソウに切り上げて、水族館に入館しました。比較的暗い場所&近距離で動く被写体なので、まだこのカメラの使い方がわかってないものの、いつものAFではなくて、コンティニュアスのアクティブAFとかいうのにセットしてみました。スイスイ泳ぐ魚にAFがウィーンウィーンと言ってたので、上手く撮れるのか良くわかりませんでしたが、出来上がりを見るとまあまあ。思ったより写ってるかな。良かった良かった。

やっぱり、スポーツとか泳ぐ魚とか動くものを撮るのは難しいけど本人はかなり楽しい!周りで見てる人には「かなり危ないおばさん」だと思いますが。。。なかなかいい具合に収まらないので、水槽のガラスにへばりついてますからねぇwww 水槽の掃除をしてたお兄さんも水の中からこちらを見つめてました。変な奴と思われてたんだろうなぁ。。。でも、お魚がこっち向いてくれたりするとうれしいんですよねw

お魚写真で、少しは夏気分になれるかな?。。フィルムは、コダックのSuper Gold400とアグフアVista400.

この日はMFカメラのPenFも持って行ったので、次回はそちらもアップします。

球宴終了 明日から後半戦 ニコンF80s

2006_07_07_nikon_f80s_004_01001

2006_07_07_nikon_f80s_004_02001

2006_07_07_nikon_f80s_004_03001

2006_07_07_nikon_f80s_004_04001_1 2006_07_07_nikon_f80s_004_06001

2006_07_07_nikon_f80s_004_07001_1

2006_07_07_nikon_f80s_004_19001_1

2006_07_07_nikon_f80s_004_21001

2006_07_07_nikon_f80s_005_01001

2006_07_07_nikon_f80s_005_040012006_07_07_nikon_f80s_005_070012006_07_07_nikon_f80s_005_110012006_07_07_nikon_f80s_005_13001

2006_07_07_nikon_f80s_005_18001

2006_07_07_nikon_f80s_005_210012006_07_07_nikon_f80s_005_25001

お気づきの方も多いと思いますが、野球にウツツを抜かしてます。家から一番近いのがインボイス西武ドームなので、交流戦開始に伴って昨年からライオンズファンクラブに入会してしまいました。でもね、本当は獅子じゃなくて虎ファンなの。。。

ライオンズ・ファンクラブだと入会するだけでカバン等のグッズだけでなく、入場引換券が4枚もらえるのです。交流戦でも使えるし、ビジター側でも座れるので最低4回は3,000円で見ることが出来ちゃう。なので今年の獅子vs虎対決は3戦すべて観戦。1戦目にタダ券を使い、2戦目と3戦目は友人や主人とビール付やファミリー券などお得なチケットを購入しました。

ファンクラブの招待券がまだありますから、この日はオールスターでも大活躍の日ハム戦を見に行きましたw 今年は元阪神の新庄選手が引退するということで、なんとしても日ハムと阪神で日本シリーズを戦って欲しいんです。もう一度、新庄を甲子園で見たい!!!それもあって、関東圏でのファイターズの試合に出かけてます。パリーグだと確実に入場できるしね。(神宮の阪神戦では何度も入れなかった経験が。。。)何度も見てると、パリーグ、はまります。若い選手も多いので敵味方関係なく応援したくなるんですね。

後半戦の活躍に期待して、少し古いけど快勝した試合の写真をアップしてみます。昨日活躍した森本選手も写ってるしw

先日は、フレッシュ・オールスターまで観に行ってしまいました。(マスコット席ファイターズ券というのがあって、マスコットが客席まで来てくれましたwww)

パリーグの球団マスコットたちは色々工夫して頑張ってます。かわいくて、かわいくて(爆)ファンを大切にし、汗ビッショリでもサインしてくれたり写真撮ってくれたり。頭が下がります。まだその写真が出来てないので、今回は七夕ゲームの写真のみです。

