2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

ミッキーさんのインスタマチック

seibuen-19

seibuen-5seibuen-11seibuen-12seibuen-14

CIMG1466

                                                                                                                                                             超久しぶりの更新になります。ミッキーマウスのカメラで、写真を撮ってみました。

撮った場所は、平日の西武園遊園地。アメリカから購入したAVOXの126フィルムカートリッジを詰め込んで、お天気の良い日にお出かけしました。(前出)画像は、ベタ焼きしてもらったものをスキャンして、大きくしてます。今度、ちゃんと、正方形に焼いてもらおうっと!

ところどころ、いつ何時シャッターを押したのやら、判らない時があったので、おそらくその部分は、不思議な色の写真になりました。ちゃんと露光しなかったんだと思います。ウルトラマンが薄ピンクで、ノスタルジック!(^^;

とってもプラッチックな本物のトイカメラなんですが、やっぱり、写ります。写真って不思議です。とはいえ、写りは、シャープではなく、端っこがボケまくりますが、なんだかそれが、懐かしいというか、郷愁、哀愁を誘うというか、秋の遊園地にマッチしている気がします。と、思ってます。ボケ具合を楽しむには、やはり、プラスチックレンズのトイカメラが一番です。

浅草 酉の市 Canon Autoboy Tele6(2)

torinoichi_autoboy0003 torinoichi_autoboy0004 torinoichi_autoboy0005 torinoichi_autoboy0006 torinoichi_autoboy0007 torinoichi_autoboy0008 torinoichi_autoboy0009 torinoichi_autoboy0010 torinoichi_autoboy0011 torinoichi_autoboy0012 torinoichi_autoboy0013

                                                              ここからは、フィルムをAgfa Vista 400に詰め替えて撮影続行です。

まずは、キティカメラと同じ構図でパチリ。やっぱり、歪んでませんね。

鳥居をくぐると、中は所狭しとお飾りが売られています。オカメちゃんの顔もさまざま。結構、賑わっています。大きなお飾りだけでなく、ミニチュアサイズも売っていました。

上を見上げると、『酉の市クイズ』の看板、いったいどんなクイズなんでしょ?

あれ、最初は神社と書いてあったのに、奥の方はお寺です。神様、仏様、同居してるのね。

人ごみに揉まれながら進んでいくと、出口のサイン。これで、おしまい、残念と思っていたら、沿道でもお飾りがずらりと並んでました。そして、ここから、駄菓子やおもちゃ、おやつの屋台が浅草まで、ずぅ~~~っと続いているのでした。

浅草 酉の市 Canon Autoboy Tele6(1)

torinoichi_autoboy0001 torinoichi_autoboy0002

                               

                                                                                                                                

現像に出していた写真がやっと揃いました。(0円同時プリントに出したら、すっごいゴミ焼きと色の不良で、ほとんどのフィルムを焼きなおしてもらいました。)

今日は、まず、最近手に入れて、今一番活躍している、キャノンのオートボーイTele6で撮ったものをアップします。このカメラ、1980年代の終わりに発売されたものらしいですが、まだ、現役バリバリに働きます。カメラ好きの方々からは、フル/ハーフ切替のゲテモノ系カメラと言われたりしてるみたいだけど、AF機能の付いたしっかりした大きさのハーフカメラは、重いといえば重いけど、手ブレせずとっても使いやすいです。軽すぎたり小さすぎるカメラだと、酉の市みたいな人ごみの中だと結構ブレちゃったりするもの。AFでピントも合わせてくれるし、近くに合わせて後方を軽くぼかすことも出来ちゃいます。便利、便利。

この4枚は、西友ブランドのPolaroid400(中身はAgfaハイディフィニション400)で撮りました。

まず、この日は入谷の駅で地下鉄を降りて、神社までテクテク歩いていきました。商店街には昔ながらのお店があったり、酉の市のノボリが出てました。ちょうど、台東区の巡回バスが通りかかったのでパチリ!さあ、酉の市のちょうちんも見えてきて、もうすぐ神社に到着です。  続く。

酉の市 キティのオモカメ編

CIMG1464_2_thumb torinoichi_kitty01 torinoichi_kitty02

torinoichi_kitty03 torinoichi_kitty04 torinoichi_kitty05

         

                                                                                                                                 

                                                       先日、ご紹介したキティちゃんのおもちゃのカメラの写真をプリントからスキャンしてアップします。このカメラ、思っていたとおりのことを、やってくれました。フィルムはAgfa Vista 100。

まず、レンズはプラッチックらしく、歪んでてクニャとなります。逆光ではフレア?がたっぷり出ます。そして、やはり、裏フタがしっかり閉まらないので光漏れをしていて、写真の上部が赤くなりました。極めつけは、フィルムカウンタはあまり信用してなかったので、フィルムが巻き取れなくなったところで終了したら、まだ7枚ぐらい残ってました。(苦笑)

でも、色は良く出てて、お天気の日なら撮れる代物ではあります。ところどころ写真がトンネル状態に四隅が暗くなっていますが、これはレンズの性ではありません。なんと、花びら状のレンズのフタになる部分が、撮っているうちに閉まってきててレンズにかぶさっちゃっていたのでした。カメラを両手で構えると、自分の手で、花びら部分を押しちゃうんです。

けっこう楽しいカメラだったので、この写真をアップします。光漏れは内側にモルトを貼れば解消するけど、それよりは、外からダクトテープとかでフタごと、しっかり留めるのが、一番かもしれません。そういう、雑な?扱いが似合いそうです。

酉の市の写真は、他のカメラでも撮っているので、仕上がってきたらまたアップします。

ポケットフジカ フラッシュAW

fujicaAW aw200511071aw200511072

                                                                                                                                                                                  11月7日に昭和記念公園で試写した写真が、やっとラボから返ってきましたので、プリントをスキャンしました。110フィルムの現像+プリントは、やはり数日かかってしまいますね。

このカメラは、先日ヤフオクで落札、動作未確認品でしたが、動いて欲しいと願いつつ、秋の公園を撮ってみました。フィルムは、フジの110、12枚撮りのもの。(ISO100)

自動巻上げが、ウンともスンとも言わないので、こりゃあ参った、壊れているかなあと思ったのですが、電源をオン・オフしていると一枚目へ進みました。そこで、このカメラを持って出陣したわけです。一枚撮ったら、やっぱり、巻き上げない。。。ウソ!ヤダ!どうしょ。。。などと思いつつ、思いついたのが、電源をオフにして電池を一度はずし、入れなおしてスイッチオンすること。試しにやってみたら、効果てきめん!!!次のコマに進みました。

自動で巻き上げてくれませんでしたが、電池入れなおし、スイッチオンを繰り返すことで、コマは最後まで進みました。そして、段々と巻き上げの音が軽快に元気が出てきました。本当は電気系統の接触が悪いのかもしれませんが、単に、長年動かしていなかったから、巻き上げモーター部分の油などが固まっているだけかもしれません。それなら、何回か動かしてやれば元に戻るはず。近いうちに、今度は24枚撮ってみようと思います。

写りは、作例写真をご覧下さい。絞りもピントも固定のようなので、それなりに写ります。ISO100のフィルムなので、たぶん1/100以下のシャッタースピードだと思います。色のりは薄め。1979年発売のカメラらしいのですが、なんとなく、『イージー・ライダー』とかのアメリカン・ニューシネマを思わせる感じで、レトロな風合い。いい感じかも、なんて思います。

プリントを見るよりも、スキャンした画像の方が、きれいな感じがするのは、気のせいかしら。

追記:さっそく、新しいフィルムを入れてみました。フィルム装填時にきちんと自動巻上げ。一枚撮るごとに、次のコマへと巻き上げています。壊れていません。やったー! (^。^)

つくちゃんのぼやき

古いカメラもずいぶん集まりました。可愛いものがたくさんうちの子になってくれて、うれしい。

試写もたくさん溜まってきました。しかし、写真の焼き具合が気に入りまへん。安い同時プリントにするから、しょうがないといえば、しょうがないんだけど。。。

あまりにも、ひどいものが仕上がってきたので、今、焼き直しに出しています。なので、浅草の酉の市や浅草寺の写真、イクスピアリ、葛西臨海公園の写真がまだ、手元にありません。(泣き)

オリンパスペンは、外観はきれいですが、露出計が今ひとつな感じがします。もう一度、試写のやり直しです。うーん、古いカメラを使うのも一苦労だなあ。。。でも、ガンバルもんね。

出来た写真は、少しずつアップしようと思っています。お楽しみに!

本日の夕飯

CIMG1486

retouchCIMG1487 今日は、久しぶり(10年ぶりぐらい)に新宿のハシヤでパスタを食べました主人の食べた『アサリとバジル』もおいしかったし、おしょうゆベースの私のパスタも美味かった!

西新宿の街は、イルミネーションが始まっていて、なんだかクリスマスな気分になり始めていました。

シャッターをゆっくり切らなかったので、今日の夜景は家で、リタッチして明るくした画像です。結構、怪しい画になってもた。(苦笑)

急に増えたうちの子達

今日は、天気も良くなかったし、ずっと家に居たので、自分のカメラなぞ撮ってみました。やはり最初は私らしく?超のつく“おもちゃカメラ”から紹介することにします。

まだ、どれ一つも試し撮りの画像が上がってきていません。撮れてるんだろか???

CIMG1460CIMG1464 CIMG1466

一番、撮れそうなのが、スヌーピー。たぶん、普通のプラスチックカメラだと思うので、普通に写ってしまうと思う。だから、なかなか、試し撮りする気にならず、カバンに入れたまま、持って出ては、持って帰ってきてしまいます。ただ、面白そうなのは、写真の片隅に。。。。スヌーピーの絵が写りこむらしい。それは、ちょっと見てみたいな。

キティは、オークションで落札したんだけど、もともと、UFOキャッチャーの景品なので、すっごく、チープな「プラッチック」なつくり。たぶん、レンズがひずんでいると思う!!!ウフフ。歪んでて良いんです。あんまり、まともに写らないでネエ。でも、難点は最初にフィルムを入れるとき、掛かりが悪くて、けっこう苦労することと、裏ブタがカッチリ止まってくれない。留め金がちゃっちくて、緩んじゃうのです。ですから、私、セロテープでフタ貼り付けて、万が一パッカリ開いてしまわないようにして、西武園のメルヘンタウンに連れて参りました。

ミッキーさんのカメラは、126フィルム用の外国のカメラ。ヤフオクでちょっと、ガンバッテ落札しました。だって、可愛いんだもん。前の所有者の方が、大切にしていて、もったいなくて使ったことがないとおっしゃっていたので、私も大切にしつつ、しっかり、フィルムを詰めてお出かけしました。とはいえ、やはり、もともと玩具なので、フィルムの送りがいまひとつで、いつの間にか次のコマへ送らなくてはならなくなってたりして、可愛い奴です。インスタマチックは、なんとなくそれなりに写りそうな気がしますが、どうだろ。。。

今度は、もうちょっと普通の写真機たちを紹介しようと思います、はい。

連日のお出かけ 西武園遊園地編

sCIMG1421sCIMG1429 sCIMG1442 sCIMG1457

11月10日は、浅草で試しきれなかった126フィルム用のミッキーマウスカメラの試し撮りをしに、一番近場の遊園地、西武園に行きました。

いやあ、しかし、あんなに閑散とした、遊園地に行ったのは、初めてかもしれない。いや、確かに、TDLだって最初の頃は一日の入場者数が2000人なんて日も無かったわけではないが、それでも、もう少し、賑わいがあったような気がする。

西武園は古いからしょうがないんだろうけど、山の中にあるから、階段や急な坂が多くて、小さな子供やお年寄りには移動がつらいだろうと思った。それに、乗り物と乗り物の間が木々や坂で隔たっているので、他の場所に人が居ても、まったく目に入らない。従業員の姿さえ見えない。その分、余計に閑散とした印象を受けたんだと思うなあ。遊園地やテーマパークは数多く見てきたけど、これは、これは。改善すべき点は、かなり目に付いた。のんびりしてて、いい場所なんだけどネエ。。。西武さん、がんばってください。

乗り物の写真を撮りたかったんだけど、人が居ないから、なかなか動いてくれなくて、モーター音が聞こえると、その乗り物の方向へ駆けつける。。。なんて状態でした。写真撮るのも一苦労だわ。

あらかわ遊園は、区立だけどけっこう人が居たことを考えると、複雑な気分になります。昨日の花やしきも空いてたけど。。。ローラーコースター貸切で乗ったし。。。

連日のお出かけ 浅草編

sCIMG1409 sCIMG1407 

11月9日、朝お天気が良かったので、浅草にでも出かけようと思って、ネットで調べていたら、入谷で酉の市があるとの情報を入手。

お昼頃、出発して入谷から浅草まで続く屋台のなかをプラプラ歩きながら、一人で花やしきに入園し、浅草寺にお参りし、浅草を撮りまっくって堪能して、夕方、帰って来ました。

酉の市は、ものすごっく華やかで、平日なのに人もいっぱい来て、賑わってました。その写真は、残念ながらすべてフィルムなので、まだプリントから戻ってきていません。上手く撮れてるといいんだけど。

その入谷のリサイクルショップで、なんと、オリンパスペンEE-3とリコーのR1を衝動買いしてしまいました。二台買うからおまけして!と値切って買っちまいやした。(汗)さっそく、フィルムを入れて、試し撮りしたので、それも明後日には上がってくるはずです。(試し撮りはローソンで同プリ。)ペンは、フィルム押さえのスポンジがヘコヘコですが、撮れてるようなら、修理せずに使おうかな。。。リコーは、ファインダーは暗いけど、多分大丈夫だと思う。

すっかり、カメラ狂のつくちゃんです。

晴天のお出かけ

sCIMG1361sCIMG1365 sCIMG1368 sCIMG1381 sCIMG1391 

あまりに天気が良いので、遠出することにして、お家を出ました。

駅まで行く途中、色々なお家の軒先に、果実が実り、色づいてきました。大きくなったこのミカン?もちょっぴり黄色くなってきたので、パチリ!

遠出したついでに、初めてイクスピアリの中を歩いて写真を撮ってみました。もうクリスマスでした。

帰りにJR舞浜駅の時計を見て、ビックリ。トランプマークになっていることに、初めて気づいた。(様な気がする。)浦安には住んでたけど、舞浜はあんまり使わなかったからなあ。

いや、あの頃は、こういうことに気づかなかったか、気づいても覚えていないだけかも。。。

その後、メインイベントの臨海水族園に行きました。私の同類のアザラシやトドがいなかったのは残念でしたが、お魚カワイカッタ!

ペンギンが元気で、いっせいに泳ぐのには驚きました。シンクロナイズド・スイミングでした。水槽の横から見たら、ペンちゃんの鳩胸(ペン胸?!)がカワユイ。丸みを帯びたお腹に、同類を感じました。

屋外のテントの屋根が空に映えて、美しかった!うーん。やっぱり、海はいいねえ。兵庫の海と山の両方に恵まれた地域で育ったので、やっぱり海を見ると落ち着きます。なんで、東京は海と山が離れてるんだ!!!うちの実家だったら、すぐ浜ですぐ山だぞ!!!

ちなみに、先日、実家の庭にイノシシが迷い込み、庭の花や野菜をホグホグしたそうな。すごく、大きかったそうで、警察呼んだとか。六甲山から降りて来るんだよねえ。。。

昭和記念公園

sCIMG1321sCIMG1334

sCIMG1338sCIMG1345

お天気が良かったので、公園に写真を撮りに行きました。フィルムはまだ現像できていないので、デジカメ写真のみのアップ。

私と同様にカメラを手に、公園にいらしている年配の方が、結構たくさんいて、驚きました。あるシニアの女性は、デジタル一眼レフを持ってました。旦那様らしき方は、フィルムの一眼のようでしたが。。。奥さんのカメラの方が、かなりデッカかった。(笑)

せっかくの太陽を求めて出かけたんだけれど、公園に入ってすぐに雲が出てきて、なかなかお日様が顔を出してくれなかったのが、残念でした。

The Salome Dancer

thesalomedancer 20世紀の初頭、ロンドンで好評を博した、The Vision of Salome を踊った女性、Maud Allanの伝記です。

彼女と共にオーストラリア&アジアの国々で公演して回った音楽家の息子が、叔父、叔母やアランに縁のある人々から直接聞き出した証言や、アランが自伝を書くために準備していた備忘録などを基に、今まで謎に包まれていたアランの人生を詳細な伝記に仕上げています。

1991年の出版なので、手に入りにくい本ですが、19世紀末から20世紀初め頃の出来事に興味のある人には、非常に興味深い本だと思います。

字も小さすぎず、分量も多すぎないので、あっという間に読めてしまいます。

The Salome Dancer: The Life and Times of Maud Allan by Felix Cherniavsky

行ってきました、あらかわ遊園

doe swan

天気が良かったので、あらかわ遊園まで行ってみました。

本当は、新しく入手した、キャノン・オートボーイTele6の試し撮りがしたかっただけなんですが。。。(笑)

ハーフのカメラですが、良く写る!!!

アグフアのヴィスタ100でローソンの500円同時プリントですが、色もすっごく良く出てます。

プリントをスキャンしてサイズを小さくしたので、この画像はイマイチですが、良く撮れてます。

そういえば、アグフアのミニラボを持ってるお店の人にアグフアのフィルムは、このミニラボだと純正で綺麗に焼けるのですか?と聞いたところ、実はあんまり相性は良くないとのことでした。

それから、55ステーション?では、コニカミノルタのJX400は、ちょっと青みが強く焼けるかもしれないと、おっしゃってました。

どうやら、純正だから良いと言うものでもないらしい。好きな色みの組み合わせをみつけなきゃ!

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »