2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

The Broadway Melody ブロードウェイ・メロディ (1929)

The Broadway Melody ブロードウェイ・メロディ(1929)

617agtw9kql

監督  Harry Beaumont
振付  (uncredited)
音楽  Arthur Freed, Nacho Herb Brown
出演  Charles King, Anita Page, Bessie Love

《感想》
バックステージ物といわれるタイプのミュージカル映画で成功し、現在でも入手可能な作品の一つです。サイレントからトーキーの時代になり、歌や踊りを盛り込んだこのタイプの映画が大量生産されました。

日本語字幕付きの1929年のミュージカルはこの作品ぐらいしか入手出来ないかもしれません。10年前は日本では本当にこれだけという感じでした。しかし、インターネットのおかげで古い映画も見るチャンスが増えて来ました。

Internet ArchiveやYoutubeを丹念に探すと1929年のミュージカルを見つける事が出来ます。古い作品ですから著作権が切れているモノが多いらしくダウンロード可能な作品もあります。原盤にしているフィルムが傷んでいる場合もあるようですが、話はわかりますし、歌や踊りも見れるので、私には充分かも。

とはいえ、すっかり失われてしまった作品もあり、自伝などで作品名は知っているのに、どのような映画なのかもう誰にもわからないというものもあります。残念です。

おまけ

Song

Barrios_osborne_2

この方が書いています。DVDの特典映像で見た事ある顔ではないでしょうか(^^)

1920年代後半から1930年代前半のミュージカル映画について、徹底的に研究している本です。映画好きというか、ちょっと映画オタクな方が書かれた研究書という感じ。だからこそ、まあ、細かく書かれてます。古い作品に興味のある方は、この本もチェックしてみると面白いかも(^^)

ハレルヤ (1929)

Hallelujah   ハレルヤ (1929)
監督  King Vidor
振付  (uncredited)
音楽  (uncredited)
出演  (uncredited)

51g05q7vcal

《感想》
元々この映画はミュージカルとして撮られたものではないはず。
だけど、トーキーになってすぐにこの作品を撮るあたり、監督さすが!としか言い様がない。

オール黒人キャストだし、ゴスペルは歌うし、タップを踏むし、エンターテイメントとしての映画というよりは社会派作品ですが、見ごたえあります。

1980年代になるとまたオール黒人キャストの作品がつくられる流れが出てきますから、50年早い!

数年前に発売された字幕付DVDがまだ入手可能です。

ジャズ・シンガー(1927)

書くと宣言いたしましたので、ボチボチ、以前ホームページを開設していた頃の記事を復活させつつ、記事をアップして行こうと思います。

今日は一番古いところから。

THE JAZZ SINGER ジャズ・シンガー(1927)
監督  Alan Crosland
振付  (uncredited: Ernest Belcher from Imdb)
音楽  Louis Silvers
出演  Al Jolson, May McAvoy, Warner Oland

Jazzsingeropening

《感想》
トーキー第一号作品。音と映像をシンクロさせた成果を見せるには、ミュージカルが最も適していたのですね。ボードヴィルのステージを再現させ、それにシナゴーグでの歌を合わせた演出は、第一号にしては完璧な仕上がりだと思います。

このあとミュージカルの多くが、ボードヴィルやバーレスクの再現でしかなかったと言う点を考えても、この演出は時代の先をいっていると思います。

まだ見ていない方は、是非どうぞ。最近はアメリカ版でしかVHSやDVDが入手困難なようですが、ネット上のアーカイブからダウンロードあるいはストリーミングで全編観賞できるようです。もちろん合法かつ無料です。

http://www.archive.org/details/TheJazzSinger

ただし、トーキーといっても、パートトーキーでサイレント部分もあります。