F80sにNikonUsの軽い300ミリズームをつけました。が、レンズが軽すぎたのか手ブレブレ(泣) 重いレンズでこんなにブレたことなかったのに。。。三脚は使いたくないし。レンズが軽すぎてホールドする感じが掴めないんですよねぇ。なにか良い方法ないかなあ。。。錘でもつけるか(爆) フィルムはポラロイド(Agfa)HDプラス400とフジ・ヴィーナス800。

六本木ヒルズ ニコンF80s

2006_07_12_nikon_f80s_007_07001_1

2006_07_12_nikon_f80s_007_04001

2006_07_12_nikon_f80s_007_01001

2006_07_12_nikon_f80s_007_090012006_07_12_nikon_f80s_007_120012006_07_12_nikon_f80s_007_130012006_07_12_nikon_f80s_007_150012006_07_12_nikon_f80s_007_180012006_07_12_nikon_f80s_007_200012006_07_12_nikon_f80s_007_210012006_07_12_nikon_f80s_007_250012006_07_12_nikon_f80s_007_27001

この日は天気は良くなかったのですが、現在ヒルズ内の森美術館で開催中の「アフリカ・リミックス」展を観に行くために六本木まで出かけました。

六本木ヒルズで写真を撮るのは初めてだったので、ちょっとワクワクw

ビルや景色を撮ろうと思ったので、レンズは最近手に入れたシグマの超広角12-24のレンズを持っていきました。晴れていればもっとキレイだったんだろうけど、箱庭のような写真が出来上がりました。

展望台から見る景色は絶品ですね。昼も夜景も素敵です。美術館の展覧会の入場券で展望台にも入れるので、セットで見学するのがお得です。

森美術館の「アフリカ・リミックス」展も非常に興味深い内容で、色味はポップなものの内容はしっかりしたもの。今後のこの美術館の展示にも期待が高まります。

東京タワーが小さく見えるのがカワイカッタwww

中央線の商店街 ニコンF80s

2006_07_06_nikon_f80s_001_13001_1 2006_07_06_nikon_f80s_001_16001

2006_07_06_nikon_f80s_001_19001 2006_07_06_nikon_f80s_001_18001_1

2006_07_06_nikon_f80s_001_200012006_07_06_nikon_f80s_001_210012006_07_06_nikon_f80s_001_220012006_07_06_nikon_f80s_001_23001

2006_07_06_nikon_f80s_001_24001

この日は、以前から気になっていた西荻窪の商店街を訪ねてみました。いつも電車で通過するけど、用事がないと降りない「近くて遠い」駅ですが、JRの北側には古本屋さんがあったり、南側には商店街が続いていたりします。今回は南側の昔ながらの商店街。

ちょうど商店街の真ん中を通る道路の新しいカラー舗装が終わったらしく、とってもキレイな通りになってます。お店は古いままなので微妙なアンバランスさがなんともいえません。

新しい店舗も増えつつあるようですが、昭和を感じさせる懐かしい店構えの店がまだまだ残っています。個人商店受難の昨今、まだまだがんばって欲しいなあ。。。ウチの近所にはもうほとんど残ってないの、こういうお店。今ある駅前商店街ももうすぐ再開発で駅ビルになっちゃうし。。。だから西荻窪には期待します。(ここまでのフィルムは、ダイソーのコダック・ゴールド200。)

2006_07_06_nikonf80s_002_01001_12006_07_06_nikonf80s_002_10001 2006_07_06_nikonf80s_002_020012006_07_06_nikonf80s_002_040012006_07_06_nikonf80s_002_050012006_07_06_nikonf80s_002_060012006_07_06_nikonf80s_002_080012006_07_06_nikonf80s_002_09001

2006_07_06_nikonf80s_002_14001 2006_07_06_nikonf80s_002_10001_12006_07_06_nikonf80s_002_11001

2006_07_06_nikonf80s_002_19001

2006_07_06_nikonf80s_002_230012006_07_06_nikonf80s_002_240012006_07_06_nikonf80s_002_26001

2006_07_06_nikonf80s_002_28001

2006_07_06_nikonf80s_002_25001

今までAF一眼レフ機を使うことが少なかったので、ラクチンなはずのAFなのに戸惑う私。ボタンがいっぱいあるし、どれを押したらどの機能が変化するのか、さっぱりわからないくせに、取扱説明書を熟読する気もないw

オーディオでも携帯でもPCでも、機械モノは嫌いではないんだけど、説明書を読むのが面倒なので、いつも「使ってるうちにわかるだろう。」のスタンスで、適当に使い始めてしまいます。日本の機械は丈夫だから、適当に使っててもそう簡単には壊れないだろうという、妙な安心感の下、F80sもガンガン連れ出してます。

後半のフィルムはコダックのリバーサル400X。プログラムモードで撮影しました。現像したポジの露出は全体にアンダーめの仕上がり。このアンダーめというのが実はクセモノ。お店プリントしてもらうには、ポジはアンダーめがキレイなのでしょうが、ウチのスキャナでは赤めの色が被ったようなノイズが出てしまいます。スキャン画像を自動カラー補正してその赤みを取り除いてあります。フィルムスキャンはネガでもポジでも微妙に難しい。。。

もやもやレンズの試し撮り リコーXR-10M

2006_07_08_xr10m_zoom_120012006_07_08_xr10m_zoom_050012006_07_08_xr10m_zoom_040012006_07_08_xr10m_zoom_090012006_07_08_xr10m_zoom_14001 2006_07_08_xr10m_zoom_11001

2006_07_08_xr10m_zoom_22001

2006_07_08_xr10m_zoom_240012006_07_08_xr10m_zoom_25001いつ故障しても不思議ではないXR-7の予備として5000円で購入したXR-10Mに付いてきたズームレンズで撮ってみました。しかしこれなぜか、一番前のレンズが白~く曇っているのです。なにが原因かさっぱりわからない。中はほとんどゴミもなさそうなのに。ガスかなにかで表面のコーティングがやられたのかもしれません。ボディーもほとんどキズもスレもないし、剥げ易いグリップするところの文字のはがれもありません。買ってすぐにレンズがダメになってしまい込まれていたのかもしれません。

先日夕方に撮影してみたらそれなりに写ったので試写してみたのですが、やはりこのレンズを使用するのはちょっと辛いみたい。ディスプレイで見ても、なんとなくスッキリしない感じがするかな?もともとフィルムが粒子の目立つタイプなので、荒れて感じる分もある。ほとんどわからない写真もあるんですが。。。ってことで、あまりわからないものからダメなものまで、だぁーっと並べてみちゃいます。

コーラの自販機、上は普通の自販機、下は渋谷で見かけた薄型。こんなに薄いタイプもあるんですねぇ。置きやすいだろうけど、夏なんかすぐ売り切れて補充が大変そう。

最後は渋谷から六本木ヒルズに行くバス。ルイ・ヴィトンのバッグにもデザインが採用された村上隆氏のヒルズイメージキャラがいっぱい!カワイイ!!!ちょっと目がチカチカしますが、この模様の軽自動車とかあったら、免許とっちゃうかもw こういう派手なの好きです(笑)

三鷹から吉祥寺へ オリンパストリップ35

2006_06_29_olympus_trip_001_00012006_06_29_olympus_trip_001_020012006_06_29_olympus_trip_001_03001

三鷹から吉祥寺まで電車でひと駅分の散歩をしてみました。最近、この地域は「文化的」事業に力を入れているようで小さいながら市立美術館や記念館、市民大学等と駅前再開発を組み合わせる取り組みを頑張っています。

この日は、三鷹で電車を降りて、まず駅前のショッピングビルに入っている美術館へ。普段、知らない画家の作品を見る機会は少ないですが、三鷹市美術ギャラリーは東京都が発行している「ぐるっとパス」に組み込まれているので鑑賞してみました。今回は三鷹に縁のある日本人画家高島野十郎氏の展示でした。こういう機会でもないと意図してナマで鑑賞しようと思わなかっただろう作家ですが、やはり直に作品を観ると良いものです。若い頃から晩年までの作品が一同に会していたので、作風の変化が手に取るようにうかがえたし、絵の具の使い方の変化も興味深かったです。構図や作風は写真でもなんとなくわかりますが、質感はナマで観ないと。絵でも壺でも写真でも「モノ」の質感が面白いと思います。

ギャラリーを出て玉川上水沿いの風の散歩道を進みます。ジブリ美術館への道案内も通り沿いに出ています。井の頭公園の近くまでやってくると、山本有三記念館があります。大正時代の洋館が三鷹市の文化財として残され無料開放されています。それほど大きな建物ではありませんが、とってもステキで子供の頃に住んでいた家を思い出しました。ああ、やっぱりもう一度昔の家に住みたいなあ。30年以上前に潰して建て直しちゃったけど。。。もう一度住みたい。。。記念館ではフィルム2本分も撮ったのですが、市の財産ということで写真は許可なく公開してはいけないとのこと。残念ながらブログには載せられません。色付きガラスの窓や天井の漆喰の模様、梁の細工や床など、うっとりしてしまいます。タダで観れますから、是非ナマ鑑賞してくださいませ。2006_06_29_olympus_trip_001_07001

2006_06_29_olympus_trip_002_190012006_06_29_olympus_trip_002_200012006_06_29_olympus_trip_003_000012006_06_29_olympus_trip_003_00012006_06_29_olympus_trip_003_0304001_22006_06_29_olympus_trip_003_080012006_06_29_olympus_trip_003_120012006_06_29_olympus_trip_003_130012006_06_29_olympus_trip_003_19001そのまま井の頭自然文化園(井の頭公園の動物園)へ。天気がすっきりせず陽が出たり陰ったり。平日の動物園はガランとしていて結構好きです。蒸し暑いから動物たちは元気がなくって、みなさんダラ~~~っとしてらっしゃいました。茹だってた。ちょっとかわいそ。

またまたいつものように遊具を撮っていたら、子供が寄ってきました。ここで、思うことあり。今の子供たちって撮られることに慣れすぎてる。普段、親がたくさんたくさんビデオや写真を撮ってるんでしょうねぇ。カメラに向かって「いい顔」してくれるんです。逆光になって表情がよく見えませんが、「如何にも」の笑顔です。うううっ。

この子達が写されることに喜びや快感を感じて笑顔を振りまいてくれているのなら良いのですが、「お写真で笑顔をすると褒められる」という条件反射で笑っているのだとしたら、怖いなと。本来、顔には感情が現われるのですから心と身体が遊離していくのではないかと不安になってしまいます。考えすぎかなあ。。。「仕事で笑顔」の経験からしても、「毎日笑わねばならない」ということはある意味ストレスを感じる行動でもあります。本当に笑うには「常に何かを発見し、笑いかける相手とコミュニケーションをとりたい」という気持ちを持たねば笑えるものではありません。反射的にカメラに笑いかけられるということは、3歳ぐらいで既に笑顔という「仮面」を持っているということかもしれない。子供の心が顔に表れなくなるのは怖いし、寂しいとも思ってしまいました。

フィルムはすべてポラロイド(Agfa)HDプラス400

「ぐるっとパス」は一冊2000円で2ヶ月間有効。この日の散歩だけでもギャラリー600円と動物園400円の1000円分を消化。すでに船の科学館(1000円)写真美術館(700円)他、2100円分の入場券として利用している他、他の美術展の割引クーポンとして利用しているので、完全に元が取れてますw つくちゃんのケチケチ情報でした。

立川のパン屋さん ニコン F80s

2006_07_09_nikonf80s_003_020012006_07_09_nikonf80s_003_090012006_07_09_nikonf80s_003_100012006_07_09_nikonf80s_003_140012006_07_09_nikonf80s_003_16001

2006_07_09_nikonf80s_003_17001

2006_07_09_nikonf80s_003_190012006_07_09_nikonf80s_003_210012006_07_09_nikonf80s_003_220012006_07_09_nikonf80s_003_24001

主人がネットで発見した天然酵母炭火焼パンのお店に電車に揺られて出かけてみました。揃ってパン買いに電車に乗って出かけるって変な夫婦ですw

立川は立川でもJR立川ではなくて、「西武立川」。駅に降り立つと、のどかな風景が広がっています。駅から畑のそばを歩くこと約10分。ありましたありました。カフェを併設したパン屋さんはステキなガーデンの中にありました。昼過ぎぐらいに到着しましたが、中に入るとすでに女性客がたくさん居ました。私たちがカフェでパンを頂いている間にも、犬を連れたご夫婦など何組もパンを買いに来てました。(水しか写ってませんが、この後、入れたてのコーヒーが来ました。)

あっという間に売切れていくので慌てて持ち帰り用のパンを買いましたが、ジャガイモ入りのチーズパンは売り切れちゃいました。食べるのを選んだ時に一緒に買っておけばよかった。。。また行かなきゃ。。。全粒粉やふすまを使ったパンはずっしり重くて、腹持ち良し。価格もお手頃で、大満足でした。

今回のカメラは、初登場のAFカメラF80sです。フィルムはコダック・ゴールド200.F-501が危ないかなと思い、値段が落ち着いたF80sを中古で買いました。F-501と違いボタンとか多いので、まだ全ての機能を把握してない!勉強せねば。。。説明書読むの嫌いなんだが。。。あ~あ。新しいボディに、やはり手に入れたばかりの超広角ズーム、シグマの12-24のレンズをつけてみました。この日はおとなしく、24ミリで撮ったはず。かなり広く写るので驚きました。天気の良い日に何か撮りたくなりますね。フフフ。

フィルムスキャンが今ひとつなので、ピントがはっきりしませんが、パンが美味しそうに写ってよかったです。

新宿 リコーXR-7

2006_06_30_xr7_04001_2

2006_06_30_xr7_06001_22006_06_30_xr7_08001_12006_06_30_xr7_09001_12006_06_30_xr7_10001_1

2006_06_30_xr7_12001_12006_06_30_xr7_14001_12006_06_30_xr7_15001_12006_06_30_xr7_20001_1

しばらくフルサイズ一眼レフが登場していなかったので、久しぶりにXR-7の写真です。フィルムは、コダックのダイナEX200。スキャナの設定のせいか、ポジをスキャンすると暗くなってしまうので、明るめに補正をかけてます。スキャナのドライバー、もう一度研究しなおさないと。。。あ~あ。

いつも気になっていたけれど、なかなか入りづらいものがあって今まで写真を撮ったことがなかったのですが、まだ日が高いしエイヤ~!と横丁の路地に入り込んで撮ってみました。この日は私にしては珍しく28ミリの広角レンズをつけていたので、路地でも撮りやすかったです。どうも広角レンズにはまりそうな気配。。。どうなることやら。

思い出横丁って名前の通りで何となく郷愁を誘います。すべてが古いお店というわけではなさそうですが。。。西口側から線路下の通路を抜けて東口に出ると、いつもは気にもしていなかった景色が、「おっ!」っという感じで目に飛び込んできたのでパチリ。カメラを持っていると見慣れた景色が撮りたい景色に変化したりするのが不思議です。東口周辺も少し撮ってみてこの日は終了。何てことない風景ですが、ちょっと違うレンズをつけると撮りたくなるもんです。

フィルムが残ってしまったので、別の日に前玉真っ白のズームレンズの試し撮りをしてみることにしました。これは、XR-7の予備XR-10Mについてたもの。大阪梅田のカメラ修理屋さんをチェックしに行ったら、10Mが5000円で棚に。たぶん修理に持ち込まれたもののレンズの修理が無理だったから買い取ったのでしょう。本体は問題なしでもレンズがダメなので格安。私はボディーを探していたのでこれで充分なので即、買いました。東京に持って帰ってから他の中古屋さんにもレンズを見てもらったけれど、原因不明の白濁状態。「フォギーな画になるんじゃない?一度、試しに撮ってみたら?」なんていう話だったので、ご近所を散歩しながら撮ってみました。

2006_07_03_xr7_29001_1

2006_07_03_xr7_30001_2

2006_07_03_xr7_32001

それがこちら。逆光のじょうたいになると白くフレアっぽくなるけれど、順光だと白くはならないみたい。本当に不思議。ピンボケなのはご愛敬ってことで。。。不思議なので今度天気の良い日にもう一度撮ってみようと思います。処分しようかと思ってたのに。。。また捨てられないガラクタが増えた気もするが。。。

現在サーバの調子が悪く、更新がスムーズに行きません。来週はメンテがあるようです。更新が滞ったり、コメントが書き込みにくいことがあるかもしれませんが、ご了承下さい。

去り行く劇場、これからの劇場 フジカハーフ

2006_06_24_fujica_half_02_22006_06_24_fujica_half_02a_12006_06_24_fujica_half_042006_06_24_fujica_half_06a2006_06_24_fujica_half_07a

2006_06_24_fujica_half_06武蔵小金井の駅前に約40年間活躍し、この春閉鎖した公会堂があります。駅前再開発の為に幕を下ろした劇場。辺りはフェンスに囲まれ立ち入り禁止の看板が立っています。公会堂の外壁には子供たちによるものでしょうか、「ありがとう」の文字や小金井のシンボルでもある桜の花が描かれています。

外には古い客席が打ち捨てられるように並べられ、雨ざらしになっています。夢のあと、という感じ。

ここのステージを見たのは一度きりでしたが、ユニークな構造の劇場で、40年前にはかなり斬新なものだったのではないでしょうか。ただ、客席から見ただけですが、出演する側にすればそれほど使いやすい構造では無いように見受けられました。また、あまり稼動していなかったようにも思います。今後、駅前一帯には店舗を一体化したマンションなどが建つ予定だと思いますが、そこに劇場は出来るのかしら。。。

2006_06_24_fujica_half_19a2006_06_24_fujica_half_202006_06_24_fujica_half_20a2006_06_24_fujica_half_212006_06_24_fujica_half_21a2006_06_24_fujica_half_22a2006_06_24_fujica_half_24a2006_06_24_fujica_half_262006_06_24_fujica_half_26a2006_06_24_fujica_half_282006_06_24_fujica_half_24

この日は吉祥寺にダンス公演を観に行きました。こちらは、昨年?開館したばかりの新しい劇場です。駅から程近く、小振りな多目的劇場型スペースは外観も内装もとってもオシャレ。今回初めて中に入りました。新しく清潔感があります。椅子などはパイプ椅子の可動式なので、空間を色々な形で使うことが出来るのではないでしょうか。ここでは数多くのコンテンポラリーダンス(モダンダンス)の公演が頻繁に開催されています。ダンスの公演に適した空間だと思いました。

東京は土地がないことが幸いして、小型の劇場空間がたくさんあります。地方では大きな公会堂を建てることが多いようですが、千人規模で観客を集めるのは有名タレントや新作映画でないかぎり、至難の業。250~300人程度のキャパシティの劇場は、若いアーティストの活動の場として必要不可欠だと思います。豪奢な建物である必要はない。適度な空間が欲しいのです。手頃な価格で利用できる小屋であれば、地方都市でも稼動するはず。立派過ぎて利用できないよりも、朗読や紙芝居にも使えるような小さな空間があっても良いのではないでしょうか。

ここの難点は、駅からシアターまでの道に、ピンク系のお店とラブホテルがあることかな。吉祥寺は図書館に行く近道にもキャバクラがあって、ちょっと。。。このような環境が整備されれば言うことなしなのですが。。。

フジのフィルムと相性が良かったフジカハーフにAgfa Vista100を詰めて出かけました。Agfaとの相性も良かったみたいですw

錦糸町から幕張へ オリンパストリップ35

2006_06_27_olympus_trip35_12a001_12006_06_27_olympus_trip35_13a001_12006_06_27_olympus_trip35_14a0012006_06_27_olympus_trip35_18a0012006_06_27_olympus_trip35_20a0012006_06_27_olympus_trip35_21a0012006_06_27_olympus_trip35_28a001 2006_06_27_olympus_trip35_34a001

2006_06_27_olympus_trip35_36a001

66判だとすぐにフィルムがなくなるので、続きはコニミノのポジ、シンビ100を入れたトリップ35で。駅前にこんな公園があるのも知りませんでした。オブジェのような形をした遊具が面白かったので、パチリ。ここの遊具は他の区とメーカーが違うのかな?ちょっとユニークでした。公園の片隅に鳥居があったのでそこでもパチリ。

そして総武線に乗り込んで、千葉マリンへ向かいます。途中、乗り換えの駅で撮ったけど、ピンボケ。。。大失敗ですが、アップしますw

幕張本郷から乗った市内バスではマリーンズの選手のアナウンスが流れてました。地域密着がんばってます。

スタジアムではお気に入りのビルの夕景と海。リゾートのようですが球場です。この日は交流戦V2感謝デーで全席自由1500円ビール半額300円だったので、史上最高のメチャ混みだったらしい。駐車場も一杯。ビールやお弁当買うのも長蛇の列。(1回半見逃した。)

とにかくマリーンズファンが大量に押しかけていて、3塁側までぎっしり。日ハムを応援にいった私は3塁側では応援できず、外野に移動。やっと落ち着いて応援できました。ホッ!

帰りも混み混みでマイカーが列をなしてました。京葉線の海浜幕張駅まで歩くと駅前がアウトレットになってました。今度、お買い物に出かけなきゃ! (^^;)

錦糸町に写真を見に行く フジペット

2006_06_27_fujipet_010012006_06_27_fujipet_020012006_06_27_fujipet_030012006_06_27_fujipet_040012006_06_27_fujipet_050012006_06_27_fujipet_060012006_06_27_fujipet_070012006_06_27_fujipet_080012006_06_27_fujipet_090012006_06_27_fujipet_100012006_06_27_fujipet_12001

ネットをサーフしていたら錦糸町で墨田区を中心にした写真展を開催中と書いてある。この日は千葉マリンスタジアムに野球観戦の予定だったので、いわば通り道。早めに家を出て途中下車、久し振りに錦糸町界隈を歩きました。

残念ながら写真展は終了してしまいましたが、「東京イースト・パースペクティブ」というタイトルで、東京下町を写した写真家たちの作品が新旧とりまぜて展示されていました。公式サイトがまだ生きているので、どうぞ。 http://bokuto.onmitsu.jp/

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/exib/2006/06/20/4027.html 会場のリポート

戦後60年ほどに渡る時間の中で撮られた色々な人の写真が一堂に見渡せるのは面白い企画でした。また、同時開催されていた「すみだ職人列伝」は足袋や羽子板の職人さんの写真と彼らの作品が展示されていて、いいなぁと思いました。

会場は墨田区内の倉庫でアクセスマップでも倉庫会社の名前が記載されていたので、ちょっと迷いそうになりましたw 実はこの辺りの倉庫街は舞台関係者にはお馴染みで、別称の方が通りが良いので一瞬同じ場所なのか悩みました。こちらは普段リハーサルスタジオやダンス教室に利用されていて、私も何度も通ってたところでした(爆)

仕事で出かける時は、行きは今日やることを考えてるし、帰りは仕事仲間と話をしながら駅まで歩くのが普通で、周囲をゆっくり見ていることってほとんど無かったみたい。知っているのはお弁当屋さんやスーパーの場所など必要最低限のことしかありません。時間を気にしない昼下がりの散歩だったので、初めて見た町のような気分でした。

天気も良かったので最近お気に入りのフジペットを持ち出しました。フィルムはコダックE100VS。派手で濃い色のフィルムです。スキャンすると直接ポジを見るよりも色が濃くなってしまったのでPCで補正しています。(なぜだか暗く濃くなるのか良くわからない。。。)

道すがら覗いて見えた町工場の写真なども撮りたかったけれど、お仕事中だし盗み撮りみたいになりそうで気が引けて、工場の写真は撮りませんでした。(ちょっと残念。)写真展で見たのと対極にあるような「現在進行形」の錦糸町の姿がほとんどです。

日陰になって暗いですが、ペット関連専門学校の大きな犬のオブジェにはビックリ。前を通っていた子供とお母さんも「大きなワンちゃんだねぇ~。」と驚いてましたw

ペンキと公園 キヤノンオートボーイテレ6

2006_06_19_autoboy_tele6_002_12a001_2

2006_06_19_autoboy_tele6_002_15a0012006_06_19_autoboy_tele6_002_14a001 2006_06_19_autoboy_tele6_002_17a0012006_06_19_autoboy_tele6_002_180012006_06_19_autoboy_tele6_002_19a001

2006_06_19_autoboy_tele6_002_16a0012006_06_19_autoboy_tele6_002_170012006_06_19_autoboy_tele6_002_19001 2006_06_19_autoboy_tele6_002_21001_22006_06_19_autoboy_tele6_002_230012006_06_19_autoboy_tele6_002_24a0012006_06_19_autoboy_tele6_002_250012006_06_19_autoboy_tele6_003_010012006_06_19_autoboy_tele6_003_02a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_04a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_050012006_06_19_autoboy_tele6_003_05a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_080012006_06_19_autoboy_tele6_003_10a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_11a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_13a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_14_12006_06_19_autoboy_tele6_003_15a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_160012006_06_19_autoboy_tele6_003_170012006_06_19_autoboy_tele6_003_190012006_06_19_autoboy_tele6_003_19a0012006_06_19_autoboy_tele6_003_210012006_06_19_autoboy_tele6_003_23a10012006_06_19_autoboy_tele6_003_25a001

武蔵国分寺から西国分寺に向かって歩き出すと、小さな児童公園と消防署がありました。ペンキのような色を見ると、ムラムラしてくる私(ペンキフェチか?)歴史散歩を中断して、消防車やゴミ箱や遊具等など撮りまくってしまいました。

一段落して歩き出すと、またまた公園の入り口がありました。地図には広大な公園が載ってます。どんな公園か見たくなってずんずんと中に入って行きました。良く整備された広い公園です。でもほとんど人が居ない。こんな空間があるのに皆、どこにいるんでしょう?

最近、公園が好きで、無料有料の公園、そして植物園、水族館、動物園などにも出かけます。そして思うのは、有料のところほど人が利用していて、無料の公園はキレイに整備されているにも関わらず、空いていることが多いってこと。。。公園は憩いの場だけではなく、災害時の避難場所として設けられているので、平常時に稼働率が低くても良いんでしょうが、かなり「もったいない」です。

NYにいた頃、公園や広場ってどこも人がたくさんいました。日向ぼっこしたり、本を読んでいたり、昼食をとったり。みんな公共の場を効率よく利用することが多かったように思います。東京はどうなんでしょうか?私も含めて上手に使いこなせているかしら???

ずいぶんと広い公園だったので、ずんずん歩いているうちに西国分寺とは反対側、国分寺駅に近い側の入り口までやって来てしまいました。(こちら側には人が居ましたw)気の早い向日葵が咲いていたり、不思議な煙を吐き出すオブジェがあったり、池にはカメが泳いでましたw

ナイターの始まる時間が近づいてきたので、ここから折り返して国分寺に戻ることに。少し歩き出すと、知っている道路に出ました。以前診療を受けた病院。なあんだ、ここの傍だったんだ。目的地に直行するばかりで、周囲を見ていないから気づかないことがたくさんあります。また天気の良い日に、お散歩することにしますw

フィルムは、Polaroid (Agfa)HDPlus & Agfa Vista400 写真をクリックすると大きくなります。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »